こちらで更新継続中。やらない方がいいよ?初心者がやりがちなブログのミス5つ

やらない方がいいよ?初心者がやりがちなブログのミス5つ

前回のやっちゃダメ!初心者がやりがちなブログのタブー5つからだいぶ時間が経ってしまいましたが、補足というか少し進んだお話を書いていこうかと思います。

こちらは絶対にダメ!ということではなく、私の経験上「やらない方がいいんじゃないかな~」というブログの運用法についてです。 実際にやるか・やらないか、やるべきか・やるべきでないかはブログの志向に合わせてください。

スポンサーリンク

1. 全文転載しちゃう

普通に考えてこれだけは問答無用で「ダメ!」なんですがね。 テキストにも著作権は存在しますし、なによりもこんなことしたってメリットはありません。

有名サイトの記事を丸写しすれば、自分も有名・褒め称えられるんじゃないか!?と思った人は、すぐに考え方を改めるべき。

Googleもその辺は甘くなく、“オリジナルの”記事や文章・コンテンツを尊重しますから、全文転載しちゃうような薄っぺらいブログは評価されないどころか、ペナルティを受けて検索結果から非表示にされることだってあります。

そもそも全文転載するんだったら、読者にとってはオリジナルのニュースサイト・ブログで確認した方が信頼出来ますし、なにより早いですよね。

私のブログは情報の二次・三次ソースとしてニュースサイトの情報を“引用”はすることはあるものの、“(全文)転載”はしていません。 まず引用元を明らかにし、引用しつつ、自分の考えを書いたり、情報の補足を加えたりしています。

引用の要件として、「本文と引用文の関係が主・従になるようにする」というのがあります。 あくまでも自分の文章が主であり、引用は論拠・補足などのために従の立場で用いるということであります。

有益な情報をもたらしたいなら、引用の範囲にとどめて、自分の知識や経験に基づいた意見や補足を書くようにしましょう。

そうそう、文章だけでなく画像などの取扱いも慎重に。

2. トップページに1記事しか表示させないようにしちゃう

読者の快適性・一覧性を著しく損なうという点でダメです。

よく、アメブロなどでの有名人ブログでこの手法が取られていますが、アレは“有名人だから”許されているのです。

考えなしに「あのタレントがやっているから~」と真似してしまうと、本来そのブログが持つ実力に反して読者があまり付かない危険性があります。

そもそも、なぜトップページに1記事しか表示しないのか?

それは簡単です。 PVを増やしたいからです。

トップページに1記事しか表示されないので、その前後の記事を読もう・確認しようとしたらページの遷移が必要になります。 ここで、2PVの獲得です。 こうして、なんとかしてPVの数字を増やそうという非常に表面的な手段なのです。

しかし、そんなことをして得たPVに何の意味があるのでしょう?

私はそんなかりそめのPVに価値はないと思っています。 それくらいなら、普通のブログのように一覧性を確保した上でアクセスカウンターの数字をいじったほうが1ミリくらいマシじゃないかと思うほどです。 そんな無意味なPV稼ぎは最終的には誰も得をしません。

ブログの構造上しかたなく何回もクリック・ページ遷移させるのではなく、あの記事もこの記事も読みたい!とスムーズに何ページも読ませるような、意義のある記事・ブログデザインを心がけるべきではないでしょうか。

3. 広告をいっぱい貼っちゃう

個人のブログでもアフィリエイトリンクを貼ることは珍しくありませんよね。 当ブログでも色々と貼り付けています。

しかし、利益を少しでも多く上げよう!と広告を貼りすぎるのはよくありません。

まず、広告は往々にして画像を使ったものですから、数が増えるほどそのページは表示に時間がかかるようになります。 結果、快適性は薄れ、離脱率は高まり、本来読まれ・広告をクリックされたかもしれないチャンスを手放すことになるのです。

また、Googleの検索からの流入にも弊害が及ぶことがあります。 というのも、Googleは広告を過剰に貼っているページを低く評価するからです。

皆さんも一度くらいは見たことがありませんか? 広告をベタベタ貼っただけで、内容の全くない記事を。

もし見かけなくなった・見たことがないというのであれば、それはGoogleがそういったゴミのようなサイト・ブログを一掃したからです。 何も有益なものを読者にもたらさず、単に利益だけ貪ろうとするゴミにはGoogleは容赦はありません。

ではどの程度までなら広告を貼っていいのか?ということになりますが、明確な数・量というものは明らかになっていません。 まぁそりゃそうです。

常識の範囲内、ということになってしまいますが、当ブログのようにレビュー記事などにおける紹介だとかに使うとか、サイドバーに貼るなどはペナルティの対象にはなりません。

先ほど書いたように、著しく快適性を損なったり、内容のない記事ばかりを書いているにも関わらず広告過多という状況にならないよう気をつければいいでしょう。

4. 過剰に相互リンク・ブログランキング登録しちゃう

雀の涙ほどのアクセスと引き換えに、Googleの評価を下げることになります。

以前まではとにかく被リンク数が多ければ検索上位に現れるなど、リンクされればされるほど優位という状況でしたが今は違います。

内容のないサイト・ブログからのリンクは評価されず、むしろ検索上位に表示させるためだけのリンク集などはリンクファームと呼ばれ、スパム扱いされています。

リンクも、数より質が重要視されているのです。

それなりに巨大なサイト同士がいくつも集まって相互リンクなどをした場合はそれなりの効果が得られるかもしれませんが、前提として、それだけのアクセスをすでに自分が確保できていることが必要です。 そしてそれだけのアクセスを集められているなら、こんな手段は取らずとも十分に注目されているのではないでしょうか。

逆にアクセス数が2~3桁にも及ばないようなブログの場合は、アクセス数ほしさに過剰に相互リンクしたりブログランキングに登録してしまうと、ペナルティを受けて悲惨なことになりかねません。 必要な分だけ、相互リンクを施すなどした方がいいでしょう。

なお、ブログランキングはリンクファームとほぼ同義とも言えますが、全否定するわけではありません。 ランキングを使うことで交流を持っている人も少なからずいらっしゃいますし、そういう使い方であれば問題ないのではと思います。

あくまでも、アクセス数稼ぎのために過剰に行うのがダメ、なのです。

5. 妙な情報商材に手を出す

なにやら怪しげなブログデザイン(テーマ)や、SEO系の商材が紹介されていることもありますが、基本的に全スルーすべきです。

往々にして分不相応なモノを数万円で売っているので、手を出すだけ無駄というか金ドブになる可能性が高いです。

こういった情報商材は縦長でペラい一枚ページに「悩み→解決法→実践→解決!→中身を一部紹介→商材紹介」というような流れで書かれているので、一度見たことがあれば次からはすぐに判別がつくものになっています。

あるいは、同じような内容でブログ記事として紹介という“てい”で書かれていることもありますね。

改めて私が警告するまでもないと思いますが、そういったうさんくさいモノに手を出してはダメです! よく考えて下さい。 今有名で人気のブロガーは、果たしてソレを買っていますか?利用していますか? 大体は利用していないし、買ってもいませんよね。

そんな得体のしれないブツを買うわけでなく、試行錯誤と自己研鑚の末に今の知名度や人気を獲得しているのです。 ショートカット(それも変なツールを使うような)はないと思った方がいいです。

おわりに

というわけで、今回も上空5万フィートから目線(上から目線の上位版です)でお送りいたしましたが、いかがでしたか?

今回はどちらかというとSEO(Serch Engine Optimaization、検索エンジン最適化)を少し意識したものが多かったですが、たとえSEOを知らない・興味がないとしても、最低限知っておくべきことを書いてきたつもりです。

まぁブログはある程度の覚悟・自己責任のもとであれば好き勝手に書いてもいいとは思うんですが、どうせなら多くの人に読まれたり、反応をもらいたいものですよね。

そう考えた時には、やはり考えなしにテキトーにやっていたのでは思うようにいかないわけなんです。

目先だけのアクセス数、小手先だけのPV稼ぎなんかではなくて、精一杯、誠意を込めて有用で面白い記事を書き、気持ちよくブログ内を回遊してもらえるような方針は、持っていて損はないんじゃないかと思います。

実現は難しいけれど、それだけに、いい方向へ転んだ時には相応に嬉しく・楽しいものです。 私も講釈たれられるほど……というかブロガーを自称していいものかわからないレベルのザコではありますが、この辺りは常に念頭に置いておきたいと思っていることであります。

きっとまだまだ“できること”“やっちゃいけないこと”はありますので、研究を続けてまいりましょう!

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『やらない方がいいよ?初心者がやりがちなブログのミス5つ』へのコメント

  1. 名前:random walk 投稿日:2013/04/19(金) 13:48:52 ID:49bf5388c

    どうもです。

    TOPページに一記事の理由ってそんなことだったんですね。あれ、見にくくて非常に嫌いだったので、なぜこんなことをするのか不思議だったのです。自分が読む側に回ったら絶対に嫌なはずなのに。確かに、このタブーに嵌っているブログはすぐに立ち去ってしまいそうです。自分が訪れたときに快適かどうかの視点を持ったほうがよいということでしょうね。広告が多いところは、遅いし、見にくいので、酷いところはやっぱり立ち去りますね。記事がまともに読めないところで、アフィリエイトをクリックする気には全然ならないですから、まさに本末転倒。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/04/19(金) 14:15:08 ID:6552f4a55

      どもどもです!

      ええ、恐らく有名人のブログの立ち上げ時は外部の人間が行う(だろう)ので、本人の意志であるとは思えませんが、この形式を取っている目的自体はどんな人が書くのであれPV稼ぎですね。

      あと無闇に改行しまくっているブログもありますよね。 アレは、モバイル版の表示だと、記事が一定の長さになると分割されることを狙ってなんです。 ここでも、小手先の手法でPV稼ぎしようとしています。 意味ないのに!

      >自分が訪れたときに快適かどうかの視点を持ったほうがよい
      その通りですね。 管理画面しか覗かないのではなくて、ブログのトップページや個別の記事ページのチェックもすべきです。

      あと、快適すぎるChrome以外のブラウザで見ることも重要かもしれません。 割と「特定のブラウザだと遅い!」とかあるので……流石に古いブラウザまでは確認の必要はないでしょうけどね。

      アフィリエイトも全く貼らないのならクリックされようもないし、かといって貼りまくってもおっしゃるような理由で離脱しちゃいますしで、よりベターな状態を探すことが必要となりますね。

      ところで、当ブログの現在のブログデザイン、カラー、表示までの時間などは快適でしょうか? なんだかんだで私も不安だったりしますので、もしこの返信を読んでいただけたら教えて下さいな。

      • 名前:random walk 投稿日:2013/04/19(金) 16:22:43 ID:49bf5388c

        シンプルですし、レスポンスが速いので好感が持てます。ほとんどタイムラグなしですよ。色は白が基調になっているので見やすいと思いますよ。過去記事が読みやすいかどうかは私にとって重要ですが、いろいろアクセス方法があるといいかもしれません。でも、カテゴリとタグがあるのでそう不便ではありませんけどね。昔に比べるとリンク先が減っているように思えます。あれを辿るのが結構好きで、こちらのサイトから知った有益なサイトもありました(BLACKCOINさんとところはここから知ったはずです)。因みにブラウザーはFirefox使用なんですけどね。Chromeは今までにも使っていたことはありますけど、結局乗り換えちゃうんですよね。

        • 名前:壬生狼 投稿日:2013/04/19(金) 17:58:55 ID:6552f4a55

          >シンプルですし、レスポンスが速いので好感が持てます。ほとんどタイムラグなしですよ。色は白が基調になっているので見やすいと思いますよ。
          そうですか、ホッとしましたよ! Firefox利用でもそれなりに速度が出ていたということで、まだ微調整が必要なところはありますが、当面はこんな感じで良さそうですね。

          過去記事へのアクセスと、リンクについての意見はありがたく受け取らせて頂きますね。

          過去記事へは現状でも問題ないとのことですが……思いつく限りでは月別のアーカイブくらいしかないですが、もっとより良い方法があるかもしれないのでちょっと考えてみようかと思います。

          リンクに関しては、現在は「1. 友人知人である」「2. 更新がある程度頻繁に行われているもの」のみにしてありますが、意外と利用して下さっていたということなので、何らかの形で復活出来ればなと思います。

          フッターにもリンク配置出来ればよかったんですが、現在のデザインではフッターに置けないので、これまでどおり記事での紹介になるかもしれませんが。

          っというわけで、色々とご意見感謝です!!