こちらで更新継続中。「リンカーン/秘密の書 (原題:Abraham Lincoln: Vampire Hunter)」 レビュー

「リンカーン/秘密の書 (原題:Abraham Lincoln: Vampire Hunter)」 レビュー

リンカーン大統領は、大統領就任前はヴァンパイアハンターだった!? そんなトンデモ設定で展開されるベストセラー小説を映画化した作品。

ぶっ飛んだ設定ながらシリアス路線でストーリーは進み、スローモーションを多用したアクションが見どころ。

一方で、イマイチ方向性が突き抜けていない印象と、駆け足気味で深みのないストーリーテリング、後半になると冗長になるアクションシーンがネック。

全体的には記憶に残らない、イマイチな作品になってしまっています。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • スローモーションを利用したアクションシーンはなかなか痛快。 オノをメインにしたのも、真新しさがあって○。
  • トンデモ設定ながら、ツボをおさえた作りになっていて、意外と史実に忠実な側面も。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • トンデモ設定なのでもっとバカらしさがあるものだと予想・期待していましたが、意外とシリアス路線で面食らいました。 同じように予想している方は注意。
  • リンカーン役の俳優は、やはりインパクトオーラに欠ける。
  • アクションシーンも、やたらにスローモーションを入れるので、物語後半ともなるといい加減飽きてくる。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • 物語の描き方がてんでダメ。 駆け足気味で薄っぺらく、後に何も残さない無感動さ。 ED曲が不相応です。
  • 見どころも予告編で見せる以外のところがありません。 これは予告編を編集する側にも問題あり?
スポンサーリンク

あまり語るところがないんだよなぁ

意外と史実に忠実な点は予想外だったというのを除けば、イマイチ、リンカーン大統領という史実の人間を使った意義が感じられませんでした。

なんというか、別にリンカーンじゃなくてもよくね?と、そう思ってしまう。 必然性がないというか(この辺は、原作はうまく描けているのかも)。

以前の「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (原題:The Three Musketeers)」に通じる、なんとも言えないしょうもなさというか、どうでもいい感じというか、そういうのが徹頭徹尾拭えませんでした。

肝心のアクションもスローモーション多用ということで、最初はオノを振り回すアクションに新鮮味も感じつつ「おお、アクションだけはいいなぁ」とか思っていたんですが。 まぁ、やっぱりそれだけじゃ最後まで持たせるのは難しいわけで、途中から飽きちゃいます。

プロローグとエピローグはいくらかマシだったかな?程度。

というか、予告編で出しすぎ?

まぁそんなわけで内容がない作品なわけですが、その薄さのせいで予告編見れば十分というレベルだったりもします。

内容が薄い上に、これまでに公開された予告編で見どころの映像を余すことなく公開してしまっているので「あーこれも予告編で見たなぁ」という既視感ばかり。

見たことがないシーンの大半は、薄っぺらくて心に残らないメインストーリーというありさま。これって、本編の不出来のせいだけじゃなく、予告編で映像出しすぎてるんじゃないの?と思わざるを得ません。

一応、総括のところに予告編等掲載しておきますが、見るかどうかは自己責任で。 また、既にいろんな予告編を見てしまっている場合は、あれ以上のものを得られる可能性は低いので、無理して見る必要はないかもしれません。

総括

もうほとんどオチちゃってますが、まぁ、凡作というか駄作というか。

期待はしていませんでしたが、まさか、予告編以上のものがないとは思いませんでした。 それくらいスッカスカでしたので、そのことが本作で最も驚くべきところかもしれません。

もう、レビューですらない気もしますが、私としては何も語るところがありません。 突飛な設定も、ともすればとってつけたようなレベルでしか描かれていませんし、ナチスゾンビが出るゾンビ映画と同レベルで「どうでもいい設定」ですらあります。

シナリオも展開が早すぎて、よく言えばテンポよく進むと言えなくもないですが……単に薄っぺらいだけでしょ、これは。

暇で暇でしょうがない場合は暇つぶしになるかもしれませんが、だったらもっとマシな映画を見たほうがいいんじゃないですかね。

映画「リンカーン / 秘密の書」オフィシャルサイト 2013年3月22日ブルーレイ&DVD リリース

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク