こちらで更新継続中。ブログを始めるなら、どのブログサービスを使うべき?無料でもいいの?

ブログを始めるなら、どのブログサービスを使うべき?無料でもいいの?

結局情報発信のツールとしてはブログが優秀ということで、最近再評価・再燃しつつあるブログ。その流れに乗る人、そうでない人でもブログに興味を持つ場合が多いのではないでしょうか。

自分の考えを公開したい!読んでもらいたい!

しかし、ブログサービスは多く存在し、どれを使えばいいのか迷ってしまうことと思います。そこで、どのブログサービスを使うべきか、「私の独断と偏見で」3つピックアップしてみます。また、有料・無料の違いも書いてみますね。

選択肢その1「Blogger」
https://accounts.google.com/ServiceLogin?service=blogger&ltmpl=start&hl=ja&passive=86400&continue=http://www.blogger.com/home#s01

まずはGoogleの提供するブログサービス、Bloggerのご紹介。

Googleと言えば、今や世界的にビッグな企業です。そんなGoogleが管理しているだけあって、高機能で自由度が高く、安心感もあります。

多くの無料ブログ(FC2,Livedoor,忍者,Ameba,Yahoo!などなど)は、htmlやCSSの編集に制限があってカスタマイズ性が低かったり、何かと広告が目立つものばかり。特にデザインの自由度の低さは、個性がなくてつまらないですよね。

しかしBloggerは違います。htmlやCSSの編集に制限なし=デザインや機能をカスタマイズし放題!広告もサービス側からのものはゼロ!!アフィリエイトの制限もありません。これはスゴい。

管理画面や投稿画面もシンプルな感じで、無機質と言えば無機質なんですが……長く使ってくるとシンプルなのが一番だと悟るはずです。

ちなみにping送信が一箇所にしかできないとか、ブログでお馴染みのトラックバック機能がないという点があるのですが。ping送信は今となってはあまり重要なものではないですし、トラックバック機能はスパムであふれていて有用な機能ではなくなってしまいました。

なので、デメリットらしいデメリットが見当たりません。

更に、たま~に障害が起きて管理画面に入れないとか、記事の投稿ができないという状態になっても、ブログの表示は問題なくしてくれる場合のほうが多く、リスクの分散ができている点も魅力です。

なお、Bloggerには有料プランのようなものが見当たりません。画像のアップロード先であるPicasaも条件次第では容量無制限みたいなものですし、独自ドメインも普通に設定可能。もう、至れり尽くせりです。

選択肢その2「PHP APPS」
http://www.phpapps.jp/

無料でWordPressが使える!「PHP APPS」を使ってみた。】という記事でも紹介したのですが、こちらのサービスは相当すごいですよ!本来有料のWordPressを無料で使えちゃうんですから!!

WordPressは普通に使おうとすると、レンタルサーバーを借りる費用と、独自ドメインの費用がかかります。その分カスタマイズ性がずば抜けている、今一番人気のブログサービス(というよりシステム)なのです。

それが、特に制限なく無料で使えるのが、このPHP APPSなのです!容量は1GB(有料会員で10GB)を貸してもらえますし、広告も(設定にもよるものの)ほとんど目立たない部分にテキストが挿入されるだけ。邪魔になりません。サーバーのスペックの方もなかなかで、そこらの無料サーバーはもちろん、安サーバーよりはずっと軽快な動作をしてくれるんじゃないでしょうか?

魅力としてはやはりカスタマイズ性の高さ。「プラグイン」と呼ばれるものを追加することによって、本当に様々な機能を追加したり、ブログの動作を改善したりできますし、「テーマ」を適用すればワンクリックでリニューアル(衣替え)も簡単にできちゃいます!

そして、これら「プラグイン」「テーマ」は膨大な数がある(ピンキリですけど)ので、ほとんどのニーズには応えられる上、独自性の高いブログが作れる点が魅力ですね。

欠点としては、ブログやPCにあまり馴染みのない人には、少しハードルが高いこと。ちょっとしたミスでブログが表示されなくなったり、管理画面に入れなくなることもあります。

もちろん人気のブログシステムなので検索すれば問題解決できる事のほうが多いのですが、そうやって、自分で解決法を探して自己解決していくということができない・したくないのであれば、Bloggerを使ったほうが安全でしょう。

選択肢その3「WordPress」

もはやブログサービスじゃありませんが、やっぱりWordPressは外せません!

おおまかな特徴は前項のPHP APPSと同じ。カスタマイズ性が他のブログを寄せ付けないレベルで高く、その分、ややハードルが高いということ。

じゃあPHP APPSでいいじゃないか?と思われるかもしれませんが、WordPressを普通に使うぶんにはお金がかかります。そして、その費用に応じて動作は素早くなっていきます。

WordPressを使うには独自ドメインを取得しておき、レンタルサーバー(自宅サーバーでも可)を選ぶ必要があります。このサーバー選びで、そのブログの性能が決まります。

安ければ安いほど、容量などの制約が厳しくなり、動作も快適とはいえなくなり、多くのアクセスが集中するとダウンしてしまいます。逆に高ければ高いほど、あらゆる面で余裕が出て、ちょっとやそっとのアクセス数じゃビクともしません。まさに快適そのもの!

このMiblogのような、比較的規模が小さくてアクセス数も少ないブログなら安サーバー(もしくはPHP APPS)でもいいのですが、企業ブログとか本気で上を目指すブログなのであれば、ケチらず高品質なサーバーを選ぶべきでしょうね。

そうそう、当然ながら広告のたぐいは表示されません。と同時に保証もないものと思ったほうがいいでしょう。全て自己責任・自己管理ではありますが、自分だけの拠点が持てるということは、筆舌にしがたい優越感がありますね!

有料ブログと無料ブログの、それぞれのメリット・デメリット

では有料ブログと無料ブログの違いというか、利点と難点を挙げてみましょう。まずは無料ブログから。

無料ブログ

メリット

  • なんといっても無料!
  • たいていは手軽にすぐに始められて、すぐに書ける。
  • 独自のコミュニティなどがあって、そこからのお客さんも見込める。
  • (ちょっと専門的な話だと)SEO的に親ドメインの評価の恩恵を、少し受けられるかもしれない。
  • 色々と親切な説明や機能が盛り込まれている。

身内や、同じ趣味の人と仲良くなりたいとか、とりあえずブログに慣れたいというのなら使ってみる価値はありますね。

注意してもらいたいのは、今回紹介したBloggerやPHP APPSは「独自のコミュニティ」「親切な説明や機能」は当てはまらないかもしれません。あくまでも、国内の無料ブログサービスはそうである、ということです。お間違えの無いように。

デメリット

  • 何にしても制約が多い。
  • 意図せぬ広告が邪魔臭い。
  • 自分の非ではなくても、ペナルティを受けることがある。
  • 長い目で見るとSEO的に不利になるかも。
  • コンテンツは完全に自分のものというわけではない。

こんな感じでしょうか。

制約は既に書いたように、カスタマイズ性のことであったり、アフィリエイトの制限であったり、画像などのファイルの取り扱いにいたるまで様々。けれど無料ブログ=レンタルブログみたいなものなので、文句は言えません。

ペナルティやSEOうんぬんはちょっとだけ専門的なお話になるので簡単に書きますが、要は連帯責任というか一蓮托生というか。あなたが意図していなくても、ドメインへの評価・影響が及んでしまうのです。独自ドメインにすれば、そんなしがらみはありません。

コンテンツに関しては……そのままの意味です。バックアップできるものもありますが、基本的に記事などは他のサービスなどへ引越し・持ち越しできません。内容をコピーしたとしても、記事のURLが異なりますから、厳密には一緒ではありません(コピーコンテンツとして悪い評価を受けることも)。

突然サービス停止する場合にも記事たちを救うことが出来ないケースも考えられますので、長く続けていくのであれば無料ブログは得策ではありません。

なお、ペナルティに関しては独自ドメインで運用すれば回避可能ですし、コンテンツもPHP APPSなら自前のWordPressへ持ち越せます。

有料ブログ

メリット

  • 何にも縛られることのない自由度。
  • 自分だけのブログ(拠点)を持てることの喜び・優越感。
  • いいサーバーを選べば、それだけ快適なブログを手に入れられる。
  • 長い目で見るとSEOで有利な独自ドメインを使うことになる。
  • 読者にとっては、無料ブログとは違って信用しやすい。
  • (自衛の必要はあるけれど)全てはあなたの財産。

無料ブログとはうってかわって、どこか具体性を欠くものばかりですが……ほぼ全ての無料ブログのデメリットとは無縁だということが最大のメリットでしょうか。

独自ドメインしかり、あなたのコンテンツは自分でバックアップし移していく限り、ずっとあなたの財産であり続けます。最適な設定をすればURLも引き継いで行けます。そして、あなたのブログへの評価はあなただけのものです。

読者にとっても、すぐ作れてしまう無料ブログよりは、お金をかけて管理されているという意味で、有料ブログの方が信用できると思う人のほうが多いでしょう。

デメリット

  • お金がかかる。
  • 責任は自分の元へダイレクトに。
  • 問題が起きても自己解決が求められる。
  • ドメインを育てていく必要がある。

お金がかかる、まぁ当然ですよね。でも、正直そんなに大した出費じゃありません。当ブログではドメイン代が年に数百円、サーバー代が年に数千円ですから。アフィリエイトもするのであれば、ドメイン代くらいはまかなえます。

自己責任・自己解決は……正直言えば有料・無料関係ないことだとは思いますけれどね。ただ、ワンクッションもなく直接対面するということで。

ドメインについてはSEO系記事を読んで欲しいところですが、取得したばかりのドメインは検索エンジンなどに評価されていない状態の、いわば生まれたばかりの赤ちゃんです。なので、ある程度認知されるまでは人がまーーーーーーーったく来ません!

なので、SEOを意識したり、インデックス(検索エンジン登録)をお願いしたりして、存在を知ってもらったり評価して貰う必要があります。

ここを、楽しめるかどうか。コツコツとドメインを育てて、やがて高い評価とともに認められた時はとても嬉しいはず!その頃には、そこらの無料ブログを差し置いた、パワフルなブログになっていることでしょう。

なので、デメリットも、至極当然のものばかりだったりします。

有料ブログと有料プランの違い

有料ブログはWordPressのようなものを指しますが、有料プランとはつまり、無料ブログ……レンタルブログサービスのプレミアム会員ということです。

同じお金を払うのでも、環境は全く違います。有料ブログは前述のような全てにおいて自由であるのに対し、有料プランの方は無料ブログ”よりは”待遇がいいだけのこと。無料ブログのデメリットを打ち消すことはできません。

なので、私個人の意見としては有料プランとしてお金を払うくらいなら、有料ブログにした方がずっといいと思います。金額は違っても、どうせ払うならメリットが大きい方を選びます。

終わりに

Yahoo!よりはAmebaの方がいい!とか、Livedoorに対してFC2はここがスゴい!というような記事を期待していたのなら、ごめんなさいな内容となってしまいました。

ただ、なぜそれらの有名サービスを取り上げなかったのかというと「長く使っていけるものじゃない」と思ったからです。理由は無料ブログのデメリットで述べたとおり。そうして一番いい選択肢は?と考えると、記事中の3つに絞られることとなりました。

結論としては、初心者~中・上級者向けのBlogger、中級者以上が満足できるだろうPHP APPS、そして、本気のブロガーを目指す人向けのWordPressといったところでしょうか。

とはいえ、全く文章(ブログ)を書いたことがなくて不安だ!ということもありえます。そういう時こそ、ここに挙げなかった無料ブログを使ってみましょう。それこそ、言葉は悪いですが、使い捨てるくらいの気持ちで。
※あまり長く使い過ぎないように。離れるのがおっくうになったりしてしまいます。

そうしてブログなどに慣れたら……あなたのスキルやニーズに合わせて、この3つの中から選んでみてください。なお、紹介したものは全て、複数のブログを開設できます。なので、テスト用ブログを作れば、本番用ブログへの移行もスムーズに行くかと思います。

この記事が、少しでもあなたのブログを始めるきっかけになってくれればと思います。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク