こちらで更新継続中。デジタルイラストが趣味なら参考にすべきサイト10個

デジタルイラストが趣味なら参考にすべきサイト10個

みなさんは(デジ)絵を描く時に、なにかを参考にしていますか?

もし参考にしていない・情報を集めていないというのなら、もったいない! あなたの作品がもっとよくなるかもしれない機会を取り逃がしていますよ!!

というわけで、デジタルイラストを描く時に有用なサイトを10個ほど選んでみました。

スポンサーリンク

講座系

まずは、講座(チュートリアル)が掲載されているサイト群。

これらを片っ端から試すなりしていけば、どんどん表現の幅が広がってゆくでしょう。

お絵描き初心者の学習部屋

http://oekakigakusyuu.blog97.fc2.com/
萌えイラスト上達法! お絵かき初心者の学習部屋

2chのお絵描きスレ、Pixivでの有用そうな講座のまとめ、書籍レビューなど。

実用的なものから考え方を変えるようなものまで多岐にわたり、ひと通り目を通していけば得るものはかなり多いはず。 RSSなどで定期購読しておきたいブログのひとつです。

※ブログ名に表記ぶれがあるので、ひとまずヘッダ画像のブログ名表記に従いました。

お絵描き速報!萌え絵上達法

http://mazikanon.blog102.fc2.com/
お絵かき速報!萌え絵上達法

内容的には上の「お絵描き初心者の学習部屋」と被る部分が多いのですが、両方を購読することで穴を埋めることができるでしょう。

やや、こちらのブログの方が更新率が低めです。

お絵描きあんてな

http://oekakiantena.blog.fc2.com/
お絵描きあんてな

こちらは単一で講座の紹介を行なっているブログです。 割とできたばかりの新鋭さん。

面白いのは、たまに(月一回?)グラフィッカーの求人情報が掲載されるところですかね。 もしそういった職種に就きたい!ギャルゲ・エロゲ製作に携わりたい!という人はチェックしてみてもいいかもしれません。

エロゲー的CG講座

http://cgkouza.blog93.fc2.com/
エロゲー的CG講座

シャーベットソフト所属のイラストレーターによる、汎用なギャルゲ・エロゲ的なデジタルイラスト製作の講座です。

ブログ形式でありながら、定期更新はされておりません。 どちらかというと講座のアーカイブ的なものですね。

ひととおりの基本的なイラスト製作行程が書かれていますので、着色の手順がわからん!というような人は、まずここを参照するのがいいでしょう。

ドット絵描こうZ

http://blog.livedoor.jp/dotez/
ドット絵描こうZ

ドット絵もデジ絵のひとつ(だと認識している)なのでご紹介。

ブログ名の通りドット絵の描き方・製作工程を掲載しているので、どのように考え、形作っていくかが直感的。 もちろん、ドット絵初心者向けの講座もあります。

Photoshop VIP

http://photoshopvip.net/
Photoshop VIP

文字通りPhotoshopに関連したエントリがあり、その他にもウェブデザイン系などの話題も豊富。 イラスト系のブログとは言えないかもしれません。

が、Photoshop VIP内の写真加工タグなどは絵にも転用できそうなものもあったりして、Photoshopでの加工には非常に有用な情報源です。

資料系

資料というか、絵のモデル・題材にするとよさげな素材があるサイト群。

足成

http://www.ashinari.com/
写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】

割と老舗の写真素材サイトで、当ブログでもたびたび素材を使わせていただいています。 というか、トップの画像はこの足成さんの素材です。

人物モデルはもちろん、背景の練習になりそうな風景画やその他小物など、様々な素材が掲載されているので、モデル探しには困りません。

PAKUTASO(ぱくたそ)

http://www.pakutaso.com/
PAKUTASO/ぱくたそ-WEB制作向けの無料写真素材/商用可

こちらも同様な写真素材サイト。 割と最近できたばかりですし、更新速度は早めな方。

にゃんこの写真や、ネタ系写真(大川竜弥というモデルの方)など独自性もあり。

サイト自体も綺麗で見やすいので、これからにも期待できそうな素材屋さんです。

.foto project

http://free.foto.ne.jp/
無料の写真素材 フリー画像素材なら.foto project

サイトは更に.model projectや.food projectに分かれており、各分野に膨大で高品質な写真素材があります。

モチーフはかなりの種類があるので、万能といえば万能ですが……個人的にはちょっと使いにくいと感じる部分もあります。

モデルピース

http://www.modelpiece.com/
【フリー写真素材】モデル・人物の写真素材はモデルピース

人物に的を絞った写真素材サイト。 女性多め。

シーンとしてビジネス、スクール、リラックス、メディカルなどに分かれており、それぞれの場面でよく見かけそうなポーズ写真があるため、汎用性は高いです。

新鮮味の代わりに、無難・王道を学ぶにはいいと思います。

おわりに

他にもまだちょっとあるんですが、質と量的にこれらをチェック・利用しておけば、ひとまずは情報や参考モデルには困らないでしょう。

あとは、恐らく多くの人が使っているイラスト投稿系SNSも有用ですね。

特に、海外のSNSまで目を向けると、新鮮で驚きに満ちた刺激を多く受けることができます。 PixivやTINAMIだけじゃなくて、deviantARTやCGHUBなどにも登録してみるのもいいと思いますよ。

そして何よりも大切なこと。

“参考にするだけじゃなくて、実際に描く!”

ということです。 講座を眺めたり、モデルを見ただけで「わかった気になる」ことで満足していてはいけません。 実際に描くことで、これらのサイトははじめて有用になるのです。

描かないでいると……私のようにいつまでたっても“初心者”のままですよ?

はい、描きます。 描きますとも!

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
スポンサーリンク