「サイレントヒル:リベレーション(Silent Hill: Revelation)」 レビュー

コナミが発売している人気ホラーAVGシリーズ「サイレントヒル」の実写映画化作品・第二作目。

本編は前作の衝撃のラストから10年の月日が流れ、18歳の誕生日を迎えたヘザー(シャロン)を主人公として始まります。 夜な夜なサイレントヒルの悪夢を見続ける彼女は、父・ハリー(クリストファー)と共に名前を変えつつ各地を転々としてきていました。

そんな転校先でヘザーは、彼女と同日に転校してきたヴィンセントと出会うことをきっかけに、サイレントヒルとその闇に呼び誘われることになります……。

前作の退廃的で陰鬱でまさに地獄のような空気感を引き継ぎたかったのでしょうが、本作で描かれるのはありきたりなホラー的映像ばかり。 教団のカルト的な禍々しさ、闇の時間の臭気すら感じる空気感などは薄れ、眠たくなるようなビックリドッキリ系3流ホラーに。

ゲーム原作プレイ者はニヤリとできる場面があるそうですが、映画単体あるいは続編として見ても、そのニヤリポイントを含めようが含めまいがあまり評価できる内容ではありません。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • ヒロインはそこそこ美形。
  • 楽曲は良好。
  • ょぅι゛ょ版シャロンの声を釘宮理恵氏が担当。釘宮病の私には嬉しい!(が、字幕派)
  • 妖しい魅力のあるナース、レッドピラミッドシング(三角頭)続投。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • 闇の空間へ移り変わる様・霧に満ち、灰の降る町並みなどはいい感じであるものの、それ以外での雰囲気・空気感がどうもイマイチ。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • 前作にあったじわじわと侵食してくるような恐怖と絶望感が本作には欠如しています。
スポンサーリンク

前作はかなり良作。本作は凡作

実は、私はサイレントヒルシリーズの原作ゲームを遊んだことがありません。 ただ、三角頭やナースの異形がいることくらいは知っている程度で一作目を見たのですが、その独特としかいいようのない世界に強く惹かれたのを覚えています(でもゲームはやろうとしないww)。

そんなゲームから入ったわけでもない、いわば“にわか”の私をも魅了したサイレントヒルの映画化第二弾ということで、そこそこ期待して見たのですが……なんだこれは。 全く怖くない、何も残らない。

まず恐怖演出が、いかにも“あちららしい”ビックリドッキリ系のものが増え、前作が持っていたどろりとした湿り気を帯びた空気は皆無。

色味などで似せようとしているものの、闇の時間が訪れ、裏の世界へ行ってしまった後でも、あの燃えるような・血錆により腐り落ちているような、なんとも言えない不快空間は全く表現できていません。クリーチャーも劣化バイオハザード的なものが出てきて、ちゃちなCG演出によって生理的嫌悪感も減退していますし。

ストーリーもイマイチです。

年頃の女学生と男学生が出逢えば、当然、恋愛模様へ発展していくのがセオリーというかなんというかで……本作でもそのあたりは盛り込まれているんですが。 なにやら仲の進展が唐突かく急すぎてついていけません。

そもそも、ヴィンセントに魅力がないのがどうにも。 別段COOLでもないし、人間としての深みがあるわけでもない。 そこはヘザー(シャロン)が男性経験が皆無ということもあるんではないかと思いますが、そういったウブなやりとりがあるわけでもなく、本当にとってつけたような陳腐ですらない要素が邪魔であります。

更に重要なテーマである親子愛ですが、こちらも薄味。

冒頭からのやりとりで、よい父娘関係であろうことは初見の方でも伝わるでしょうけれど、そこから先の展開では特にそうした絆や切なる愛情を感じる場面もなく、単なる“設定”に終始しているのが残念なところ。

前作映画を見ていればまだしも、本作から入った人には人間及び人間関係の描写の希薄さに没入感や感情移入を妨げられるのは必定でしょう。

テーマと、ホラーというジャンルが持つべき恐怖、そして原作や前作の魅力をどこかに忘れてきたダメなアレンジが本作をオススメできない理由ばかり作っています。

ヒロインとナース、三角頭はいいよ!

本作で良好といえるのは楽曲と、一部の登場人物でしょうか。

まずヒロインを演じたAdelaide Clemens(アドレイド・クレメンス)は、EvanescenceのAmy Lee(エイミー・リー)系列のふっくらとした丸みが魅力の女性。 さすがに18歳という設定は少し厳しいですが、美形なので作中でも映えます。

また、シリーズおなじみのエログロなナースも再登場! 今回も笑っていいもんだかわからないシーンで登場しており、「相変わらず演者さん頑張ってるなぁ」と尊敬の念を抱いておりました。 なによりおっぱいがセクシー。

そして! 三角頭は今回もカッコいいですね。 さすがにラストの展開は( ゚д゚)ポカーン っとなってしまいましたが、映像自体はカッコ良かったです。

あと父親役のSean Bean(ショーン・ビーン)。 こういう役回りもなかなかハマってるんですが……やっぱりどこか、007のアレック・トレヴェルヤンを彷彿として小悪党的な役回りを彷彿としてしまいますww

さすがに近年は齢を重ねて渋みが増し、どんな役でも安定して魅力的に演じられているようで嬉しいですがね。 でもハリウッド映画では相変わらず悪役を演じることが多いようで。 うーん、悪党面っぽいもんなぁ。

総括

初見お断り、かといってゲームファンや前作ファンからは批判続出しそうな内容と出来となっております。

なんといっても前作が評価された部分を全く理解していないかのような、いわばコケオドシのような、陳腐きわまりない恐怖演出に走っている印象を受けるのは大幅なマイナス。 途中からあくびを交えつつ鑑賞する程度には、特に真新しい怖さというものはありませんでしたし。

相変わらずサイレントヒルの放つ雰囲気やそこに住まうクリーチャーの放つ空気は魅力的でもありましたが、それらを描ききれていない部分も垣間見え、是非とも前作の制作陣に戻ってきてもらいたいと願うばかりです。

さらなる続編が制作されることになったら旧作レンタルで見る、程度で十分だと思います。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
スポンサーリンク

『「サイレントヒル:リベレーション(Silent Hill: Revelation)」 レビュー』へのコメント

  1. 名前:ぴけ 投稿日:2013/11/06(水) 17:40:30 ID:f8223fe65

    私もこの映画観ましたが、ミブローさんと同じくちょっぴり残念かなぁな感じでした。
    続編になるとなかなか難しいんですかねー。続編はやらずにもうこれで終わりにしておいた方がいい感じもしますだよね。
    私、RECも好きなのですが3で違う話になってしまったので残念でした…4に期待してます♪

    クリーチャーはナイスでしたよねー!
    バブルヘッドナースのフィギュアが高くて買えません!!! 安いほうで13Kくらいですもん。私には無理ですwww

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/11/06(水) 18:59:50 ID:7b9a23a60

      どもどもでっす!

      ぴけさんもチェック済みでしたか!
      前作の思い出補正があるかもしれない……いやでも、これは眠い!という感じでしたww

      バイオハザードも一作目以降はどんどんアレな方向に向かっていってしまいましたし、
      たいてい2作目ってイマイチなものばかりですよね(´・ω・`)
      そう考えると、確かにこのまま終わりにするのも……。

      >RECも好きなのですが3で違う話になってしまったので残念でした

      POVですらないよ!?ってな具合でしたし、妙な笑いどころもあって普通のゾンビホラーアクションになってましたよねwww
      一応ハリウッドリメイク版RECも見ましたが、一作目は単なるリメイクで二作目はどってことないゾンビものでした。
      是非ともオリジナル版1,2並の没入感の4をお願いしたいところですよね!!

      ナースさん、最高です!
      フィギュアも完成度高そうですね~だからこそのこのお値段でしょうけれどwww

  2. 名前:えびふらい 投稿日:2013/11/09(土) 19:34:35 ID:64d7876df

    △様また出るんですか!w

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/11/10(日) 20:05:04 ID:1c98eb415

      今回も要所要所で出てきますぜ!
      終盤には最大の見せ場も!?