こちらで更新継続中。「ピコットナイト (Picotto Knights)」 レビュー

「ピコットナイト (Picotto Knights)」 レビュー

ゲームをダウンロードして起動してみると、なぜかピコ星という星と繋がってしまった!

そこにはココロイドという生命体が生息しており、魔王軍に抵抗を試みていた。そして魔王軍と戦おうとしている見習いナイトのピコスケと出会い、助けを求められるのだった。あなたはココロイドと同調・協力して魔王軍を打ち破ることになるのである――。

NHN Japanとガンホーのタッグで制作されたMO/MMOアクションRPG。横スクロールのシンプルなデザインでサクッと遊べる軽快なアクションゲームです。アイテム等課金制の基本プレイ無料タイトル。

課金への抵抗感をうまい具合に軽減し、更に、無課金でもたっぷり楽しめるように設計された、あらゆる意味で「うまい」作品。どちらもネトゲに長じた企業だけに、ノウハウがたっぷり有るのでしょうね。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • 簡単な操作、簡単なルール、簡単なシステム。可愛らしい見た目にマッチした敷居の低いデザインが好感触。
  • プレイヤーも敵もコロコロしていて可愛らしい。プレイヤーキャラはアバターとちょっとしたアクセサリーでの外見のカスタマイズもある。
  • それほどコミュニケーションの比重が強くないので、チャット等が苦手でも問題ない設計。
  • しかし、やり込みや最強を目指そうとすればやりごたえのある懐の深さも。
  • マッチング、プレイともにかなり快適。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • 先へ進んで、敵を倒して、また先へ進んで……の繰り返しなので、シンプルとも取れるし単調とも取れる。
  • 武器強化には失敗(武器レベルダウン)のほか、レベルブレイク(武器レベル・能力初期化)が存在。武器が壊れるわけでもないし課金アイテムで回避はできるが、武器強化のスリルというよりも無料ネトゲの悪しき因習と感じる。
  • 縦方向への攻撃に乏しい印象。と同時に、移動・反転操作にキャラが追いついていないことも多々。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • 基本的にプレイヤーと同系デザインの歩兵がいるため、乱戦になると敵味方の区別がつきにくくなることも。大型の敵もいるので、状況把握しにくい場面がやや多め。

詳細

本作のウリはなんといっても簡単操作で手軽に楽しめるアクションでしょう。

普段アクションゲームをあまりプレイしない人でも適当に△・□ボタンを押せば、可愛らしいアバターが武器を操って敵をなぎ払ってくれるというものです。

もちろん先へ進めば敵の攻撃が激しくなり、ダメージ量も増えていきます。が、このサクサクしたプレイ感は損なわれておらず、リプレイ性の高さから自然とある程度は上達できるのではないでしょうか。まさに息抜きや暇つぶしに最適な作りです。

また、オンラインゲームが初めて!という人のためにも嬉しいのが、コミュニケーションを強要されないゲームデザインであるということ。

ゲーム内システムで実際に言葉を交わせるのはステージクリア後のみで、それ以外の場所ではチャットというものは現状存在していません。プレイ中もそういったものはなく、ひたすら各人の思うまま暴れるだけです。

が、確かにそこには共闘している感覚が残されており、入門としてもいいのではないかと感じました。

無論やりこみプレイヤーの欲求にも応えられるようにはなっていて、キャラ成長でのステータス振り分けやSPを消費してのスキル習得、レアアイテム掘りなどは標準搭載。コアなゲームほどの自由度や奥深さはないものの、しっかりと「遊び込める」ようにはなっています。

なによりもキモであるネットワーク周りの環境がいいです。

先頃プレイ/レビューした「ガーディアンハーツオンライン」があまりにも酷かったので少々本作もプレイ前は不安でしたが、杞憂に終わりました。

クイックマッチをベースとして近いレベル帯でのマッチング、レベル帯制限なしのマッチング、ゴースト(レンタル)を利用してのプレイ、そしてフレンドを招待してのプレイがあります。

もし仮にマッチング相手がいなくても、サーバーに保存されているプレイヤーデータ(ゴーストと呼びます)をNPCとして加えてくれるので、人数が足りなくてもクエストに出発できないということはありません。

しかも、自分のキャラがゴーストとして召喚され、無事に帰ってこれれば経験値とお金、アイテムを持ち帰ってくることも!放置していても何かとおいしいのはこういったユルいゲームでは嬉しい仕様です。

こういった細かな部分からも初心者にも優しいタイトルになっていると感じます。

ちょっとばかし操作に不満あり

アクションゲームとして気になったのは縦方向への攻撃手段が限られている点。範囲攻撃などで縦方向への攻撃はできますが、狙ってピンポイントに縦方向への攻撃はほとんどできません。

上下左右斜め移動が可能なのに、攻撃が左右方向にほぼ限定されているのは、個人的にはちょっと物足りないものを感じました。

ジャンプを駆使しての高低差も存在するだけに、なぜ縦方向への攻撃がないのか疑問です。

グリグリ動かしてせわしなく攻撃していると、意図せぬ明後日の方向に向かって武器を振っていたりするので、向きは確実に目視しておいたほうがいいかもしれません。割と方向転換と攻撃のあたりで反応遅延?があるようなので。

総括

中々よくできたタイトルだと思います。

ゲーム作品!と言うよりはスマートフォンとかのアプリに感触は近いですが、1プレイあたりに要する時間も短く、チョコチョコ且つサクサク遊べるのはいい感じです。

課金に関わる部分に関しては「ああ、やっぱりNHNとかガンホーだなぁ」と残念に思う部分もあるのですが、無料~少額課金でも十分楽しめるので、とりあえずインストールしてプレイしてみるのがいいのではないでしょうか。

まだメインコンテンツの幅が狭いですが、これからの充実に期待したいタイトルです。

ピコットナイト メンバーズサイト – ハンゲーム

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク