Medal of Honor: Warfighterついに発売!ファーストインプレッションなど。

メダル オブ オナー ウォーファイター(特典なし)

とうとう発売された、MOH:WF。なんでレビューじゃなくてファーストインプレッション(第一印象)なのか?というと、まだマルチプレイを試していないからなのです。

それはともかく、シングルプレイでわかる範囲の感想を書いてみます。レビューは本日正午以降かな?

ボリュームは少なめだけど、ある意味思い切った判断かも。

ミッション数は思いのほか少なく、10と少しだったでしょうかね。各ミッションごとに異なるロケーションで異なるタイプのミッションが与えられるので、バラエティ豊かな印象は受けます。

また、プレイ時間(ボリューム)の少なさは、本作の見所であるムービーシーンと併せて考えれば”自分で操作できる映画”と受け取れば別段不満はありません。

ムービーシーンの背景にあるドラマを想像すると、なかなかグッと来るものがあるんですが、むしろゲームプレイ中の方が物語に特に見所がなく、淡々としていました。
※実際の事件をベースにしているということで、仕方ないでしょうけれど。

また、今回はプリーチャーとスタンプという2名の人物の視点でプレイしていくことになりますが、スタンプ側の印象が希薄で、必要性があまり感じられませんでした。個性もあまり無いですし。

特に破綻もなく、MOHらしい締めくくりを見せるものの、それほど大きな驚きや感動はありませんでした。

システムはまずまずだけど、レベルデザインがマズい。

レベルデザイン……つまり、マップ構造や難易度などに関する全体的なステージのデザインがイマイチです。

マップ構造は面白みに欠ける割に、妙にわかりにくい部分が見受けられましたし、敵の命中精度の異様な高さも相変わらずというかなんというか。

アレ?でも今回は開発はDanger Closeのはずなんだけどな……まぁよくわかりませんが、とにかくまぁ、正確無比に当ててきます。

またAIの出来もよろしくなく、味方は無能。オブジェクト(物体)に引っかかるし、突入時に攻撃しないし、真横に敵がいても素通りするし。敵は敵でプレイヤーしか狙ってこないし(そして正確なショットを決める)。

以上から平均してやや難易度は高めになっていますね。ただしやりごたえというよりも、急に真後ろに敵が湧いてきて瞬殺されたりと、フラストレーションが溜まる印象のほうが強いですね。

ただし、リーン(上体傾け)を含めた挙動はFrostbite2というエンジンによって制御され、BF3よりはキビキビ動くので好印象。ちょっと操作周りが煩雑な気がしないでも無いですが、どこかで見たような操作設定にできるのであまり問題ないかも。
※ただし「戦場」というBFっぽい操作設定だとリーン操作がボタン配置の関係で非常にやりにくい。

グラフィックは……ムービー以外は微妙。

ムービーシーンの出来は素晴らしく、若干デフォルメされているとはいえ、登場人物や登場する様々なロケーションやオブジェクトの完成度が非常に高いです。本当にリアルです。

その一方でゲーム中の映像品質は先発のBF3には劣る印象もありますね。人物はクオリティアップしている気がする一方、武器やオブジェクトのテクスチャなんかはその傾向があるかと。

幸いライバルのCoD近作ほどまでグラフィックレベルは落ちていませんし、BF3と比較した場合に少し劣るかな?といった程度なので問題はないでしょう。

むしろ、一部でのフレームレートの落ち込み(PS3版だけかも)やプチフリーズ発生が気になりました。一応PS3は割と新しい方の型で、空き容量もまだまだあるんだけどなぁ。

今のところは特におすすめポイントなし。マルチプレイ次第かな~

ん~、期待が大きすぎたのか、ちょっと残念というか肩透かしというか。もう少し煮詰めることができたんじゃないの?とは思わなくも無いですね。

ちょっと”オッ”と思ったのは、某所における狙撃シーン。それなりの高高度でそれなりに遠距離の敵を倒すものですが、標的との間に距離(もしかしたら風速も?)があるために、銃弾の弾道を読んで照準修正しなきゃならないんですよね。

慣性と重力の影響をリアルに受けるので、よくあるFPSのように狙った場所に当たりません。ある程度標的の上部に狙いを定めないとクリアできないんですが……リアル志向のFPSをプレイしたことがないと面食らうかもしれませんね。

ただまぁそれくらいなもので、吹き替えもなんだかなーな感じでしたし、プレイ範囲では良い評価は下せそうもありません。

マルチプレイの方はプレイしようと思ったらサーバーに接続できなかったので未プレイです。どうやらEAの定期メンテナンスらしいんですが、木曜とかタイミングが悪すぎて(´・ω・`)

現状では、BF3などをプレイしているのなら、無理して買う必要もないんじゃないかな~っと思う次第です。繰り言になりますが、ファイアチームを活かしたマルチプレイがどんなものになるか、っというところですがね。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク