こちらで更新継続中。「戦国BASARA4」 トライアル版プレイ感想

「戦国BASARA4」 トライアル版プレイ感想

「そういえばDLしてあったっけなぁ」と思いだしたので、トライアル版を遊んでみました。 プレイ時間30分ほどなので参考になるか怪しいもんですが、ひとまずレビュー未満の感想っということで書いておきます。

※画像はありません。

スポンサーリンク

クオリティアップも見られるものの、変わらんところも多し。

プレイしてみてすぐに感じたのが、グラフィックの向上。

まぁ、正直前作があんまりな出来だったんで記憶から抹消されていて比較もできないんですが、以前よりは綺麗になっている、気がします。

しかしながら、相変わらずモブ武将や雑魚兵士のグラフィックは汚いし、口パクもないしでげんなり。 HEROは特に文句のないクオリティだけに、横に並ぶとクオリティの差が歴然です。

バランスに関しては、なんかめんどくさいタイプの雑魚が増えた気がします。 前作も相当めんどくさかった印象がかすかに残っていますが、今作でも同等かそれ以上かと。

操作感はいつもどおりで、適当に操作していてもそこそこ爽快な連撃がどんどんつながり、コンボ数が伸びていくのが気持ちいいですね。

とか何とか言いつつ、ほとんどプレイフィールが変わらなさすぎるので、すぐに飽きr満足してしまうのが玉に瑕。 ストーリーも史上最高に薄味で陳腐な印象ですし、ストーリーモード以外はフリーモードしかないなど遊びの幅も極狭。

プレイアブルキャラ数がどれだけなんだかわかりませんが、薄味のものを大量に用意したところで満足できるとは思えませんし、なんというかまぁ、猛将伝的立ち位置の「宴」がないとロクに楽しめないんじゃないかなぁ~とか思ったり。

たかだか30分しか遊べていないので、遊びこんでみないとわからない部分も多々あるかとは思いますが、少なくともそこまで遊びこもうと思えないのも事実であり、購買意欲は喚起されませんでした。

とりあえず、新たに加わったキャラはイケメン揃い(ただし、そろそろ見分けと認識が難しくなってきています)ですし、女性キャラもそこそこ増えてるっぽいので、キャラゲーとしてなら遊べないこともないかもしれないです。

そんな感じです~

なお、【ソフトプレゼント】爽快ぶんなぎ倒し戦国アクション『戦国BASARA4』 : コタク・ジャパンにてプレゼント企画をやっているようなので、気になる方は応募してみてはいかがでしょうか?

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする