こちらで更新継続中。【PSN】フレンドから変なメッセージが回されてきたぞ?これは何だ?

【PSN】フレンドから変なメッセージが回されてきたぞ?これは何だ?

今朝「めざまし同盟」で起きてみますと、なにやらメッセージが届いていました。

「フレンドからこんなのが回って来ました」という文章とともに、何やら画像が添付されています。 (ウイルスチェック機構もないし)何の気なしに開いてみると、そこには、あるユーザーが悪質な手口で個人情報を悪用しているから気をつけろ!との文章が。

あーコレはアレだな!と私はピンときたのですが、今の世代ですとわからない方も多いと思いますので、これはなんなのか書いてみます。

スポンサーリンク

それは「チェーンメール」です。

PSNでフレンドをそれなりに多く持っている人は、一度くらいは「ウイルスが横行しているから」「○○には気をつけろ」というような注意喚起の内容でメッセージが回ってきたことがあるかもしれません。

で、結局のところそれは何なのかと申しますと、善意の注意喚起メッセージではなく、単にチェーンメールなのです。

チェーンメールは不特定多数への流布・拡散を目的としたもので、古くは「幸福(不幸)の手紙」に端を発するほど歴史が古いものです。

「幸せになるためには(不幸にならないためには)○人に回してください」という締めくくりの言葉とともに送られてきて、受け取った人が○人に回し……ということでねずみ算式に拡散しておくのです。

時は流れてEメールの時代が到来し、手紙からメールへと媒体を変えても形を変えて登場。

これがチェーンメールであり、「肉親のカタキを追っている。もしメールを送らなければ、カタキだと認定し問答無用で殺す」とか「この画像を見た人は、掲示板にこの画像を掲載すると幸せに、掲載しないと不幸になります」とかいった手口で拡散を求めたのです。

で、今回送られてきたナンタラカンタラ~というものも、このチェーンメールと同じなんですよね。

あるユーザーが悪さをしているから、注意喚起のためにぜひともフレンドに送ってほしい、と。 情報共有が容易になり、誰しも行なっている現代だからこそ、こうした善意に見せかけた文章で送りつけるのでしょうね。

曰く、複数台のPS3を所持し、これを使って個人情報をききだして、その個人情報を悪用してどうたらこうたららしいのですが。

何故、複数台PS3を使うなんて面倒なことを?(PC使えばいいじゃん) なぜ、そんな得体のしれない第三者に個人情報を軽々しく渡したの?

と、ちょっと考えればおかしな点がボロボロと出てくるわけなんですが、普通に軽々しく個人情報を譲渡しないという基本的なことが守れていれば自衛はたやすいです。 別段、情報共有・拡散することじゃありません。

というわけで送ってきてくれた方には「これはチェーンメールですよ」と返した上で、誰にも送信せずに削除しました。

でもまぁ、チェーンメールとかに出会ったことがない人(SkypeやLINE、SNSなど全盛なので)も増えてきているでしょうし、知らなくてもしかたがないのかもしれませんね。

もしフレンドに送信してしまうとどうなるか?

ではもし、これらのメッセージを言われるがまま送信してしまうとどうなるか?

より広く拡散されてしまうことになるのは既に書いた通りですが、内容によってはデマの拡散に加担し、あなたの信用を失いかねないことになるのです。

私が受け取ったメッセージにもあるユーザーのIDが記載されていましたが、実際にそんなあくどいことをしているのかは知りません。

というか個人情報を簡単に渡す方も危機意識が無さすぎで、まぁ悪用するほうが絶対に悪いんですが、情報を渡す方もなにやってんですか!と。 自分からあげちゃってるんですから。

で、もしですよ? この書かれたユーザーIDの方が何もしていなかった場合、どうなると思いますか。 見知らぬ人からブロックされたり、心ないメッセージが届くのかもしれません。

実際どんなことが起こるかはわかりませんが、いい迷惑です。

善意で回していると見せかけて、実は単なる私怨で事実無根の罪状をでっち上げている可能性だってあるじゃないですか。 最初に送信した人も、見知らぬ人には変わりないんですから、ホイホイ信じていいものでしょうかね?

また、チェーンメールの存在を知っている人にしてみれば、これまたいい迷惑で、更にはあなたを「チェーンメールというものすら知らないのか、信用出来ないな」と思われても過言ではありません。

仲の良い友人ですとか、心ある人、暇な人(私です)なら教えてくれたりなんだりしてくれるかもしれませんが、人によっては悪印象を与えかねないわけです。

良かれと思ってこんなモノを送ってしまったがために信頼を失ってしまうのは、はっきり言って本末転倒ですよね。

送る前に一度じっくりと考え、読み解き、本当に共有すべき情報なのかどうか精査する必要があると思いますよ。

そして既に送ってしまったのなら、手遅れかもしれませんが、「あれはチェーンメールだったようです、ごめんなさい」くらいのメッセージを送る誠意くらいは持ちあわせておくべきですね。 気をつけていても誰だってミスはしますから。

もしチェーンメールを受け取ってしまったらどうするか?

簡単です。 誰にも送らすにその場で削除。 これだけです。

往々にして真偽の程を追求する必要もないですし、自分のところでストッパーになることで、少なくともあなたの他のフレンド(とその更にフレンド……。)には及びにくくなることになりますから。

ついでに、間違って送ってしまった方に「これはチェーンメールだから、今後は似たようなものが届いても送らないほうがいいよ」とでも送っておけばいいでしょう。

本当はフレンドに周知させたいくらいですが、それはそれでチェーンメール臭くなってしまいますねww

ともあれ届いたらどこにも送らない。 自分も作らない。 そうして拡散を防ぎましょう。

もちろんメッセージだけではないですよね

最後にちょっと話は脱線しますが、これはなにもPSNメッセージだけに限ったことじゃありません。

TwitterやFacebookでも「拡散希望」「感動したらRT」などという文言とともに、事実かどうかも疑わしい事件・不幸・美談などが流れてくる可能性があります。

これらの多くはデマだと思って、拡散しないほうが結果的には最善です。

Twitterなどはデマッターとかデマ拡散機などとも言われていますし、リアルタイム性・拡散性のどちらも高いことから、デマ流布・拡散効率が非常に高いんです。

それゆえ、良かれと思って拡散してしまったことで(本来の)有益な情報が埋もれたり、事実が曲げられたりといった問題が広範囲に発生してしまうことになります。

もちろん最初の投稿者に一番の責任がありますが、簡単な考えで……あるいは考えなしに拡散してしまった人にも責任はあります。 詐欺の片棒をかつぐならぬ、デマの片棒をかついだわけですからね。

今では情報は簡単に、黙っていても手に入りますし、自分から発信することも簡単になりました。

しかしだからといって、なんでもかんでも全てそのまま取り込んだり、放出するのは問題です。 やはり、なにが正しい・誤りなのかとか、そういった物を見る目・考える頭は必要なのです。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。