こちらで更新継続中。「GOD EATER 2(ゴッドイーター2)」 レビュー

「GOD EATER 2(ゴッドイーター2)」 レビュー

※本稿ではPS Vita版を念頭においております。

バンナムから発売の、中二病爆発なハンティングアクションゲーム第二弾。 前作のGEBをベースに、全ての方面において進化・ブラッシュアップされた作品となっています。

鮮烈な新鮮味はないものの、変わらぬ楽しさ・面白さを引き継いでおり、+α部分も無理なく溶け込んでいて好印象。 やや難易度曲線が急激な点などまでそのままになっていますが、前作を楽しめていたのであれば間違いなく本作も楽しめるはずです。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • 大幅に進化したグラフィック。 キャラクターやアラガミはより存在感が増しています。
  • 前作ほどの燃える展開はないものの、概ね良好なストーリー。
  • 新規楽曲の完成度も軒並み高め。
  • 前作プレイヤーには嬉しい大小様々な繋がり・小ネタ。
  • 更にスピーディでクールになったアクション。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • キャラクターエピソードで挑むことになるミッションが被りがち。
  • 今回も難易度曲線が急。 前作同様、難易度4あたりから急激に難しくなる。 幸いクリアできないほどではないものの、人によっては進行が困難になる可能性も。
  • (個人的趣向も大いにあるものの)OPテーマ曲が微妙で印象に残らない気が。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • ライティングの具合によって、プレイヤーキャラの肌色の見え方が違いすぎる。 色白にしたつもりが、浅黒くなったように見えたり……。
  • 本作はパートボイスですが、それまで音声再生されていたのに急にテキストのみになったりして、「もしかしてバグ?」と心配になってしまうような中途半端な仕様になっています。
  • 複合コアを使った強化周りのバランスがダメダメ。 資金的・素材獲得的な意味で。
スポンサーリンク

魅力的なキャラ、世界。 ストーリー重視の狩りゲー

本作はハンティングアクション……要は狩りゲーなわけですが、同様の作品の中でも特にキャラクター描写やストーリーに力を入れているシリーズです。

傾向としてはアニメやラノベ系に近似し、ツボをおさえたキャラやシナリオ展開が魅力。 後発の討鬼伝にも影響を与えましたし、逆輸入的にシナリオに力を入れた(らしい)モンハン4などは足元にも及ばないくらいの作り込みをしています。

荒廃した近未来の地球……というか日本を舞台に、少年少女が命がけで“アラガミ”と呼ばれる異形らと戦っていく中で、絆を育み、そしてアラガミ以外の敵の存在を知る――とかそんな感じの、中二病の血が疼くような展開がなされていきます。

受け付けない人は受け付けないでしょうが、力の入れようはかなりのものなので、先のストーリーが気になる!と牽引していく力は大いにあるかと思います。

キャラクターも個性的で、可愛らしい女性キャラのみならず、女性人気も出そうな男性キャラも同配分くらいで存在するのもポイント。 先達とは異なるアプローチで幅広いユーザーを獲得しようとする配慮が見えますね。

これらの部分がしっかりしていることで、マンネリになりがちなこのジャンルの作品としては、クリアまでのモチベーションを一定に保つことに成功しています。 ゲーム性はもちろん、ストーリーでも継続的プレイ意欲を喚起させているのは素晴らしいことだと思います。

ただ、ストーリーに関しては個人的には「前作超えならず」という印象がありますね。 決して悪くはないのだけれども、前作ほど燃える展開がなかったように感じられますし、もっと軋轢や葛藤があったほうがスパイシーで味わい深かったのですが。

グラフィック面に関してもキャラやアラガミの作りこみが向上していますし、女性キャラはおっぱいが揺れますし、それなりに満足いくものになっているのではと。

もちろんアクション部分も良好

GEとしてのもうひとつのキモの部分であるアクション面も良好です。

基本操作やプレイ感覚はGEBのそれと同じですが、それに加えて各武器種ごとの追加アクションや、ブラッドアーツの存在が華を添えています。

武器種としては近接武器がブーストハンマーとチャージスピアの2種類が追加され、それぞれ破砕属性と貫通属性に特化した武器となっています。 今までの武器は刀剣系のみだったので、バリエーションを増やす意味でも嬉しい追加要素です。

これらの武器は決して初心者向けというものではないものの、どちらも個性的な強みを持っているので、これまで以上に武器の選択という楽しみは増していると思います。

また、各武器のアクションを強化・変化させるブラッドアーツも魅力です。

同じ武器を使っていると、誰が使おうと同じ動き・エフェクトになりがちでありますが、このブラッドアーツの追加によっても個性が出ています。 通常攻撃に追加攻撃・エフェクト発生するようなものから、チャージ攻撃の威力をアップさせるものなど様々なものがあり、自分のプレイスタイルに合ったものを選ぶことができます。

必ず使わなければクリアできないというものではないですが、いずれのブラッドアーツも強力ですし、多少なりともブラッドアーツ使用前提の難易度設定である気がしないでもないです。

遠距離攻撃武器もショットガンが追加された他、アサルトやスナイパーといった既存の武器も大幅に個別化がなされています。 こちらにもブラッドバレットと呼ばれるものがあったりして、前作以上に各プレイヤーごとの性格や特色を反映しやすいものになっています。

難易度設定は相変わらず。 これがGEだと言えばそれまでなものの……。

一点だけ指摘するならば、やはり難易度バランスの調整が今一歩かなぁという印象がありますね。

伝統なのか難易度4で跳ね上がる難易度(体感)だとか、やたらと攻撃判定があるモーションとか、前作で不満だった点がほとんどそのまま残っていたのは正直残念なところ。 あと、複数同時討伐系ミッションが多すぎて、なんだかなぁという一面も。

本作ではブラッドアーツやリンクサポートシステム(支援効果)などもあって前作よりはマイルドに感じる部分もあるのですが、全体の緩急などで見るとそれほど大きくは改善されていなかったりもします。

別にヌルゲーにしろということではなく、「もう少しゆるやかな難易度曲線を描いて欲しい」「むやみに攻撃判定をつけないで欲しい」というような要望であります。 結局クリアできますし、これがGEのノリだと言えばそれまでなんですが。

総括

満点とはいえないものの、狩りゲーとしての完成度はかなりのもの。 モンハンが迷走中な今となっては、十二分に対抗馬(一部は凌駕してすらいる)として君臨できるものになっていると言えます。

バトル系・ディストピア系・中二病系アニメやラノベなんかが好きで、狩りゲーが好きなら本作の持つ多くの要素に心惹かれることでしょう。

かなり遊べるので非常にオススメの作品です。

【公式】GOD EATER 2:ゴッドイーター2

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

『「GOD EATER 2(ゴッドイーター2)」 レビュー』へのコメント

  1. 名前:こーせき 投稿日:2013/12/27(金) 02:36:31 ID:00dc728c5

    こんばんは、こーせきです。お久し振り…というか更新具合から忙しさが見えてましたので、記事は拝見しつつコメント自重してました。GE2が一段落したようなのでここらでひとコメといった感じで来ました。多分、長くなります。

     僕も数週間前に悪夢のマガツまで終わりました。マガツ以外は特につっかからずクリア出来たと思います。
     基本ストーリーは世界を拓く者で一応クリアなんでしょうけど、弱かったですね。マガツキュウビの偏食ゾーンはどうかと思いましたが、アイツは弱過ぎる。歌がどうたら言ってたから変形とかしてユノの歌をバックに再戦…になるかと思ったら普通にスタッフロール。さほど絡んでなかったユノさんのジュリウスや主人公に対する台詞も違和感ありました。あたかも昔馴染みの様で。
     しかしロミオってホントにジュリウスのやる気ださす為だけに犠牲になったんですかね?それだと悲し過ぎる…。レア博士のなんちゃって黒幕感もチョロいクジョウ博士も悲し過ぎる。

     キャラエピはキグルミ以外、特に不満は無しでした。「エリナがガードできるようになりました」は初め「はぁ?ハナからしとけよ」と思いましたけど、エリナって攻め攻めで向こう見ずという設定があったんすね。エミールが騎士道精神で罠使わないとかキャラを大事にした結果なのかと最近納得したものです。
     結局シエルばっかイチャついてナナが目立たなかったんですが、キャラエピの最後の方で言う「ご一緒しませんか?」が表情と相まってエロかったんで良しとします。OPの尻とロリナナも合わせてスタッフに拍手。最近はリッカをヤらしい目で見て過ごす日々です。

     総じて楽しかったので男主人公にしてやり直してるんですが、スピアと短剣からバスターに変えたら敵が紙過ぎます。ロングのインパルスなんちゃらもそうだけど、序盤の敵なんて2.3分で倒せちゃいますよヤダー状態。スピアが一番難易度高い気がします。貫通にとても弱い敵を出すべきと感じる。
     その辺のバランスは一考の余地ありなので次に期待。バーストは出ないそうなので3、ですね。気が早いけど、それ程に期待の持てるタイトルになったと思う。
     あと前に口走ったジーナさん登場はデマでした。申し訳ないです。どこかのサイトでトレーラームービーに映ったとか聞いたのでハシャいで早とちりしました。「すごく、期待させたと、思いますので」ここで謝罪を。
     今は2周目をやりつつ、今度出るソウサクのアッパー版をやろうか迷っている所です。
     御忙しいのはお察ししますが、ちまちま更新で良いので続けて頂けると嬉しいです。それではまた。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/12/28(土) 00:26:58 ID:a1f83de4b

      こんばんは、ご無沙汰しております~
      配慮いただいていたようでありがたいやら申し訳ないやら(;´∀`)

      私は難易度8突入直後といったところですが、なるほど、ここからそれほど動きはないのですね。
      こーせきさんのおっしゃるように、違和感やら薄味で物足りないやら色々ありますよね。
      あっさりし過ぎというか、前作の濃さの前に霞むというか。

      エピソードも内容はともかく、コンプリート時のイベントがもうちょっと!って印象はありましたね。
      キグルミもあの沈黙がなんか好きだったりしますが、やっぱり世間的には不評なんですかね~。

      スピアは……長期戦向き?瞬間火力等に乏しいので、死なないけど倒せない的な印象が。
      武器強弱は煮詰めるべきでしょうが、モーションの差別化などはいい感じですよね。

      続投キャラは想定より少なかったですね。
      嘆きの平原さんはもちろん、あの人この人もいなかったりなんだり。
      まぁ、引きずりすぎても某英雄伝説零の軌跡のようになってしまいますが!

      >御忙しいのはお察ししますが、ちまちま更新で良いので続けて頂けると嬉しいです。

      どんなに忙しくて更新率が下がろうとも、やめることはないと思いますよ!
      ブログもまた趣味の一つですんでね(・∀・)
      今年ももう終わりですが、来年ともよろしくお願いします!