こちらで更新継続中。【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: いろいろなことにはじめまして。【第0回】

【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: いろいろなことにはじめまして。【第0回】

いよいよアーリーアクセス権を使う時が来た!

っということで、今回から新生FFXIVのプレイログを残していく予定なんですが、PSO2の前例を見ると長続きしない可能性もあるんですよね(;´∀`)

なんでまぁ、企画倒れ率が非常に高いのですが、本作はクラフターやギャザラーといった非戦闘職も充実していますし、そっち方面でのプレイログになってもいいのかな~とかも思いますね。

「昔はお前のような冒険者だったが、膝に矢を受けてしまってな……。」

とかそんな感じで。

ともあれひとまずは、初回のご挨拶的な記事となっております。

スポンサーリンク

プレイ情報とか

ではまず、マイキャラの情報など。

ワールド:Fenrir (ちなみに、連載名は“一匹狼”とかけてあります)

名前Lupus(ルプス) Crescentクレセント

種族/性別:ミコッテ♀

クラス:剣術士

特記事項/プレイの抱負ネットコミュ障・ぼっち気質 一匹狼ソロプレイヤー。 本作を通じて人々と触れ合うことで、心を開き成長していく感動のストーリー!を展開予定。 要は、私のそういったモノの克服でございます。

一応、盾職で行こうと思っていたんですが、格闘士とか槍術士も楽しそうだな~とか思っていたりして、そっち方面に移行する可能性もなきにしもあらず。

生産とかはどれもこれもやりたくて中途半端なので、近々絞込みしないといけないのかなぁ~とか考えています。 なんでも自分で作りたいけど、所持数制限とか考えるとねぇ……。

そうそう、今日から始まったThe Lodestoneのページはこちらですので念のため~。

では、少しプレイしたのでプレイログもちょっと書いておきます。

リムサ・ロミンサを放浪。そしてサスタシャとやらへ挑戦!

さて私は剣術士ではじめたので、スタート地点はウルダハだったのですが、都市国家間の移動手段を既に確保できたことと、友人がリムサ・ロミンサで始めたようなので現在はリムサ・ロミンサに滞在しております。

リムサ・ロミンサの船着場から伝説が始まる!……とか書いたら後で後悔しそうでアレですね。

ウルダハで最初のダンジョン攻略を目指すのが筋といえば筋なのですが、直前に受注していたクエストの流れでリムサ・ロミンサ巡りをすることになりました。

なんだかよくわかりませんが、サハギンが暴れまわってて危険だから、サスタシャとか言うところに行ってなんとかしてくれ~ということなんだそうです。

目的地は西ラノシアにあるそうなんですが、なんか低地ラノシア経由で行けるよ的なことを道案内NPCがおっしゃっていたので、低地ラノシアに向かいます。

いやはや、3大都市国家の中ではやはりリムサ・ロミンサがいちばんキレイですね! 周囲の環境も美しくて、ちょっとした旅行気分です。

次点ではグリダニアの雰囲気もいい感じですよね。 出身のウルダハは……趣はあるけど正直あまり好きな気候ではない←

まぁそれはともかく、プラプラと歩いていましたら、何やら新たな拠点を発見。 名前は忘れました。

ただ、クエストがいくつか発生していた他、見晴らしがよいので少し寄り道することにしました。

視界が開けていてとても見晴らしがいいです。 記事のトップ画像も同地の別の場所で撮影。

一時の休息。 ゲーム、それも、MMORPGで景観を楽しめるとは思いませんでしたよ。 そこはさすがFFといったところでしょうか。

ひととおり適当にクエストとFATEをこなして、次こそは目的地の西ラノシアを目指します。

船着場だかボートの発着場だかから船を出してもらい、西ラノシアの地へ。 少し北上すると、そここそがサスタシャと呼ばれる洞窟でした。

入り口にいる傭兵と話すとヘルプメッセージがポコンと。 なるほど、コンテンツファインダーを使えとな。

本来なら、そこらにたむろしている冒険者に呼びかけるなり、シャウトするなりすればいいんでしょうが、さすがにそこまでの胆力はまだございませんので、大人しくコンテンツファインダーを利用することにしました。

以前にもコンテンツファインダーを使ったことはありましたが、ダンジョン攻略では初です。 おまけに責任重大な盾ですよ。 やや緊張して臨みます。

いざ、初陣! ※ほぼ画像なし

画像がないというのは、それだけプレイに集中していたということでありますww

私はMMORPGにおいては盾役というのはほとんどはじめてのようなもの(今まではアタッカーもしくはそれに近いプレイをしていた。というか基本ソロ)ですし、初ダンジョンだし、そもそも人を引っ張っていくのなんて好きじゃないしということで、おっかなびっくりのチンタラ進行でありました。

そんな私を支えてくれたパーティメンバーの皆様にはこの場にて改めてお礼を申し上げたいですね。 初陣を見守ってくださってありがとうございました!

このサスタシャなる洞窟は基本的には一本道ながら、ちょっとしたギミックや、思いがけない中ボスの登場などID(インスタンスダンジョン)の基礎を学べる場所であるように思います。

それゆえ、迷うことはないながらもギミックの解放ですとか、敵の釣り方ですとか、多くを学べるダンジョンでしたね。 難易度も程よい緊張感を保ちつつ難しすぎずといったところで。

ちょっと戸惑ったのは宝箱。 本作では譲りあうこともできるっぽいんですが、どうにもこういう場ですと遠慮がちになってしまって、NEEDなんて押せませんでしたよww 割と欲しかったのもGREED止まりだったり。

本当にほしい物くらいはNEED押しても良かったんでしょうけどね~、まぁ、何が本当にほしいのかなんてよくわかってない側面もあったりしましたし、多大なご迷惑をお掛けしたのでこれでよかったのでしょう。

道中ぽつりぽつりと会話しつつ、なんだかんだあってボスのサハギン前。 メンバーの方が「リミットブレイクはパレット(ショートカット)に入れてる?」と発言し、その有用性を説明してくださっていたんですが……ここで私は大ミスをしてしまいます。

パレット登録しようとしたら誤ってリミットブレイクを発動してしまったのです!! 何もないところでズガーン!!!と。

もう、リアルで「Oh, Shit!!!」と言ってしまいましたよ(;´Д`) せっかく説明いただいたのにフイにしてしまうとは、一生の不覚! 土下座不可避でございました。

ただ、それで少し戦闘前の空気が和らいだ(?)ので、いざボス戦。

特にボス自体は厄介でもなく、申し訳程度の範囲攻撃があるくらいのヤツなんですが、むしろ、増援が少し厄介なのですよ。

一定のタイミングでサハギンの手下が出現してくるんです。 それも結構な数。

なにやら出現エリアをチェックすれば増援を防げるようなんですが、盾の私はそんなことをしている余裕はありません。 かといって、そんな大勢の相手のヘイトを集めるのも難しい!

何度か後衛にタゲを移してしまったりと多少ヒヤヒヤする場面がありましたが、そこはMMOをプレイしなれている(ように見えた)皆さんです。 なんとか持ち直し、私もなんとかかんとかヘイトを集めて戦況を安定させることが出来ました。

そうして殴り続けること数分くらいで、ついにボスの討伐に成功! そんなに強いボスではなかったけれど、やっぱり達成感は感じられるものですね(*´ω`*)

そして、最後にぽつりぽつりとお別れの言葉を残しつつ、彼らは去って行きました。 もう二度と会えないかもしれないと思うと、終了時が少し寂しいのがコンテンツファインダーですね……。

そんなこんなで、ID攻略の初陣は見事成功に終わりました!

帰還直後。 多くの人がごった返し続けていました。 またそのうち来てみよう。

今後どうなっていくのか

さてそんなこんなで初日は終了となりました。

いやはや、元々MMORPGは得意でないというか、そんなにやりこんだことはない(数多く遊んだけど、すぐ飽きてやめた)ですし、PTプレイなんてほとんどしてこなかったので、こうした“ロールプレイ”は新鮮かつ難しいなぁと思いました。

なにより、初心者が盾ってのは厳しいものがありますよね。 プレイ経験から得られるものも多いとは思うんですが。

そんなわけなので、ちょっぴり火力もやってみようかなと思っています。 比較的気楽(死にやすいので足を引っ張る危険性はあるけど)でしょうし、元々興味分野でもあったので。

やるとしたら槍か、拳か、弓か……。

あと、もうひとつの盾職である斧も少し育ててみるべきかもしれませんね。 メインにするかはともかく、スキルは覚えておいて損はなさそうですからね~

……と、定まらぬ展望を書いてはみましたが、今後継続プレイできるかわからないというのが実際のところです。

はじめに書いたPSO2の前例は“飽き”というか“放置癖”によるものでしたが、本作に関しては環境の変化によってネット環境が失われるかもしれない、という可能性によるものです。

そして、その可能性は決して低くない。

もし環境の変化によってネット環境が失われれば、当然本作はプレイできなくなってしまうわけです。 あと、ブログの更新もできなくなりますね。

実際どうなるかは月末~来月入ってからわかるとおもうのですが、そんなわけもあって、ちょっとどうなるかわかりません。

ただ、私としては、ルプスによるぶらり旅を今後も続けていきたいと思っています。 望みどおり今後も続けられるように願いつつ、今回はこの辺で。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
スポンサーリンク