こちらで更新継続中。邦画 - Miblog

邦画一覧

【シン・ゴジラ ネタバレ感想】せっかくなのでネタバレしつつ好きに書いてみる。

シン・ゴジラ イメージ

「シン・ゴジラ」見てきました。 人生初リピートしちゃうくらいには満足です。っていう、当たり障りがない・抽象的な文章の羅列になってしまった感想を書いたんですが、やっぱりネタバレしつつ書きたいところも依然として残ってしまっているので、ネタバレ部分だけ切り抜いてこちらに感想を書こうかなと。

よって、内容としては前述の感想記事とセットでひとつの感想となります……が、こっちはネタバレ含むんでまだ見てない人はスルーで。 あと、深い考察やら感想なんかは他の人がたくさん書かれています。 あくまでもヌルい眼しか持たぬ私は、好きに書くことしか出来ませぬ。

続きを読む


「シン・ゴジラ」見てきました。 人生初リピートしちゃうくらいには満足です。

シン・ゴジラ イメージ

見たくて見たくてウズウズしていて、友人らの「見てきたYO!」報告に刺激されて居ても立ってもいられずに、先日、今日と二回見てきました。

イデオロギーがどうたらとか深遠なテーマは云々……は他の人に任せるとして、特に見識があるわけでもなく、ヌルい映画好き・ゴジラ好きとしての感想を書いていこうかなと。

なので、深い考察とか解説とかなんとかを見に来たんであれば、その目的は達せられることはないです。 ごめんなさい。

続きを読む


前作から大幅退化を果たした「貞子3D2」を見たよ。 ジャパニーズホラー is dead。

B00GX1114E

いやーこれはひどい映画ですね。 ひどさで言えば前作超えです。

貞子3Dのひどさはすでに知っていたので、今回見るにあたっても覚悟を決めていたつもりだったんですが、覚悟が圧倒的不足していたようです。

端的に言えばいいところのないゴミ映画です。

続きを読む


「AVN/エイリアンVSニンジャ」 レビュー

AVN/エイリアンvsニンジャ [DVD]
なんとハリウッドリメイクが決定?しているという、トンデモ異種族バトル映画。

時は天正伊賀の乱の頃、伊賀の里の近くに”炎”が落ちる。迫る織田軍の攻撃かと伊賀の忍たちは偵察へ向かうが、そこで待ち構えていたのは織田の軍ではなく、人を軽々吹き飛ばし、引きちぎる惨忍で素早いエイリアンだった!

いかにもC級くさいルックスと設定に違わない、トンデモな作品。しかしアクションは割と頑張っている方で、特撮然としたエイリアンの着ぐるみなど特撮好きのする、いい意味での安っぽさが好感触でした。

続きを読む


「ゾンビアス」 レビュー

ゾンビアス [DVD]
キャンプ中に謎のオッサンの襲撃を受け、助けを求めて向かった先の村はウ○コまみれのアンデッド「ウンデッド」が徘徊する村だった!果たしてこの汚らしい元住民から生きて逃れることができるのか?!

AVなんかの監督をしている井口昇による、最低のクオリティと最低のテーマで贈る、最低なゾンビ&パラサイトムービー。予想したほどのぶっ飛び具合はなかったものの、名実ともに「クソ映画」でした。

続きを読む


「貞子3D」 レビュー

貞子3D  2枚組(本編2D&3D blu-ray・特典DVD付き) 貞子が飛び出す!……という、ただそれだけのために作られたような映画。

そこにはかつてジャパニーズホラーの傑作と言われた面影はなく、突っ込みどころ満載のモンスターパニックコメディに成り下がった。

もうネタバレなのか判断できないくらい色々書いているので、記事を読む場合はあらかじめご注意のほどを。

  続きを読む


スポンサーリンク