こちらで更新継続中。【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅: スティアさんと投身デート♥【第10回】

【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅: スティアさんと投身デート♥【第10回】

※警告! この記事には高所恐怖症の方を刺激する画像が多用されています。 閲覧にはご注意ください!

……っということで、先日スティアさん(かなーる氏)とクルザス方面で投身デートを行ってきましたのでご報告。

あ、今回からプレイログの連載名が「ルプスの一匹フェンリルぶらり旅」から「ルプスのぶらり旅」になりました。 いい加減長ったらしくて打つのがめんどくさいのでコミュ障を克服した記念に。

スポンサーリンク

デートの前に。

ちょうど無料期間が終わるくらいの時期だったので、ひとまず30日契約しました。 それによってベテランリワードだかが適用され、プレゼントゲット!

そのうちのひとつが、このマメット・カーソル(ミニオン)。 FFでお馴染みのカーソルですね~

ほっとくと項目を選択するがごとく、上下にキュッキュッ!と動いたりなんだり。 ネタ的には面白いです、ネタ的には。

まぁそれはさておき、ちょっと弓術士を育てたかったので、GL消化をスティアさんに頼むことにしたルプスさんであります。

モーグリを誘導するGLにて。 かわいい。

色んな意味で掲載して大丈夫なのか、コレ。

oh, sexy…… 何やら“布”が手に入ったというのでお披露目してもらいましたが、確かに防具というより布でした。 フード付き。

GL消化もつまんねーってことで、IDにお付き合いしてもらったりなんだりしつつ、結局メインクラスの討伐手帳埋めになったりと(いい意味で)グダグダとマッタリテキトープレイしていた記憶があります。

で、きっかけは忘れましたが、クルザスへ向かうことになったわけですが、ここでまぁ長いこと遊ぶことになるわけです。 ザ・デート。

クルザスの監視塔?はお遊びスポット

まぁ、来た当初はこんなに遊ぶことになるとは思っても見なかったんですが、夜中のテンションというのもあってアホなことをして遊んでおりましたww

焼きイモ(タイタン・エギ)、焼きキノコ、焼きララフェルに焼きミコッテ。

スティアさんを愛でつつ、居眠り。 薪の暖かさと、子供特有の温もりが眠りを誘います……犯罪的な意味ではないぞ!

あと、ここはクエストで訪れる人もいるようなんで、いらっしゃった人には「ようこそフラッシュ」しておきました。 入ってきたらフラッシュ。 我ながらすげーうぜえ。

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone|Steare Lindwurm 日記「最近大人しいスティアさん」にてその様子が収められておりました。 なんだこりゃ。

ただまぁ、こんがり焼いてみたりピカピカとフラッシャープレイしているのにも限界があります。 なんとなく上へ上へ昇って行ってみたんですが……そこに広がるのは断崖絶壁! これは……そそられます。

落ちてません。 落ちません。

割と本作は足場判定が大ざっぱなので、こんな身のすくむようなことも可能になっておりますww 怖すぎる(;´Д`)

空中で座ることも可能! 奇跡じゃ、奇跡の体現者が現れたのじゃー!!

下から見上げるとこんな感じ。 宙に浮くスティアさんが写っているのだが、どこにいるかおわかりだろうか?

とまぁ、こんなおもしろスポットを発見したので、色々試してみることに!

第一弾は「チョコボの空中リリース」。 飛び降りる瞬間にチョコボから降りて、チョコボを空中へ放流するのだ!!

落ちていくスティアさんのシュールな絵に見えるが、右奥の駆け去っていくチョコボに注目してほしかったり。

タイミングがずれたものの、ここからでもリリース可能。

重力無視してまっすぐすっ飛んでいくチョコボは見ていてかなり痛快ですwww

第二弾、空中フラッシュ! フラッシャーとしては避けられぬ悲願です。

私撮影。 光るタイミングが少し遅いので、光エフェクトが収まらなかったり。

こちらは撮影班のスティアさん撮影。 こちらも光っていませんが、かなりシュールな絵にww

残念ながら光を放ちながら落ちる様子を収めることはかないませんでしたが、それでもかなりおかしな絵にはなりましたwwwww

そして最後となる第三弾はエーテルフロー!

私が撮影班として収めた写真は、単に落ちていくスティアさんを写しただけでしたが……、

スティアさん本人の撮影画像では見事にキラキラ流れ星に!ww

こちらは本人撮影がうまくいって非常にアーティスティックな絵面に! 会心の出来といえましょう!!

……と、これらのSSを撮影するために、何度も何度も、飛び降り、そして螺旋階段を駆け上がり、また飛び降り……を繰り返していました。 あの時あの塔にクエストで来ていた方々は忙しく出入りする我々を奇異の目で見ていたような気がします。 ああ、もっと見て!

たまにはこういう日があってもいいよね

ということで、この日はひたすら投身しまくりの日でした。 特に進展こそなかったけれど、いつもいつも前進することばかり考えていても疲れるだけ。 時にはこういう息抜きも必要なのです。

まぁ私の場合、息抜きばっかりしてメインクエストが遅々として進まないんですがね!あっはっは。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

『【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅: スティアさんと投身デート♥【第10回】』へのコメント

  1. 名前:ぴけ 投稿日:2013/10/09(水) 18:41:14 ID:1afff5461

    高所恐怖症な私が通りますよーw
    ってかこれくらいの静止画ならダイジブですw 自分がプレイしてたらわかりませんが…

    いい絵を撮ろうと何度もプレイするのも醍醐味のひとつですよねっ!わかりますよ!それがまた楽しいんですよねー。

    それにしてもララフェル…かわぇぇ。焼きララフェルいいですねー。てかこのキャラはたぶんどんなボケシチュエーションでも合いますよね。元タルタル使いとしてはわかる気がしますwww

    PC版購入ですかー!いよいよ本腰ですねー!がんばです!!!

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/10/10(木) 05:32:48 ID:dd1259e7d

      こんな時間に返信な私です!
      ご自分で、更に主観視点だとどうでしょうか……!?ww

      そうですね、何度もチャレンジしたり……あるいは案外、
      偶然の1枚がイイモノになったりというのも、いいんですよね(゚∀゚)

      ララフェルは癒やしも笑いも両方イケちゃいますねwww
      その辺りは、タルタルと扱いは変わらんかと思います!!

      なかなかPCだと熱がヤバいので、
      本腰入れるのは新調してからになるかもですww
      本当はPCでやりたいんですがねぇ(‘A`)

  2. 名前:Steare Lの中のかなさん 投稿日:2013/10/11(金) 21:06:53 ID:b0de7b664

    全く、FFのロリは最高だぜ!
    いや作品中に出てくる人物は(ry
    クルザスクエ多いし、病むからああいう遊びを挟まないとね!
    ギャザリングでは無い息抜きも出来て、真の冒険者と言えよう。
    布はロマン。裸体にして雪原に放り投げたいです!(鬼畜)

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/10/11(金) 22:40:58 ID:5b992cd4c

      モモディだって、あんなんだけど妙齢というかアレだろうし!
      しかたがないんだ!!

      ですなぁ、すさみがちな中盤以降、自分のケアができるかどうかも、
      冒険者の資質として問われるのかもしれない。

      布着せるだけお優しいじゃないですか(羅刹)