【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅: 激闘・カッターズクライ&ストーンヴィジル! そして、ある紳士との出会い【第12回】

今まで自分や仲間を支えてきた剣が折れ、盾が割れるような様相を呈してまいりました。

かねてより行こう、行こうと友人らと言っていたカッターズクライや、メインクエストに絡むストーンヴィジル攻略に行って参りました。

いや~自信なくすわ―タンクとはなんだったとか状態です、はい。

そして、疲れきって始めた釣りのお陰で、ある人物と知り合うことに。

スポンサーリンク

やはり最初の中ボスが難関!カッターズクライ

というわけでやって参りましたカッターズクライ。

これまでのIDとは違って、とにかく目につくのは砂! 洞窟ではあるんですが、これまでの洞窟系IDとはまた違った景観のIDですね。

左手奥で沸き上がっている砂煙状のものは、近くにいるとダメージ(結構痛い)を受けるので要注意。 しかもどこに現れるかわからない!

各エリアは割とこぢんまりとした空間になっており、敵を全滅させると流砂が出現、次のエリアに移動できるというステージクリア型の仕様を採っています。 ともあれ足元の砂煙でダメージを受けつつも進んでいき、最初の中ボス。

デカいアリです。

最初こそ特に恐ろしい行動もとってこなくて、これで終わるわけないよね~?みたいな話をしながら、みんな程々に殴っていたんですが……やっぱり隠し球もってやがりました。

ある程度体力を減らすとこのアリの危機を察知して子分アリが出現! しかもその数が尋常じゃない!!

とてもじゃないですけどヘイト取りきれないし、取ったら取ったで耐え切れない物量。 おまけにマーシャルという名前のアリは徐々にボスの体力を回復しているような……?

そんなわけで、まずはボスを集中攻撃してゴリ押ししようと思ったんですが、ザコアリの攻撃に耐え切れず全滅。 そのうちマーシャルの回復能力に気がついて、マーシャルをすぐに沈めてボスを倒す……という戦法もやはりザコに阻まれて全滅。

カルンのタウロスのような即死攻撃はないものの、こちらは物理的な強さ……というか物量的なアレが脅威! タウロス再来のごとく死にまくり、作戦会議を重ねつつ挑戦し続けます。

アリだ―! 最後まで残ってしまった人には漏れ無くこのトラウマな光景が襲い掛かります。

そうして結局、ザコを倒しつつ地道にマーシャルとボスを殴っていこうということになり、更に2回ほど挑戦してやっと撃破!

攻略法がわかれば難易度はグッと下がるんですが、そこに辿り着くまではひたすらアリの大群になぶり殺しされまくりでしたよ(;´Д`)

なんとかアリどもを退け、更に奥へ進むルプス一行。 次に立ちはだかったボスは、

出た、サンドウォーム! 見た目はアリより強そうですが、ぶっちゃけそんな大したことなかったです。

特殊行動としては、ランダムターゲットらしい地中からの攻撃。 かわせるんだかかわせないんだかわかりませんが、まるみヒールがすぐ飛んでくるので、皆安心して臨んでおりました。 ありがたや。

更に体力が減ると、今度はこんな大技を。

ゴオオォ~っと、デカい流砂を生み出して広範囲?全体?攻撃です。 まぁ、痛いっちゃ痛いですが、これもすぐにまるみヒールが(ry

というわけで、ほとんどあぶなげなくコイツも撃破。 しかし……いやーここまでワシ何も仕事してないわ―切腹していいですか、ほんと。 ごめん、そして支えてくれてありがとう。←この辺からバックグラウンドプロセス「自信喪失.exe」起動。

剣と盾がグーラグラと揺らぎ始めますが、歯を食いしばって先へ、先へ。 そして、カッターズクライの大ボス・キマイラとのご対面。

うむ、かなり手強そうである。 しかし、優秀すぎるDPS×2とヒーラーがいてくれるので恐れなどありません。 いざ、勝負!

コイツの特徴的な攻撃は、時折出てくる光の玉(ランダムターゲット)と、特殊な範囲攻撃。

光の玉は逃げまわるなりするしかないようですが、範囲攻撃はしっかりと特性を把握しないと大被害は免れません。

範囲攻撃を撃ってくる直前はこのように山羊頭か、龍頭が禍々しい光を宿します。 で、(確か)山羊頭の攻撃はブリザラ系の範囲なので離れて回避、竜頭のは逆に接近して回避ですね。

一度だか全滅しましたが、これを念頭に入れれば割と楽しいボスかもしれませんね。 気づかないと……胃が痛くなりそう(‘A`)

とまぁ、そんなこんなでキマイラはさほど苦戦せず討伐! カッターズクライ終了です。

とはいえ、かなり他の人に心労をかけた印象ではありました。 特にアリ。 仲間を守る盾になれませんでしたし。

小休止ののちストーンヴィジルへ。 キャバルリー装備の限界見え始める

カッターズクライ攻略後少し休んでから、続いてストーンヴィジル攻略へ。 先に攻略済みだったまるお氏によれば「そこまで難しい印象はなかった」とのことだったんですが、主にタンク(私)がポンコツ過ぎるがゆえに苦戦いたしました(;´∀`)

ストーンヴィジルではドラゴン系の敵が多く登場。 中でも、ID内を巡回しているドラゴンエイビスとやらが脅威! すさまじい勢いでHPを持っていきます。 怖すぎる。

あと、随所で頭上から炎ブレス吹きかけてくるドラゴンもいましたな。 かなり熱いです。

正直、色々ヘマしたりと余裕なかったんでスクリーンショットは少ないし、記憶も曖昧なんですよね……。

最初の中ボス。 記憶ほとんどなし。 (ランダムターゲット)範囲攻撃が痛かった記憶のみ。

中ボスその2。 なにやら背後にデカいドラゴンが飛来するので、それをDPSがバリスタで迎撃したりしてたような。 あと、竜巻が痛いとかなんだとか。 ごめん、ほとんど記憶に無いんだ……。

そして大ボス。 範囲攻撃もさることながら、ブレスの威力が極悪。 いや、キャバルリーなんていう装備だったのがいけないのかもしれないけども。

うーむ、トラウマです。 そして、私のPSのなさ・未熟さをまざまざとつきつけられたIDでした。

ここもみんなに大迷惑をおかけした記憶しかないんですよなぁ。 そのくせイイ鎧もらったりして罪悪感や後ろめたさを感じたりも。

友人OnlyのPTでもこのありさまですから、もう、間違ってもCF含めて野良PTで行く事なんてできませんね。 少なくともタンク枠では。

まぁこうして逃げるから、あるいは、いつものメンツでのみ行っているからPSが右肩下がりなのかもしれません。 知らず知らず頼りすぎているというか。 なので、逆に野良でいたぶられる方がいいのかなぁ……完全にボッキリと剣が折れそうだけれどもwww

ともあれ、そんなこんなで限界が見え始めた今日このごろでした。

そして、紳士との出会い

そんなこんなで幻影諸島に行けるようになったりしつつも、いい加減疲れてきたし、メインクエストがレベルの関係で進めなくなったので、釣りでもして穏やかに過ごそうと思い立ちました。

場所はエールポート。 幻影諸島から帰ってきてあたりをブラブラしていたら、気になる人を発見!

白衣を身にまとった、科学者風のおじさまがエールポートの海を見ながら怪しげなモノを作っている……。

思わずガン見です。 それとなく、あたりをウロウロフラフラしつつガン見。 おじさまもたいがいですが、私も十二分に不審者です。 押忍。

と、そうしているといきなり彼が手を振ってきました。 やばい、ガン見していたのがバレた!?(当たり前)

しかしそこはもうタンクですから、堂々と手を振り返しました。 誹りも何もかも受け止めましょう! もう何も怖くない!!

……が、その後彼は再び何やら研究に没頭し始めたので、なんとなく視界にとどめておきたくて近くで友人と釣りをはじめました。 ウザいですね、はい。

「釣れますか?」

まったり釣っていると、なんと彼が不審者の私に声をかけてきてくださいました! 明らかに怪しい私に、ですよ!?

なんということでしょう。 色々と驚きの連続でしたが、釣りをしつつお話していますと、コワモテ(失礼)に反して非常に穏やかな方でした。 この日は私達も疲れていたこともあって、この方の落ち着いた文体は心地よく、癒やされつつお話させていただきました。

と、そうして釣りまくっていると、なにやら装備のお話に。 ……なんと、不審者の私に装備を作って恵んでくださいました! しかも素材が足りないと知ると、わざわざデジョンやテレポを使ってまでして!!

もう、自然と土下座態勢に移行しましたね、ええ。

MMORPG自体は数知れず手を付けてきたものの、レベル30で飽きてやめてしまうジンクスの他、そもそもソロ(ぼっち)プレイヤーでPTプレイなんてものは今回はじめてに近い私。 こんな、旅情あふれる出会いと好意を受け取ったのは初めてで、とても暖かな心持ちになりましたよ。

はじめて、“ぶらり旅”の醍醐味を感じた――そんな気がします。

結局この後は私達が他のエリアに移動するということでお別れになってしまいましたが、ロドストの方でフォローさせていただいたので、後日改めてお会いしたいなぁと思っております。 また、エールポートに行ってみよう。

素敵な出会いとひとときをありがとうございました!

ひとまず、エンディングは迎えたい

なかなか、タンクもしんどくなってきた(まぁ、飽きもあるでしょうけど)わけで……ひとまずエンディングを迎えたら、ギャザクラをやるか、サブキャラでのんびり遊ぼうかなぁと考えています。

とてもとても真蛮神戦や大迷宮バハムート、それ以前に転がっている高難易度IDなどなど私ごときが挑んでいいものか怪しいものばかりで。 現状での擦り切れ具合だとポッキリいっちゃいそうなので、一休みも兼ねて、マッタリプレイしたいですね。

そもそも友人らと遊ぶ時ぐらいは肩の力を抜けばいいんですが、だからこそ、一生懸命やりすぎて空回りし、勝手に凹んでいる気もするんですがねww でもここから先のフルパーティコンテンツはいろんな方と共に挑まねばならず……はたしてそんな状況で耐えられるか、自信がありません。

まぁ、積みゲーも多くありますし、一区切りにはいいのかもしれませんね、エンディング目指すというのは。

では最後に道中で撮影したスクリーンショットの余りを掲載しつつ、今回はこの辺で。 次回はいよいよゼーメル要塞とガルーダ戦! そして、ルプスさんの様子が……!?

幻影諸島にてその1。 かなーる氏の操るイモに、デッドマンさんが弄ばれております。 その場をグールグル。 そして突然クラフトを始めるネイト氏。 これぞシュールレアリスム!

幻影諸島にてその2。 デカいカマキリが襲ってくるボスFATEにて。 ヒーラー不在での戦いでしたが、画面左手のカッコいいナイトさんが、ずっとヒールしてくれていました! これが本当のナイト……眩しすぎる!!

釣りはいいなぁ……。

どこかのFC仲間の釣りPTご一行の側で。 釣りスポットもなんか和んでいとをかし。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
スポンサーリンク

『【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅: 激闘・カッターズクライ&ストーンヴィジル! そして、ある紳士との出会い【第12回】』へのコメント

  1. 名前:Steare Lの中のかなさん 投稿日:2013/10/16(水) 18:12:00 ID:d10104a7e

    ウチも何回も折れたなぁ。
    DPS兼、サブヒーラースタンスだから、ガチDPSと組むと仕事してないように思われる不思議。
    3枚ベイン剥がれないし、全然助かる盾だよ!っとマジレス幼女☆

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/10/16(水) 19:21:12 ID:e9834d89f

      折れますよなぁ。
      誰かアロンアルファでくっつけて!!

      多分、ダメージ入れることしか頭にない根っからのDPSには、
      かなさんの仕事人っぷりが理解できんのですよ。
      安定感が段違いだというのに!

      そしてフォローありがてぇっすよ(´;ω;`)
      案外ロリコンとは単純なもので、
      ょぅι゛ょの一言で立ち直れたりするもんです。

  2. 名前:Steare Lの中のかなさん 投稿日:2013/10/16(水) 22:12:06 ID:d10104a7e

    後、すっごい分かりやすいロール説明。
    タンク→攻撃よりヘイト剥がすな
    DPS近接→範囲で死ぬな
    DPS後衛→火力と補助
    ヒーラー→タンクを落とすな。DPSは投げ捨て

    雑魚湧き系はタンク手だし無用でOKよん。
    案外、分かると全部単純だた!

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/10/17(木) 00:30:26 ID:b05892c99

      確かにわかりやすい!

      しかし、言うは易し行うは難しという……。
      といいつつ、基本をかっちり守っておけば、後は応用なのかもね。

      そのうちもう一度ゼーメルとか行きたいっす!

      • 名前:Steare Lの中のかなさん 投稿日:2013/10/17(木) 00:36:44 ID:687b9b540

        ゼーメル行こうぜ!割りと嫌いじゃないシンプルIDだから好きだわ!てか、何かもうガルーダレベルが楽しい辺りがヤバイ。

        • 名前:壬生狼 投稿日:2013/10/17(木) 03:37:01 ID:b05892c99

          転落死とヴォイドにさえ気をつければなんとか……!?
          ガルーダ楽しめるとかもう、かなさん自体がインフレしとる気がするwww

  3. 名前:長田 投稿日:2013/10/17(木) 03:52:14 ID:6f79448d5

    (^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ
    こんな褒めてもらってしまった。何だか照れますね。
    何やら悩まれているようですが、幸い楽しみ方が色々用意されているゲームなので
    あちこち手を伸ばしてみてもそれはそれでアリじゃないかと思います。
    あとスクリーンショット撮るのめっちゃ上手だなぁ…(`・ω・´)

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/10/17(木) 04:15:47 ID:b05892c99

      Wow! 長田教授、ご足労ありがとうございます!!
      いやぁ、早速ロドスト日記で宣伝することを真似てみましたが、
      どうやら効果あったようですね←

      記事にあるよりも、実のところはもっと疲れきっていたので、
      本当に出会えたことは僥倖でしたし、落ち着けるひとときでしたよ。

      >何やら悩まれているようですが、幸い楽しみ方が色々用意されているゲームなので
      あちこち手を伸ばしてみてもそれはそれでアリじゃないかと思います。

      ご助言ありがとうございます!
      それもあって、サブキャラ作成などしてみたりしていましたww
      ひとまずエンディングを見て、非戦闘職に没入してみたいと思っています。

      >あとスクリーンショット撮るのめっちゃ上手だなぁ…(`・ω・´)

      ありがとうございます(*´∀`*)
      数撃ちゃ当たる戦法で適当に撮った中から見繕ってるだけなんですが、
      PS3でのプレイがメインなので吟味するほど撮影できないという……。
      ※PS3版は仕様により連続撮影が困難です。

      でも、長田教授がロドストで公開されている選りすぐりのショットの方が、
      ここにあるどの写真よりも非常に目を引くものだと思いますよ……!!