こちらで更新継続中。【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: やっと参戦でござるの巻【第一回】

【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: やっと参戦でござるの巻【第一回】

カゼキリ現る

地方都市ということもあり、発売日当日に購入&プレイが出来ずプレイ日記を書いていませんでしたが、今回から徐々に書いていきます!

今回は第一回目ということですが、序盤のストーリーは6月18日に配信された、製品版へのデータ引き継ぎ対応「討鬼伝」体験版を遊んでみましたよんに書いたように体験版でプレイ済みなので、カゼキリ戦からということになります。

スポンサーリンク

疾き狩人・カゼキリ

っというわけで、体験版では一瞬姿を見せるだけだったカゼキリでございます。

風の狩人・カゼキリ

名前と見た目の通りとにかく動きまくるヤツで、風属性攻撃なども持った敵です。

慣れ親しんだミフチに比べるとグッと手応えがあり、攻撃のやり取りが楽しくなるのもこのカゼキリ戦からですかね!

平常時は突進(2Hitする可能性あり。痛い)や、尻尾を振りぬいての衝撃波攻撃(部位破壊で衝撃波を封じることが可能)、広い範囲をカバーするなぎ払いといった、正統派ながらもいい感じに気の抜けない攻撃を繰り出してきます。

タマハミ状態になると首のあたりから剣状のモノが生えてきて、更に攻撃は激化! 意外とルックスはカッコイイです。

全部位破壊

ツノや剣状のモノを破壊するのが苦労したりする。 しかし風属性武器を作るためには狙わなくては!

しかしまぁ、脚を部位破壊していくと突進後に転んで隙ができるようになりますし、しっかりと攻撃を積み重ねていけば問題のない相手です。

カゼキリ撃破

っというわけで、カゼキリ撃破! 全ての部位破壊も完了した上での撃破でした。

任せてください!

大和からお褒めいただいた。 これくらいなら任せてください!!

初穂と大和

そんな大和に、初穂はこんな苦言を。 しかし大和の子供の頃を知っているとは一体どういうことだろう……?

そして、この辺りになると“初穂回”とでも言うべき内容で、これまでにも気になる発言をしてきた初穂の出自についてフォーカスした展開になっていきます。

さて、ここらで製品版のシステムが気になりましたので確認。 まずは、収納箪笥。

収納箪笥の容量

ご覧のように、収納箪笥の容量は初期状態で100であり、アイテムのスタックも(恐らく)99個で1つとなっております。

そして、依頼という形でたたらさんが収納箪笥などの増設を提案してくるので、要求されたアイテムを納品すれば更に上限が増えます。 今のところ、体験版のように素材が持ちきれずに売るしかない!という状況にはなっていません。

続いて、この辺りで開放できる禊場。

禊場には許可証が必要

禊場の使用許可証はハクが800必要になる。 序盤は結構痛い出費になるので、大型鬼に挑むときなど、ここぞで使うと吉。

こちらも依頼で禊場開場に必要な素材を納品すれば使用可能になります。 禊ぐとランダムでスキル発動の効果あり。

ただし、実際に使うには許可証が必要となる(よろず屋で購入可能。ただしいつも売っているわけではない)上、男女の利用時間があるので注意。

もし、異性が使う時間に入ってしまうと……、

異性の利用時間帯に使おうとすると追い出される

当然対象キャラに「時間間違ってるぞ!」「何入ってきてるんだ!」と一喝され、追い出されてしまいます。 もちろんその場合はスキル発動はしません。

ただ、懇意になると異性と鉢合わせても禊ぐことができるようになるとか……?

なお、誰も居ない場合もあるので、その時は異性の利用時間帯であったとしても問題なくスキル発動出来ます。

さてさて禊ぎをしたところで、次のターゲットに挑みます。 今度は、クエヤマ。

その身体、山の如し。 クエヤマ

クエヤマがとうとう登場

カゼキリに続いて体験版では戦うことの出来なかったクエヤマとついに対戦!

見るからに鈍重そうで、しかし、パワーとタフネスを兼ね備えていそうな相手です。 ここは弱点属性を突いて有利に戦いたいところですが、情報がないのでどうしようもありません。

ただ、“クエヤマ”は“崩山”と書くので、恐らく地属性だろうな~と予測。 さっそくカゼキリの素材を使って装備作成! これを持って挑みます。

クエヤマの巨体は見るものをすくませる

なんかデカいっすね……さすが崩山と書くだけはあります。 が、

錯視?で少し小さく感じるクエヤマ

いい腹、いい尻を持つ鬼でもあるクエヤマ。 最近太った私としては親近感がわk

実際のプレイではそんなに大きくないような? PVのものよりは遥かに小ぶりです。

ただ、カメラ距離とかもありますし、実際に近づいて攻撃しようとすると魅惑の尻が画面全体に大写しになったりと、やっぱりデカいんだと思います。

クエヤマは予想通り動きが遅いですが、一撃が重め&以外と範囲の大きな攻撃を持っていたりします。

更には攻撃を仕掛けると手痛い反撃を食らうカウンター攻撃や、タマハミ状態になってからの突進力など攻撃手段もなかなかに豊富です。

しかし正直、カゼキリの方が苦手とすら思えるわけで、そんなに苦戦もしません(初回はしたかもしれないですが、印象が薄いです)。

クエヤマも全部位破壊完了

クエヤマはツノと背中のトゲ?の破壊がしにくい。 転んだ時に鬼千切を当てるか、双刀のジャンプ攻撃・弓矢で攻撃するしかない。

とりあえずクエヤマも全ての部位破壊完了!ただ、ここからも長かったんですなぁ。

無駄にタフというか、部位破壊が終わっても体力がかなり残っていることも多く、ちょっとダレるのもクエヤマ戦の特徴ですかね。

ともあれ、ひたすら切り続けて……、

クエヤマ討伐、武田信玄のミタマ獲得

桜花さんの、こういう言い回しが好きです。

撃破ー! そして体内からは武田信玄のミタマを解放できました。

ミタマとなった武田信玄。

OPで主人公の器を計っていたヒゲの一人は武田信玄だったんですね。 こーせきさん、ご名答!

話の流れ的には上杉謙信も出てきておかしくない感じですが、果たして出てくるのかどうか? ミタマの組み合わせスキルなんかも期待しつつ、先が楽しみです。

クエヤマはやはり地属性でした

クエヤマ討伐後、たたらさんのところにクエヤマの素材を持って行ってみましたが、予想通り地属性だったようです。

クエヤマを倒すときはカゼキリの、カゼキリを倒すときはクエヤマの武器で挑むのがセオリーとなりそうですね!

……と、そんなこんなで今回の戦いはおしまいです。

次回は強敵・ヒノマガトリと、本作最萌?キャラの速鳥さん登場!……です、多分

いやはや、レビューは後日掲載しますが、かなり楽しんでます。 第一作目にしてこの完成度か!と。

やっぱり武器や防具を色々と作れるようになったり、ミタマもたくさん手に入るとグッと面白くなりますね~。

あと、各キャラのエピソードや描写にも気を使っており、各人見せ場などが用意されている模様。 初穂の出自は予想が外れてしまったけれど、年長者を語っていた理由はこういうことだったのか!と楽しめております。

MH4やGE2までのつなぎと考えていたフシもありましたが、つなぎだなんてとんでもない!じっくり遊べるタイトルですね。

定期更新はできないかもしれませんが、少なくともメインストーリーを終えるくらいまではプレイログとして残していこうと思います。 極力ネタバレは避ける方向で。

では最後におまけ。

コラボミタマ獲得のためにみんいつ再インストール

みんいつとのコラボでトロ・クロのミタマが手に入るということなんで、みんいつを再インストールしました。

で、みんいつ内フレンドとして現フレンドを再招集した結果こんなことにwww すべての「!!」を消すにはだいぶ時間がかかりました(;´Д`)

みんいつの討鬼伝ダンジョンもなかなか遊べそうなコンテンツになっていますし、討鬼伝ダンジョンとアバターなどを買ってしまったので、今後の別タイトルなどとのコラボにも備えて時折遊んでいこうと思っています。

ではまた次回!

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク