「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」 レビュー


PS2で発売されたペルソナシリーズ第4作目の移植版。単なる移植ではなく、多くの追加要素や改善点があり、完全版と言える内容。

プレイヤーは八十神高校に転校してきた転校生となり、巻き込まれた不可思議な事件に仲間とともに立ち向かってゆく。

オシャレでライトな外観ながら、全ての要素を網羅しようとすればとことんやりこむこともできる、モダンなRPGとしては非常に優れたゲームデザインとなっています。シナリオ・楽曲・キャラクターのいずれも高水準ですので、どなたにもおすすめできます。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • グラフィックは最新鋭のものではないが、オリジナルに比べてクリアに、高精細になっている。
  • 多くの追加システムやエピソードは新規プレイヤーには革新的な体験を、プレイ済みのプレイヤーにも新鮮味とより深い楽しさを提供している。
  • 全体的にオシャレで無駄のないデザインだが、基本となるゲームシステムは遊びごたえがある。
  • セーブ、ロード(読み込み含む)なども快適そのもの。
  • 新たな難易度も含めた5段階の難易度により、あなたのプレイスタイルや時間、スキルに合わせて間口の広い遊びやすさを実現。
  • 新旧どちらも秀逸な楽曲がテンポの良さを際立たせ、時には「聴かせる」。
  • 映像特典やサウンドテストなどファンサービス旺盛なおまけもコレクターズアイテムとしてなかなかの価値がある。
  • 戦闘に参加していない待機メンバー、サポートメンバーであるりせの出番が大幅に増加。
  • (一定条件を満たす必要があるが)結末、伏線の回収の合理化。オリジナル版よりも納得の行く説明がなされる。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • ネットワークを利用した機能は有用性が今一歩という印象で、まだ何かできたのではないか。
  • 執筆時の時点では、「救援要請」をするためにネットワーク接続をしようとすると、そこそこの確率で接続失敗する。
  • クマ(cv.山口勝平)の声が、新録分においてかすれ気味なのが気になる。
  • P3Pでの女性主人公の採用のような大筋に影響するような変更点がないので、そういったものを期待した人にとっては物足りないかも。
  • エピローグは従来のファンにとっては嬉しい半面、オリジナル版の余韻が損なわれる一面もある。ただし、エピローグの内容自体はしっかりとツボを抑えていてGood。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • 特に無し。
スポンサーリンク

詳細

移植作品ではあるものの、ほぼあらゆる面で進化しています。
※私はオリジナルをプレイ済みですので、基本的にオリジナル版と比較しての記述になることを予めご理解下さい。

まずグラフィックについてですが、PS Vitaの性能をフルに生かした美しさとはいえないものの、なにかとぼやけたりモーションブラー(被写体ブレ)のようなものが気になったオリジナル版に比べて大幅な改善がされています。

町中にあるポスターなども本作では読むことができるレベルになっていますし、モーションブラーないし残像のようなものも低減されているかと思います。

マップのテクスチャの解像度以外でもメニューやフォント、アニメーションムービーも高画質になっており非常に美麗です。

システムについてはサイドストーリーどころか戦闘にも関わってくる「コミュニティ」の追加や、ペルソナの増加、より密度を増したイベントなどまさに「ゴールデン」なものになっています。

コミュニティの追加では新キャラのマリーの他、予想外なあの人物とのコミュもあり既にオリジナル版をプレイ済みでも楽しむことが出来ます。

また、夜間にできる行動が増え(夜間でもコミュの好感度上昇や新たなバイトが実行可能に)、他にも 沖奈市や海などが行動可能範囲になったりと選択肢が増加。

タイミングによっては暇な時間もできやすかったオリジナル版に比べてむしろ予定がタイトになるくらい盛り沢山となっていますし、新システムのバイクに絡むエピソード、エピソード間を補完するミニエピソードの充実など「本気の移植」を見せてくれた気がします。

他にもペルソナ合体時のスキル継承がランダムではなく選択式になっていたり、手持ちのペルソナで作成できるペルソナを一覧表示してくれる「検索合体」を実装していたり、装備品とは別にコスチュームが用意されていたりと便利なものからファンサービスまで、ここでは紹介しきれないほどの追加・改善点があります

学生を主人公とし、感情も移入な設計で遊びやすさと遊びごたえを両立した、現代の「ロールプレイング」ゲームの一つの完成形といえるでしょう。

そして本作にはそれ以外にも番組表を模して作られたおまけとして、Persona Music Liveでプレイされた模様の一部を閲覧可能であったり、サウンド・ムービーテストが用意されたり、他にもPVやクイズなどのアーカイブ・お遊びも充実。

ここだけを切り出してみてもファンサービス旺盛な姿勢が見て取れ、非常に太っ腹なおまけだと感じます。

2012/06/26 追記:何故か詳しく書いていませんでしたが、戦闘において待機メンバーとりせのバックアップが強化。

待機メンバーも条件が揃えばわざわざ駆けつけて追撃をしてくれますし、りせも定期的にパーティのサポートを行ったり、総攻撃に参加したり、即死攻撃を防いでくれたりと見せ場が急増。

更に総攻撃で敵を倒しきれなかった場合、パーティメンバーの組み合わせによっては追加で協力攻撃が発生するなど「仲間との連携」の表現がかなり強化されています。

コミュニティ、絆が重要となる本作にピッタリの素晴らしい改良です。

ちょっとだけ気になる部分も

そんな素晴らしい本作ですが気になった点もあります。

特にネットワークを利用した新システムで、「救援要請」とVOICE(みんなの声。全プレイヤーが放課後にとった行動や、作成したペルソナの統計)とがありますが、もう少し有用性を持たせられたかなぁと。

救援要請はダンジョンで発信し、受信された上でエールを送られると、次回戦闘時に送られたエールの数によってHP・SPが回復するというもの。

これ自体は消耗しがちなダンジョン探索を効率良く行えるのでいいのですが、いかんせんネットワーク接続が失敗する確率が高めです。

更に主人公の名前が救援要請の演出やログで、名前だけもしくはフルネームが表示されるので、自分の本名を入力する場合は注意すべきでしょう。

VOICEの方も何をするか、どのペルソナを作るか迷った時に参考にならないでもないですが、あくまでも統計結果が表示されるだけなので少し物足りなさが感じられます。

ネットワーク上のコミュニティを作れとまでは言いませんが、もっと掘り下げればより有用で面白いものができそうな気がしました。

クマの音声についてはどういった原因なのかは把握していませんが、オリジナル音声と新規録音音声を聴き比べると違和感があります。

かすれているというか枯れているというか……些細な点ではありますが、そこまで耳をすまさなくともわかるレベルなので少々気になりました。

2012/06/26 追記:
エピローグ(エンディング後の後日談)は、見る人によっては非常に嬉しいサプライズにも、オリジナル版の持つ余韻たっぷりな幕切れと比較して冗長にも映るでしょう。

いわゆる「描きすぎ」というやつですが、破綻はしておらず、むしろオリジナル版からのユーザーこそ待ち望んでいた嬉しい内容と言えます。

そしてなおかつ、新キャラであるマリーのとけこみ具合も中々で、違和感などは皆無。

繰り返しになるものの一部の人には冗長に映るかもしれないエピローグですが、新規プレイヤーを含めて多くの人にとっては望まれた映像が映し出されているものと思います。

総括

色々長々と書いてきましたが総合的には、広くオススメできる作品です。

オリジナルをプレイ済みでも未プレイでも……さらに言えばアニメなどから入った人でも楽しめる内容となっています。

迷っているなら手にとって損はないでしょう。

ジュヴナイル(ライトノベル)的でいてポップなタッチ、青春叙事詩としてもRPGとしても完成度の高い本作を見逃す理由はないでしょう。
ペルソナ4 ザ・ゴールデン

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
スポンサーリンク

『「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」 レビュー』へのコメント

  1. 名前:まるやままるお 投稿日:2012/06/21(木) 11:13:33 ID:589fc6ab0

    ということでここに辿り着いたので記念カキコw

    クマの声ってあれでかすれてたのかwww
    正直クマの声はうるさいから黙っててほしい…というかキャラ毎にボイスのオンオフできたら最高だったな~とか思ったり…

    ネットワーク接続は失敗多いね~
    3回くらい失敗したら「もういいや一人で(´・ω・`)」とか思って接続諦めますよw
    せっかくペルソナの特性(愚者とか戦車とか)あるんだから、それをうまく使ってコミュニティ作れなかったのかなとも思ったけど、やっぱ難しいんですかねw

    しかしそれを差し引いても有り余る面白さですね!
    平日にやると夢中になって寝不足になる危険性があるので、平日にやるのは極力控えるようになりました(´・ω・`)

    • 名前:壬生狼 投稿日:2012/06/21(木) 15:37:14 ID:589fc6ab0

      ご足労ありがとうございます!w

      うん、追加された戦闘中ナビ音声とか新イベントシーンとかで結構顕著に声がかれてたりするw
      確かにキャラ別オンオフはあればよかったかもしれないね。
      ただ、AVG/NVLと違って高度なことやってるから色々しんどかったのかも。
      RPGで実装している作品に今のところ出会ってないし……。

      三度目の正直(or 仏の顔も三度まで)論か!自分も使ってる!!
      シェルノサージュ(そういやレビューしてないなぁ)のシャールのようにゆるいつながり持たせても面白かったかもね。
      ただそこまでいくともう別ゲーにしたほうが早いし、今の接続状況を見てるとそこまでのトラフィックに耐えられない気もするけれど……。

      確かにやめどきが難しいからねw
      こんな時こそワンプレイ短めでもできるものを!