こちらで更新継続中。新米覚者必見!? クリエイターによるオススメのポーンカスタマイズ動画

新米覚者必見!? クリエイターによるオススメのポーンカスタマイズ動画

 ※2013/06/20 記事更新

無印プレイ済みの人もうなるような高難易度エリアを追加した「Dragon’s Dogma: Dark Arisen」。

本作で追加された新エリアはなかなか難易度が高く攻略が思うように進まない!という人もいるかと思います。

そんな覚者や、これからはじめてDragon’s Dogmaの世界に触れるという新米覚者まで、参考にしておくとよさそうな動画が公開されていましたのでご紹介。

スポンサーリンク

覚者のジョブにあわせたメインポーン設定いろいろ

プレイヤーがファイターのジョブであるという想定で、一番相性が良さそうなメイジをメインポーンにするというアドバイスを動画中でしてらっしゃいます。

「やっぱり主人公は剣と盾だろ!」とかそういったこだわりからファイターを選ぶ人も多いんじゃないかと思いますが、この動画のように立ち回れば単に敵陣に突っ込んで剣を振り回すだけではなく、かなり戦術的な行動がとれると思います。

こちらは覚者がストライダーの場合に、前衛で攻撃を一手に受けてくれるウォリアーをチョイスした動画。

「獣惹き」を使ってもらうことでプレイヤーの被弾率が下がる他、他のポーンにも攻撃が及びにくくなるので、スキの大きい行動も取りやすくなると思われます。

こちらはプレイヤーがメイジを使っている場合に、メインポーンをストライダーにした組み合わせ。

メイジの強みであるエンチャントを最大限活用できるストライダーをメインポーンに設定することで、大幅な火力増強をしつつ、自らも敵の注意を逸らしてもらいながら大魔法を発動できる強みがありますね。

高難易度ダンジョンである黒呪島の攻略だけでなく、本編攻略にもこういった立ち回りの知識は役立ちますので、初心者の方やアクションが苦手で苦戦しがちという人も、是非ともキャラカスタマイズや動き方の参考にしてみて下さいね。

恐らく続きの動画も投稿されるはずですので、随時この記事に追加していこうと思います。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク