こちらで更新継続中。ソーシャルゲーム | Miblog

ソーシャルゲーム一覧


ヌルゲーマーの私が、ソーシャルカードゲームに一ヶ月間挑戦してみた。

ソーシャルカードゲーム

2012年10月の初頭。一人の(ヌル)ゲーマーとして、そして一人の(素人)ブロガーとして、現在流行中の”ソーシャル(カード)ゲーム”は見過ごせないネタだということで、プレイを始めてから早くもひと月。

ここに来てやっと、よく言われる「家庭用ゲームにとってかわる存在なのか」「どのような点が魅力であり、問題なのか」について、自分の考えがまとまったので書いてみます。

続きを読む


「女神マスターズ」 レビュー

女神マスターズ

さて、ここ数日はソーシャルカードゲームのレビューばかりでしたが、その一区切りのトリをつとめる作品がこれ。

アクエリアンエイジというTCGをベースに独自に再構築した新たな作品、ということになっています。GREEでの配信となっています。

元がギャルゲ/エロゲのイラストレーターが参加しているTCGなので、イラストのレベルは他の追随を許さぬほど。システムもいい意味で簡素化されていて、面倒事が少なくまったり遊べそうな一品です。

続きを読む


「神撃のバハムート」 レビュー

神撃のバハムート

Mobageで配信されている人気ソーシャルカードゲーム。

重厚な厚塗りから可愛らしいアニメ調まで良くも悪くもカオスな雰囲気、フォロワーを多く輩出したUI・システムなど影響力はそれなり。

今となっては真新しさは特に無いですが、完成度は人気なだけあってなかなかのものです。活気もあり、イベントも定期的に行われていることから今からでもまずまず楽しめるでしょう。

続きを読む


「アイドルマスター シンデレラガールズ」 レビュー

モバマス

アイドルマスターをベースにしたソーシャルカードゲーム。Mobageで配信されています。

基本はそこらの作品と変わらずですが、クエストがお仕事だったりバトルがLIVEだったりと、それなりに”それっぽく”仕上げてはいます。

ただイマイチツメが甘いのとバランスがやや崩れているので、キャラ愛がないとしんどいかもしれません。

続きを読む


「TIGER & BUNNY ロードオブヒーロー」 レビュー

TIGER & BUNNY ロードオブヒーロー

Mobageで配信された、同名アニメをモチーフにした作品。

アニメで使われたカットが豊富に使われていて、アメコミ調のイベント演出など見た目にも華やか。全体的なバランスも良心的な方で初心者にも優しい印象。

アニメをベースにした進行なので、原作を思い出しつつニヤニヤプレイできることでしょう。

続きを読む


「狂神のヘカトンケイル」 レビュー

Mobageで配信された、着せ替え系RPG。

プレイヤーははじめに3人のキャラの内から一人を選び、様々な方法で手に入れた装備で着せ替えていくことで能力を強化し、危機を乗り越えていきます。

ネタ的なものからエロカワイイものまで多種多様なアイテムが存在し、ファッションものとしては随一ながらも、基本的な部分でゲームテンポが悪かったりとダメな点も多め。

ウリとなる部分は魅力的ながらもそれ以外が及ばずで、なんとも惜しい作品です。

続きを読む


「ファントム★ジョーカー」 レビュー

ファントム★ジョーカー

Mobageで配信された、アニメ調の作品。カードゲームを下敷きにしつつ、グラフィカルな演出や華やかなデザインでとっつきやすさを演出しています。

カードの方も武器を収集・強化し、キャラクターに装備させ戦闘力強化を図るというRPGらしい作りで、システムもそこそこ練られています。

UI(メニュー)がちょっと見にくい印象ですが、ゲーム性を少し欲するようになったら本作も選択肢になります。

続きを読む


「運命のクランバトル」 レビュー

運命のクランバトル

SEGAとポケラボとで開発&配信中のカードベースRPG。仕様的には征戦!エクスカリバーに通じるところも。

イラストの平均クオリティも高めで、日に4回開催されている対人戦のようなものも搭載。一昔前の機種だともたつくものの、全体的に完成度は高め。

単調なタッチ操作に加えてフリックを入れたりと食傷気味なジャンル内でもがく様子が感じられますね。

それにしても三国INFINITYや戦国幻想曲と同じデベロッパとは……。やればできるんじゃないの!(SEGAのおかげ?)

続きを読む


「逆襲のファンタジカ」 レビュー

逆襲のファンタジカ

Mobageが配信しているタワーディフェンス系の作品。著名なクリエイターも参加しており、見た目も音声も雰囲気あるものに。

厳密なタワーディフェンスゲームと比較すると戦略性も低く、そこはソーシャルゲームだからなぁという印象もあります。と同時に気楽にプレイできるというメリットでもあるでしょう。

カード収集や強化といったカードゲーム由来のシステムもあるものの、プレイヤーが介入できる余地が広いため、他のありふれた作品よりはしっかりと”ゲーム”していますね。

続きを読む


スポンサーリンク