こちらで更新継続中。「RPGツクール VX Ace Lite ニコニコエディション」公開!どんなものかインストールしてみたよ

「RPGツクール VX Ace Lite ニコニコエディション」公開!どんなものかインストールしてみたよ

現在期間限定で配信されている「RPGツクール VX Ace Lite ニコニコエディション(以下、Lite)」。様々な制限があるものの、作品の公開が可能という豪華な体験版に相当するということで、インストールして使ってみました。

結論から言うと、製品版には当然及ばないものの、短編や小物、初めて作る場合には十分すぎる充実度でしたよ!

スポンサーリンク

まずはインストール!

とりあえずインストールからはじめねばなりません。認証とかが必要なので、そういうのがはじめてだよ!という人は参考にしてくださいね。逆に、既に認証手続きなど、ひととおりのPC/インターネット操作がわかる人は飛ばしてください。

ともあれ、まずはこちらのダウンロードページから、インストールファイルをダウンロードして下さい。ダウンロード後、RPGツクールVX Ace Lite 使用許諾契約書を読んで理解・同意できるなら、普通にインストール作業をしていきます。規約に同意したり、インストール先を指定したりといった作業です。

このあたりは基本的な作業ということで省略します。ではインストールが終わったら、早速Liteを起動します。

LITE 1

こんな感じの表示が出てきますので、よければOKをクリック。インターネットを利用して認証をはじめることになります。この記事が読めているならインターネット環境があるということでしょうから、問題ないですよね。

LITE 2

OKをクリックすると、次にこんなのが出てきます。すぐ後で「おためしコード」を入力するので、閉じないでおくといいでしょう。

親切に解説されているので、私がここであらためて説明する必要もないのですが……ともあれ、「メールアドレスの登録」をクリックします。ブラウザ(Internet Explorer)が立ち上がるかと思いますが、IEだとなんか怖いので、私は別のブラウザにURLを貼り付けて、そちらで作業します。

もちろん、そのまま作業しても、多分、問題ないです。

LITE 3

“ただし書き”などは、よく読むクセをつけましょう。

なにかに登録するときにはおなじみのメールアドレス登録画面ですね。「おためしコード」を受け取るメールアドレスを入力しましょう。

PCメールとして送信されてくるので、一般的な携帯電話のメールアドレスだと受信拒否になっている可能性もありますし、スマートフォンでもキャリアメールを使っていると同じようなことが起こります。

なので、なるべくPCメールのアドレスを入力するか、一時的に受信拒否設定を切ったうえで携帯電話のアドレスを入力するなどしましょう。入力したら「次へ」。

LITE 4

大事なことなので二回言いました。

ごていねいに二回も確認してきます。入力したメールアドレスは間違っていないか、本当に登録してもよいかを確認・考えて、問題なければ「登録完了する」。

LITE 5

登録完了!

これで、登録したメールアドレス宛に「おためしコード」が送られてくるはずです。メールに書かれているコードを確認したら、それを起動しっぱなしにしてあったアレに入力します。

アレ

起動しっぱなしにしてあったアレ。閉じちゃっていたら、もういちどLiteを起動しましょう。

入力しましたか?そうしたらあとは、「認証する」をクリックするだけ!

LITE 6

おつかれさまでした!これでゲーム制作ができるようになりますよ。

はい、ここまで間違いなく進んでいれば、こんな感じに表示が出てきます。「OK」をクリックすると、

LITE 7

こんな感じにスプライト(起動画面)になって、Liteが立ち上がります。あとは、「ファイル→プロジェクトの新規作成」と進めば、自由にゲーム制作が可能な状態になります。

詳しいゲームの作り方は、ヘルプファイルを読んでみたり、RPGツクールVX Ace 初心者向け講座を読んでみてくださいね。講座は製品版向けのものなので、一部の講座に書かれている操作は実行出来ませんが……はじめてRPGツクールにさわるとかいうような人には非常に役立つ講座だと思います。

あとは、この動画なんかもいいかもしれませんね。

製品版との違い

では、製品版との違いを書いていきます。

豪華な体験版という位置づけなので、製品版がそのまま無料で使えるわけではありません。したがって、いろいろな部分で違い・制限がかけられています。

素材・データベース

サンプルとして用意されている素材の数に、まず違いがありますね。必要最低限の素材しか収録されておらず、あまり選択の自由はありません。

ただし、他の製品版の素材を「ユーザー登録が済んでいるなら」流用することが可能なようですね。「ユーザー登録」には製品版が必要ですから、他に何もツクールを持っていないなら使うことはできません。

それはRPGツクールVX AceのRTPにも同じ事がいえます。RTPだけは公式で無料配布されていますが、素材として使う場合には別途RPGツクール VX Aceの製品版を持っていて、なおかつ、ユーザー登録を済ませていないと使えません。

じゃあ、他にツクールを持っていない人はどうするのか?というと、インターネット上で公開している素材屋さんを利用します。検索するとたくさん出てくると思いますが、それらで公開されている素材を利用することは、問題ありません。

ただし!各素材屋さんには利用規約があることがほとんどです。なので、利用する前には利用規約をよく読み、それに従ってください。

そうして集めた素材を使えば、製作の自由度は高まります。……が、素材数の上限もLiteでは設定されているようなので、いくらでも素材を使えるというわけではないようです。詳しい上限は未検証なのでわかりませんが。

※発売中のRPGツクール音素材集 Vol.00より、BGM2曲とSE(効果音)が10個だけ無料公開されています!Liteでも利用可能なので、欲しい人はRPGツクールVX Ace Lite ニコニコエディション公開記念 素材ダウンロードページからダウンロードしてください。

データーベースの方はかなりきつめの制限がかかっています。基本的に、データベースの上限は増やすことができません。

例えば、主人公候補は最初に10人分登録されています。アイテムは16種類、武器防具はそれぞれ60種類、敵モンスターは30種類。これらの上限は増やすことができません。主人公を20人用意したり、アイテムを100個作ったりとかはできないのです。

ここで厳しいのが、敵キャラが30体までということですかね。ザコ敵・ボス敵のバランスがかなりシビアでカッツカツなので、悩ましいところです。

「俺は制限なんかに負けないぜ!意地でも増やしてやる!!」っと思って操作しようとしても、

LITE 8

こんな風に怒られるだけなので、どうしようもありません。諦めましょう。

マップ・イベント・スクリプト

マップやイベントの作成数にも上限があります。マップは最大20個まで、イベントはマップごとに25個までという制限があります。

確かに長大なダンジョンとかは作れませんが、マップ数20個とイベント数25個という制限であれば、アイデア次第では十分作り込めます。特に初心者さんにはこれくらいがちょうどいいと思います。

また、イベントコマンドのコモンイベントやスクリプトが使用不可能です。これらは使いこなせば非常に高度で自由なゲーム作成が出来るのですが、上級者用ですし、これがなくてもゲーム制作はできるのであまり問題はないかもしれません。

同様に、スクリプトエディタの使用もできなくなっています(閲覧は可能)。

その他

その他の違いとしては、以下のようなものがあります。

  • ゲームデータ圧縮時にオプション(暗号化など)が使えない。
  • 製品版とのプロジェクトの互換性なし。
  • 制作したゲーム起動時にエンターブレインとツクールのロゴが表示される(テストプレイ時除く)。
  • アップデータ非対応(バグ修正などなし)。
  • RTP不要。
  • 歩行グラフィック、マップタイルとしてニコニコ動画の素材を含む。
  • 制作したゲームの販売は不可。

 っとまぁこんな感じです。

まぁこれくらいの制限で済んで、制作したゲームの公開・配布・配信ができるんだから、素晴らしいですよね!

Liteの配布は3月31日まで!

っというわけで、ネタゲーや小物を作るには十分な機能と素材を持っているように感じられるものでした。制限は厳しいものはあるものの、それ以外の部分に関しては製品版と同等ですからね!あとは、製作者のアイデア勝負ということです。

さて、このLiteは2013年3月31日までの限定配布となっています。ニコニコ自作ゲームフェスというイベントにあわせたものですから、これを過ぎてしまうとダウンロードや認証ができなくなってしまいます。

※期間内にいちどインストール・認証してしまえば、そのPCではずっと使える、かも……?

なので、イベントに参加するかどうかはもちろん、作るかどうかもわからなくても、少しでも興味があればとりあえずインストールしておくといいかもしれませんね。

これを機会に、RPGツクールをみんなが使ってくれて、賑やかになるといいなぁ、っとひとりのツクラーとしては思っていたりします。みなさんもぜひとも作ってみてくださいね!

よーし、Liteで短編でも作ってみようかな。

続報:「RPGツクール VX Ace Lite ニコニコエディション」、公開期限を延長!

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。