こちらで更新継続中。【3DS】今更だけど3DSを買ったので、モンハンをネタにレビューしてみる

【3DS】今更だけど3DSを買ったので、モンハンをネタにレビューしてみる

余裕があるわけじゃないのに、自分お年玉として買ってしまった3DS。以前から買う買う詐欺だったので、念願の購入と相成りましたが、まぁ、なかなか大きな出費でしたのでレビューもしたくなります。

といっても、ゲームと違ってハードウェアのレビューって漠然としがちなんですよね。なので、今回は、他機種でも展開されている「モンハン」を足がかりに、今更のレビューをしてみようかと思います。

前提として

ではまず、前提情報を書いておきます。どんな感じの人間がレビューするのかな、どんな人に向けて書くのかな、っということを。

  • レビュー者(私)は、基本的にソニーハードを好んでプレイする。ニンテンドーハードは、SFC,GB,GBA,N64,DSをプレイ済み。
  • SFC,GB,GBA,N64は大いにハマったけれど、DSはあまり定着しなかった。
  • とはいっても、某ゲハのようなくだらない(対立・対抗)感情はなし。ああいう非生産的煽り合いは大嫌いです。
  • モンハンはPSPの2ndから入ったクチで、割と新参の方。へたっぴ。
  • 当記事の方針としては、非ニンテンドーユーザー……というか、私と同じようなソニーハードユーザーで、なおかつ、モンハンプレイヤー向けの記事とします。
  • ゲハはゲハでやれ、お帰りください。

以上ですかね。

とりあえず、ソニーハードを主にプレイする層に向けて、新たな遊びの手段・範囲が広がる一助になればと思います。

ここがイイよ3DS!!

ではではまずはじめに、3DSを触ってみてすぐに気がついた「イイ!」点からはじめましょう。

3DSはDSよろしく長方形のデザインです。ここがソニーハードのカーブデザインに慣れていると、ちょっと疲れるんじゃないかな?と思ったわけですが、そんなことはありませんでした。
※3DS LLだとまた変わるかもしれませんが。

また、感触もいい感じです。DSの方はチープな感触もイマイチのめりこめなかった理由の一つなのですが、少なくとも私が買った3DS(モンハン同梱のやつ)はチープさは減少。ソニーハードのようなリッチさはないものの、ちょうどDSとソニーハードの中間のような感触で、親しみやすい手触りに好感を持ちました。

スライドパッドも良好な手触りで、ラバーをあしらっているために指の負担もなし。全体的に親しみやすさを前面に出したハードなんだなぁと感じました。

重みもそこそこありますが、私は外でプレイすることもないですし、この少しの重みが安心感があります(変なヤツですね)。

モンハンをプレイする上でイイ点

基本構造はそんな感じで、とりあえずモンハンをやってみます。

ええ、正直ナメてました。DSに毛が生えた程度(3D対応くらい)っていう認識が有りましたが、そんなことはありませんでした。

ディスプレイ自体はそこまで大きくないものの、最適化された解像度で表示されるグラフィックは非常に美麗!さすがに据え置き機のモンハンには及びませんが、少なくとも、PSPでのモンハンよりは圧倒的に美しく、動作も滑らかです。

基本操作の方は拡張スライドパッドは必須(不満点は後述)ではありますし、拡張スライドパッドを装着しても3DSに慣れるまでは戸惑うかもしれませんが……割とすぐに手に馴染みます。右スティックで視点変更が可能になるため、両手にやさしいプレイ環境が整います。

細かな所でローディング周りや、音響の引き継ぎ・切り替えなどもスムーズな印象を受けました。ああ、DSに毛が生えただけじゃここまでできないだろうな、っというものが多くあるので、認識を改める必要がすぐに出て来ましたね。

プレイ自体はPSPよりもPS Vitaでのプレイに若干近く(ただし類似しているとはいえない)、下画面でのタッチ操作も慣れれば便利に扱えます。特に下画面はある程度カスタマイズできるので、とっさの調合なども可能となっており、便利なものも多くあります。

ここが微妙だよ3DS!

では次はダメ!とまでは言わないものの、微妙だな~っと感じた点を挙げていきます。

基本部分だと、3DSのメニューを選択し、実際にメニューのコンテンツが表示されるまでに若干のロードが入ります。これは、近頃ソニーハードに触れ続けてきた私としては「長い」と感じます。

3DS本体を放り出すとか、「おっせえええええ」と青筋立てて怒鳴り散らすとかするほどでは決して無いんですが、ゲームハードにかぎらず快適なレスポンスに慣れ過ぎると、ちょっとのもたつきでも気になってしまうのですよね~。

なお、メニュー以外でもインターネット接続でももたつきを感じました。ただ、確かに気にはなりますけど、よほど短気な人でもなければ問題ないでしょう。

映像は、3D表示しないと物足りなく感じますね。といってもガンガンに3D効果をかけると目に負担が来るので、最低限の効果をかけるだけにしてありますが……。

色味も3D効果オフだと黄ばんだ色になってしまうので、あんまりよろしくない。っということで、最低限の効果をかける(なぜかこちらは普通の色が出る)ことで回避するわけです。

あと、本体のスピーカーは大したもんじゃないので音質は期待出来ません。この辺は好みがあるかと思いますが、少なくとも私には安物っぽく聞こえます。

私が好きなのはドンシャリ(低音、高音が強い音)で、3DSはカマボコ(中音が強い音)なんだろうと思うのですが、こもった音に聞こえるんですよ。高音域の爽快さや、低音域の迫力にかける音というか。

ヘッドフォンをつければいくらかマシにはなりましたが、やっぱりこもった音には変わりありません。

モンハンをプレイする上で微妙な点

スタート・セレクト(とホーム)ボタンが押しにくい!これがどうなるかというと、メニュー画面を表示させにくくなります。

DSのときは普通の凸ボタンだったのですが、今回はフラットな外観を押し込むタイプに。正直、私はこのタイプのボタンが嫌いです。しかも、3DSのこれは押しにくい・レスポンスが弱い。

幸いスタート・セレクト等は押す機会がそこまで求められないのですが、若干気になりますね。あと、スタート・セレクトの機能が統一されていて、分離した意味があるのかわからない点も△。これはゲームによるのかな?

ここがダメだよ3DS!

では最後に、3DSのダメなところを。といっても、基本ハードとしての不満点はほとんどないですね。強いてあげるならば、ダウンロードの表記法。

まぁこれもダメ!というより個人の好みなんですが、私はプログレスバーが例え不正確でも好きな人間なので、3DSのダウンロード演出(?)が進捗具合がわかりにくく苦手です。

3DSのダウンロード演出では、ダウンロードする対象のアイコンが”容器”として見立てられており、そこにカラフルな物体が積み立てられていくことで、徐々に”内容物”が溜まっていくものになっております。

退屈なダウンロード時間を視覚的に楽しくするために採用された演出であろうことは明らか。カラフルな物体(データ)が積み立てられる演出もいくつかのパターンが有り、一応変化を持たせていたりと腐心した点が見受けられます。ダウンロード済み容量(進捗具合)も、”容器”に溜まった”内容物”を見ればわかります。

が!

それでも私は、プログレスバーとパーセンテージ表記の方が良かったと思います。こうした演出も、飽きないわけがありませんから、はじめは変化を観測するために眺めていてもすぐに飽きてしまい、むしろ、パッと見では進捗具合がわかりにくいこの形式はモヤモヤします。

子供を第一に考えた設計でしょうから、大人の私がどうこう言うべきじゃないんでしょうけれど、これが素直な感想でございます。

モンハンをする上でダメな点

やはり、ゲームハード自体がモンハンに適さない設計です。だからこそ、拡張スライドパッドが開発されちゃうわけで。

素の3DSですと、まずモンハンをやる気が起きません。だって、モンハン持ちができませんから。

PSPやPS Vitaと、3DSでは十字キーとスライドパッドの位置が逆転しているのですが、これがなかなか致命的。モンハン持ち自体がなかなかに無理な持ち方なわけですが、人差し指の制御すべきものが凹んだスライドパッドが来ているために難易度が急上昇です。

何度か試したものの、PSPなどでのモンハン持ちは不可能と判断しました。練度が足りぬ!と言われればそれまででしょうが、少なくとも、快適とはいえない構造となっています。

ゆえに、拡張スライドパッドは必須といえるわけですが、これを持ってしても、全体の操作感はPS VitaはもちろんPSPにすら及ばない印象を受けました。プレイは問題なく可能ですし、大きな不満はないのです。ただ、最適化度合いでは劣る、という話です。

そんなわけで、3DSでモンハンをやるなら拡張スライドパッドは必ず買わねばなりません。単四電池を使うという仕様も「なんだかな~」という感じではありますが。

操作感としては、慣れるまではPS Vita>PSP>3DS(拡張有り)>>>超えられない壁>>>3DS(拡張なし)です。

しかし慣れてしまうと、PS Vita≧3DS(拡張有り)>PSP>>>超えられない壁>>>3DS(拡張なし)になるかと思います。

まとめ

色々となんだかんだ書いてきましたが、私としてはかなり好きなハードです。

ぶっちゃけ不満点としてあげているものの多くが、レビューとしての体をなすために書いているものばかりで、ハードとしては必要十分な性能・使用感だと思います。

とはいえ、モンハンをプレイするにあたっては拡張スライドパッドがほぼ必須であることが、モンハンプレイヤーにはネックですかね。といってもそんなに高価なオプションでもないんですが。

それよりも、3DSを買ってしまえば、モンハンに限らずDSの頃からつちかわれてきた財産を楽しむことのできる機会が与えられるという点が、最大の魅力かもしれません。

マリオやカービィはさすがに子供向けだし……と敬遠するかもしれませんが、ポケモンは大人でもハマる人が多いですし、FFの関連作品やドラクエの移植・リメイク作品もあるでしょう。ラブプラスやブレイブリーデフォルト、どうぶつの森などのCOOLな作品もある上、そのうちメガテンの最新作や、モンハン4だって控えています。

発売スケジュールが過密でないことも、ソニーハードユーザーとしてはむしろ(皮肉ではなく)ありがたいくらいで、優秀なサブゲームハードとして愛用出来ます。ソニーハードが好きなので、さすがにメインゲームハードにはできませんがね。

今後の展開もまだまだありますから、モンハンという狭い視野ではなく、新たな体験の機会を得るにはうってつけの買い物ですね。もちろんモンハン4が夏に出る予定というのもポイントですが、それ以外の可能性の広さを考えてみても、持っておいても損はないハードだと感じます。

ゲーマーとしてより多くの体験をしたいならば、ちょっと奮発して買っちゃいましょう!

※次回?というか、関連記事として3DSのダウンロード版についてのコラムも公開予定です。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

『【3DS】今更だけど3DSを買ったので、モンハンをネタにレビューしてみる』へのコメント

  1. 名前:まるお 投稿日:2013/01/16(水) 18:34:18 ID:1ac66f10e

    ワシも任天堂ハードはDSが最後であとは所持したことがないですねぇ(´・ω・`)
    さすがにVITAと比較するのは酷な話ではありますが、PSPよりは良さげな感じで安心しましたw
    ワシはしばらく様子見かのう・・・性能もさることながら、いかんせんネットワーク部分が弱すぎるw
    なによりハード買ってまで遊びたいソフトが今のところないというのが一番の理由ではありますが。

    あとやっぱ操作性よねw
    WiiUのクラコンも操作性をまるで無視した構造になっていますし・・・他ハードと被らないように配慮したのかもしれんけど、ユーザーにとってはいい迷惑なんでこの辺の感覚をどうにかしてほしい!
    任天堂の次世代携帯ハードに期待します(`・ω・´)

    あと、ワシのPCあるいはブラウザが悪いのかも知れんけど、コメントを記入していると「コメントを送信」ボタンがどんどん下に行っちゃって見えなく(コメントできなくなる)なるお(´・ω・`)
    いつも長文になる私も悪いんですけどね!

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/01/16(水) 19:00:13 ID:34150cdf8

      いやはや、PSPに劣っていたらどうしましょと思ったものの、杞憂に終わってよかったですww
      ネットワーク周りは確かに他機種に一歩譲る印象ですが、一番ネックなのは遊ぶタイトルがないってことですね。買う気が全く起きないですから(その点私はまだ遊びたいモノがあってよかったわけですが)。

      操作性に関しては、ソニーハードやXboxに慣れた人は、最初は違和感感じるかもしれませんね。被らないデザインよりも、人間工学的なデザインを追求して欲しかったなと思いますよね。あまり文句を聞かないのは、ファーストパーティのタイトルでは問題がないからなんでしょうけれども……。

      あと、コメント送信についての不具合は当方でも確認、PCやブラウザのせいではなく、当ブログで使用しているデザインの構造とコメントシステムとの相性の悪さによるもののようです。
      一応、デフォルトのコメントシステムでは問題なく機能するっぽいので、デフォルトのものに戻すか、原因を突き止めて修正するか考え中です(できれば修正したいけど、そこまでの知識がない)。
      修正もしくはデフォルトに戻すまではご辛抱くださいませ(´・ω・`)

      なお、長文は大歓迎!コメントをもらう側としてはとても嬉しいもんですぞ!!
      それゆえ、早急に何とかしたいと思います。