こちらで更新継続中。RPGツクールVX AceのPVに、お国柄が現れていて興味深い

RPGツクールVX AceのPVに、お国柄が現れていて興味深い

簡単に2DのRPGが作成できるということで人気の「RPGツクール」シリーズ。実はツクールは「RPG Maker」という名前で海外でも発売されているのですが、ご存知でしたか?

現状最新作の「VX Ace」も海外で発売されているわけですが、そのPVの印象が国内のものとは異なっていて面白かったのでご紹介します。

ひとくちにファンタジーRPGと言ってもここまで違う!

ではまず、国内版である「RPGツクールVX Ace」のPVから。

いかにもドラクエに代表される日本のRPG!ってな感じのBGMやデモシーンが見えますね。見た目から受ける懐かしさとともに、ワクワク感もあります。

では、海外版の「RPG Maker VX Ace」はどうでしょうか?

EPIC!!

なんかめっちゃ壮大なBGM(しかもコーラス付き)、非常にグラフィカルでクールな編集、言い切り口調の文体がスマートですね!

そりゃもう、ひょんなことから指輪を捨てる旅に出ることになったり、処刑されるのを待つだけだったのがドラゴンと渡り合える力を目覚めさせて一躍英雄になったりしそうな印象!こう、骨太なファンタジーな感じがしますね。ただ、ツクールの印象とマッチするかは……?

ファンタジーやRPGに対するイメージの違いが、同じ作品の紹介動画でもここまでわかれるのが面白いですよね。RPGツクールはいかにもファンタジー!って感じだし、RPG Makerは超大作っぽいし。

さーて、私も英雄譚をツクろうかな!(エターなるフラグ)

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク