こちらで更新継続中。BABYMETAL「BABYMETAL」 レビュー

BABYMETAL「BABYMETAL」 レビュー

(“元”含む)さくら学院の構成員である、SU-METAL(中元すず香)・YUIMETAL(水野由結)・MOAMETAL(菊地最愛)から成る、メタルっぽいサウンドとアイドル的ノリをミックスさせたプロジェクト・BABYMETALの1stフルレングスアルバム。

これまでもなんちゃってメタルアイドルはいたような気もしますが、ここまでメタリックかつアイドルな感じのテイストのものは(知ら)なかったですね。

ガチメタラーには到底受け入れがたいものでしょうけれども、私のような比較的雑食傾向の人には新鮮かつ中毒性を伴って愛聴されるのではないかと。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • バックバンドのおかげで“ちゃんと”聞けるレベルでキャッチーさも兼ねた楽曲。 中毒性のある曲も多く、恵まれている。
  • アイドルっぽさも忘れない。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • 楽器隊やスクリームも全員アイドルな陣営だったらよかったかなぁとか。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • 色々な意味で短命に終わってしまいそうなコンセプト。
スポンサーリンク

激しくもキャッチーな楽曲に恵まれている良盤

1曲目「BABYMETAL DEATH」はそのまんま、「これが私達です、こんなことをこれからやりますよ」的な自己紹介的楽曲。 どっかのホラー映画で流れそうな前伴奏から、ドラムやらスクリームっぽい何かやらが加わり、モダンなスラッシュメタルっぽい展開に。

ああ、一般リスナーにするとメタルというかデスメタルってこんな印象なのかな~みたいなモノを形にした感じで、しかしながらブラストビートやそれっぽいフレーズ、ギターソロなどを盛り込んでいるので、なんちゃって感は抑えめです。

続く2曲目は「メギツネ」。

購入に踏み切ったのはこの曲のおかげなのですが、まさにキラーチューン。

ユーロビート調なアレンジもあるものの、基本的にはモダンで音圧もそこそこ高めのメタルで、1サビ後にはビートダウンやスクリーム(というよりピッグスクイールっぽい?)も飛び出したりと、ツボを抑えつつもアイドル譲りの可愛らしい掛け声や、ヘタウマな歌が不思議な味を出しています。

続いて「ギミチョコ!!」。

こちらもややスラッシーなギターリフを交えつつ、アイドルらしい電波ゆんゆんな歌詞が炸裂。 あまり電波は得意じゃないのでズッコケましたが、全体をリピートしていると邪魔じゃなく感じるどころかジワジワはまっていく……そんな葛藤めいた感覚を楽しめます。

4曲目は「いいね!」。 Facebookに訴えられませんよね、これ。

イントロは直球のユーロビートながら、途中でヒップホップ調になったかと思いきや、メタリックなフレーズが刺さってきたりとカオスさは作中随一。しかしながらサビはキャッチーという不思議な曲でもあります。

続く5曲目は「紅月-アカツキ-」。

こっ恥ずかしい感じのクサメタルに、ヘタウマな歌、しかしそれでいてエモーショナルという“ズルい”一曲。

こういうの、好きなんだろ?というオッサンの顔が見えなくもないですが、メタラーなら何か感じるところのある作品かと。 (元)同人メタルのDragon Guardianとかあのへんを彷彿とします。

続いては「ド・キ・ド・キ☆モーニング」。

もはやメタル要素が必要なのか!?というくらいアイドルチックな楽曲なんですが、もうこの辺まで来るとだいぶ脳味噌も混乱しているというか、侵食されているというか、洗脳されているというか、これはアリだな……むしろノリもよくていいじゃないか!とかなってくるから恐ろしいですね。

その後にはオルタナとかニューメタルっぽさもある「おねだり大作戦」、内容は全くないものの耳になぜか残る「4の歌」、メタルやユーロビートに飽きたらずブロステップ(というかSkrillex)まで混ぜ込んだ欲張りな「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」、ジェントというかMeshuggahが好むポリリズムっぽいフレーズ(ObzenのBleedっぽい)が含まれる「悪夢の輪舞曲」などが収録されています。

が、個人的には「ド・キ・ド・キ☆モーニング」がピークで、10局目の「Catch me if you can」くらいまでが聴いていて楽しいかなぁと。 それ以後はちと微妙といえば微妙です。

まぁ、13曲のうち10曲近くは何かと耳に残りやすくノリやすいというのは快挙ですよね。

しかしこの“先”はあるのだろうか?

まず第一に、アイドルであること。 言葉は悪いですが、アイドル市場の消費期限は本当に早いので、この先何年も続くとは思えないのです。 恐らく、彼女らにしてもBabymetalはひとつのステップとしか思っていないのではないでしょうか。

そしてなにより、日本人の多くは熱しやすく飽きやすいこと。 そのためにどんどん新作を出すことが、楽曲クオリティの低下を招き、心が離れることにつながっている……というのが国内の音楽事情だと勝手に想像しているのですが、それも関係しているかもしれません。

1stだからか楽曲の出来は概ね高めで、耳に馴染みやすくて好印象なのですが、このクオリティをある程度以上、今後も維持できるかは怪しいものです。 そして、醸成する前にアルバムを濫発してクオリティ低下&消費期限を早める結果にならないかという点は不安要素です。

そんなこんなで、“先”が見えないのはマイナスというか気にかかる部分ですね、好きな試みだけに。

総括

これならメタル系アイドルを謳ってもいいかな、というレベルにはなっているかと。

もちろんバックバンドというかサポートメンバーはプロのメタラーたちが関わっているので、クオリティは一定以上なのは当然なのですが、それ以上に楽曲にも恵まれているかと。後はメインvoのSU-METALがヘタウマな声質なのが救いですかね。

2nd・3rdと出せるのか、短命に終わるのかは全くもって不透明ですが、個人的にはひとつのコンセプト・プロジェクトとしては応援したい限りです。 こういう美少女……というか萌え?コンテンツとヘヴィミュージックはどちらも好きですし、一緒に楽しめるのは一挙両得なので。

一風変わった楽曲が好きだったり、色々とジャンルをまたいで聞く・クロスオーバー大好物な方は、話の種にでも聞いてみてください。 リピートするたび、お気に入り曲が増え、徐々に徐々にハマっていく感覚が味わえるかもしれません。

BABYMETAL
YouTube(公式チャンネル)

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

『BABYMETAL「BABYMETAL」 レビュー』へのコメント

  1. 名前:かなさん 投稿日:2014/07/03(木) 21:52:29 ID:c94fd82a8

    確かに短命かな〜って感じだけど、普通に面白いバンドだよね!教えてもらって、地味に聴いてたり。
    何と無くべガスを思い出しました。べガス。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2014/07/04(金) 00:22:14 ID:857e928e6

      だね! 咲いて散るのが乙女の定めゆえ、まぁ、長生きはできないんだろうけど、継続中は野心作をどんどん出して欲しいところ!

      >ベガス

      どのベガス?ってところで、Fear, and Loathing in Las Vegas(調べたww)なのかなぁとか勝手に思ってます。
      確かに共通項はありそう!