こちらで更新継続中。【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: 追加任務集 伍とか、ヨミトサエ・ダイテンマの雑感とか【第十二回】

【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: 追加任務集 伍とか、ヨミトサエ・ダイテンマの雑感とか【第十二回】

なかなか討鬼伝を遊ぶ時間が取れない!……と言いつつも、追加任務集(DLC)だけはちゃっかり遊んでいる私でございます。

そんなわけで先日配信となった追加任務集 伍とか、ヨミトサエ・ダイテンマ(画像なし)の雑感などなど。

スポンサーリンク

今回はクエヤマとマフチがお相手

さて、恒例の手負いシリーズでついにクエヤマが登場です。

例のごとく手負いと言いつつピンピンした状態で登場し、破格の攻撃力と貧弱な耐久度となっております。

防御力が高めのインカルラ装備でも、バックナックル一発でこのありさま!

肉弾戦になりがちなクエヤマなので、思わぬ一撃をもらいやすく、この攻撃力は思った以上に脅威となりえます。

……が、所詮はクエヤマ。 攻めすぎさえしなければどってことないので、

撃破です!

ちなみに、私の場合は「ト」で「ノヅチ・朧」を発見できました。 そして、芦屋道満のミタマももらえましたよ。

さてもう一つの任務は、マフチ2体の討伐。 ただし、鬼ノ目を使わないと見えないササガニたちも出現します。

一見なにもいないように見えますが……。

周囲にはササガニたちが! 眠らされたりすると目も当てられません。

ササガニは不浄の方なので、睡眠攻撃が厄介です。

とりあえずひと殴りしておく(可視化する)なり、こまめに倒すなりして、マフチ討伐の支障にならないようにあしらいましょう。

相手はマフチなので、強烈な鎌攻撃にさえ気をつけていればミフチと変わりないです。 こちらも難なくクリア!

そして、今回も特別な武器を作成するための追加素材がもらえます。

今回は双刀と手甲を作成可能になります。

会心率が高めで、入手タイミングによっては攻撃力も大いに強みとなるでしょう。 早めに取得できると本編を楽に進められるかも?

ちなみに、今後のDLCは防具を作成できる任務が追加されていくようです。

ヨミトサエ、ダイテンマとも戦ってみました(画像なし)

画像は撮影し忘れによって残っておりませんが、クナトサエの亜種的なヨミトサエと、ゴウエンマの亜種的なダイテンマとも戦って来ました。

ヨミトサエは天属性の攻撃や火属性攻撃などを繰り出してきまして、いずれも威力が高めとなっております。

タマハミ時には中央(頭の近く)の砲台から天属性の爆発を伴う攻撃を放ってきますし、相変わらず高威力の回転攻撃もしてきますから、想像以上の強さを誇っております。

平常時は尻尾→全ての足・甲羅から突き出た角と破壊していくのがよさげで、危険度の高い攻撃を封じていくことから始めるのがよさそうです。

ダイテンマの方はゴウエンマとさほど変わりない……と思いきや、タマハミ時の強さが跳ね上がっております!

突進攻撃は追尾するようになり、突進後は天属性の爆発を起こすというCRAZYな攻撃に進化。

加えて、2HITする飛びかかり攻撃は2連続で行うようになり、おまけに毒霧も撒き散らすといういやらしさ。 まともに全て食らうと死にます。

なんかこの辺の無茶苦茶な感じはラグオデに通じるものがある(もちろん悪い意味で)感じですが、なんとかかんとか友人と持ちつ持たれつで倒せました。

ちなみにダイテンマの持つ素材(衣)を使った「ムスヒ」シリーズはこの段階では破格の性能を誇る優秀な鎧です。 高いですし、素材を集めるのも厳しいですが、この後の激戦を闘いぬくには持っておくべき装備かもしれませんね。

現在進行度9です!

友人と進めて、なんとかかんとか進行度9まで来ました!

が、時間制限のある速攻任務系などはかっとばしてきているので、完全には埋まっておりません。 というか、二人じゃ無理くさいのがチラホラと……。

ただまぁ、この調子で行けばとりあえずひと通りクリアも近いのかな~とか、案外遠いのかな~とか色々思うわけであります。

ペースが落ち気味なのが寂しくもありますが、ちまちま遊んでいきたいですね。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク