こちらで更新継続中。【今更記事】一部PlayStation系列機種のアフターサービス受付が終了へ【だが重要】

【今更記事】一部PlayStation系列機種のアフターサービス受付が終了へ【だが重要】

発表自体はだいぶ前にされていたんですが、あまり話題になってなさそうなのでご紹介。

新世代PS系機種「PlayStation 4」の売れ行き上々なわけですが、発売と同時期に旧PSファミリー製品のアフターサービス終了が告知されていました。

スポンサーリンク

PS1,PS2(一部)は3月末でアフターサポート終了。PS3初期型はパーツがなくなり次第終了

一部機種のアフターサービス受付終了のお知らせ | プレイステーション® オフィシャルサイトによれば、

  • PlayStation®およびPlayStation®One全機種
  • PlayStation®2 SCPH-50000MB/NHおよび90000シリーズを除く機種
  • PSP®(PlayStation®Portable)1000および2000シリーズ

のアフターサポート受付を2014年3月31日にて終了するとのことです。

未だにこれら機種を愛用している方は多いと思います(私も時折PS2で遊んでたりしますし)が、万一故障しても、これからはどうしようもなくなっちゃいますね。

とはいえ、いつまでもサポートをしていたのでは企業としても重荷になるのは必定。 寂しいけれども、仕方のないことなのです……。

また、PlayStation®3 一部機種のアフターサービス受付終了のお知らせ | プレイステーション® オフィシャルサイトによれば、

  • CECH-A00(60GBモデル)    発売時期 2006年11月
  • CECH-B00(20GBモデル)    発売時期 2006年11月
  • CECH-H00シリーズ(40GBモデル)発売時期 2007年11月

に該当するPS3も、修理部品の在庫がなくなり次第アフターサポート終了とのこと。

初期型(20GB/60GBモデル)はPS2の互換性を搭載していたモデルでしたね。 そのちょっと後に互換性を取り払って発売されたのが40GBモデルでしたが、こちらも在庫が残り少なくなってきている模様。

これらPS3を使用中の場合は要注意です。

自分の機種は該当するかどうか、これを機に一度確認してみることをおすすめしますよ。 壊れないに越したことはないですが、いつ何時壊れるかわからないものですからね。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク