こちらで更新継続中。やっちゃダメ!初心者がやりがちなブログのタブー5つ

やっちゃダメ!初心者がやりがちなブログのタブー5つ

SNS全盛な今でも、これからブログを始める・もしくは始めたばかりという人はまだまだ多いはず。

そこで今回は、そうした人が「やってしまいがちだけど、やっちゃいけないブログのタブー」について書いてみようと思います。ひと通り自分のブログと照らしあわせてみてくださいね。
※読みかえれば、WEBサイトにも言えることですので、WEBサイトをお持ちの方もぜひ。

1. 何かの行為を強制・要求する

特に若年層に、未だに多いように感じられるのがこれ。

例えば「ブログに来たら足跡コメント書いていってね!素通り禁止!!」といったようなものとか、「最初に規約読め!」というようなもの。

前者は、「あなたにそんな権限はない」ということで答えが出ます。そんな制限はシステム上も備わっていないので、「何言ってんだこいつ」と思われてそのページで離脱する割合が急増します。

コメントを残してもらいたいという気持ちはわかりますが、そのための「自分ルールの押し付け」は逆効果です。「コメントを残していってくれると嬉しいです!」のように、下手に出てお願いするくらいが、訪問者にとってもあまり不快感を与えずに済んで一石二鳥ですよ。

後者は、当ブログのようなあるテーマや目的に基づいてブログづくりをしている場合「ここはどんなものを取り扱い、どのように運営しているか。また、どんな人物が書いているのか」ということを表明しておくのは有用かつ必要と言えます。

しかし、ほとんどのブログは日記系趣味系ブログであり、規約というのも「荒らしすんな!」とかそういった基本的に守れて当然のことを書いてあるばかりで、特に規約として機能していません。もっといえば、往々にして規約を読むほどたいしたコンテンツを提供できていないことのほうが多いです。

こちらもブログ自体に興味を持ったら読んでもらう、くらいでいいです。

あと、ブログランキングのボタンを押すのを「お願い」でなく「強制」するのもウザがられるので、回避推奨。

2. むやみに宣伝する

「よかったらウチのブログに来てください!」と、URLとともに書いていくコメント。何ひとつよくありませんので、やめましょう。

特に書き込む記事に対する感想を書くのでもなく、雀の涙ほどのアクセス数稼ぎのために例のようなコメントを書くのはいけません。ハッキリ言って、スパムと変わりありません。

そんな記事も読まずに自分を押し売りするような人のブログは読もうとは誰も思いません。結果的に「またこいつか」と思われ、信用を失い、閑古鳥がなく事になるのです。

また、FC2ブログ界隈でよく見かける、某自称ブログ中毒のまっとめBLOGなんちゃらとか、まとめwoなんちゃらとか、まとめtyaiましたとかのような、トラックバックスパムもいけません。スパムと書いている以上、迷惑行為なのです。

3. テキストの装飾をしすぎる

テキストを装飾することで、見映えを良くすることができます。効果的に使うと目立たせたり、カッコ良く表示できていいんですが……やり方がマズい・やり過ぎると逆効果です。

例えば白背景に黄色の文字のように見にくい色で書いてみたり。

無駄に大きい、あるいは小さい文字で長文を書いてみたり。

無駄に

改行を

入れて

みたり。

かと思えば、このように連続して改行してみたり。

このようにドラッグ操作で見えるようにする、隠しテキスト・反転文字→(隠しテキスト)にしてみたり。

色々と来てくれる人を楽しませたり、気持ちを表現したりしているのでしょうけれど、読みづらいことこの上ありません。

ネタバレ回避のために隠しテキスト・反転文字にする、といった配慮は場合によってはアリです。しかし、白背景に黄色の文字とか、細々とした文字をごちゃごちゃ書いていたり、原色の色をたくさん使っていると読みにくいし、目が疲れます。

おもてなしをするのであれば、まずは読みやすさを考えてみましょう。

4. 音楽を自動再生で流す

これもまた、重要なことです。

あなたが音楽が好きな場合、とにかく大好きなアーティストや曲なんかがあるはず。そして、より多くの人に聞いてもらいたい、自分の感動をわかってもらいたい!っと思うはずです。

そして「そうだ!Youtubeとかから音楽を流そう!!」っと思ってしまう人も少なくありません。……が!これはやってしまうと問題です。

ここでいう問題とは、著作権がどうのとかそういうお話ではなく、単純に読者さんのことを考えた時に問題であるということです。

あなたのブログに、そのアーティストなり曲なりを求めてくる人は、まぁいいでしょう。しかし、そうでない人も多い……むしろ、そうでない人のほうが多い場合ばかりです。そんな人達がアクセスしたページで、いきなり知りもしないアーティストの曲が流れだしたらどう思うでしょう?

もちろん、それがきっかけで「お、この曲いいじゃん!」となる可能性はゼロじゃないでしょう。しかし、ほとんどの場合は「うわ、びっくりした!(悪い意味で)」「なんだよ、うるせーな」っとなるのです。そのアーティストや曲が嫌いな人だっています。そうして、せっかく流した曲の再生を止められるか、ページを離れることになるのです。

更に、再生を止めてまでしてあなたのブログを読みたい!と思ってくれた人がいたとして、その人が別の記事へ移ると悲劇は再び訪れます。そう、また音楽が再生されるのです。こうなるとまた再生を停止するか、あきらめて離脱するほかありません。

もっと凶悪な方法もあります。Youtubeなどの外部プレイヤーではなく、ファイルを埋め込んで直接再生している場合です。この場合、再生停止する方法がないので、かなりの高確率で「嫌われ」、お客さんはすぐに帰ってしまいます。

そもそもブログに来る人の環境を考えてみてください。ヘッドホンをつけている人もいますし、会社などから情報収集のために検索している人だっているでしょう。そんな人があなたのブログに訪れて、爆音で音楽が再生されたらどうします?とてもビックリしたり、困ったことになるのは当然ですよね。

ですから、基本的に音楽の自動再生はすべきではないのです。どうしても聞かせたいというのなら、音量をとことん小さくするか、静かな曲にする、自動再生ではなく任意で再生させるなどしましょう。

5. ブログパーツを貼りすぎる

特に女性に多い印象がある(偏見でしたらゴメンナサイ)のですが、ブログのサイドバーになにやらゴチャゴチャと可愛らしいキャラクターの時計とか、アクセスカウンターとか、何に使うんだかよくわからないものがいっぱいくっついているブログがあります。

あれもよろしくありません。なんといっても「重い」です。

「重い」というのはつまり、表示に時間がかかり、PCなどにも負担をかけるということです。そんなブログはすぐに閉じられてしまいます。

私の今のPCは、今でこそ高性能ではありませんが、少し前までなら結構いい性能でした。そんなPCでインターネットを閲覧していたところ、とある、とてつもなく重いブログにたどり着きました。

待てども待てども全く表示されない記事。ブラウザがあまりの重さにフリーズしたり、クラッシュしたりもしました。好奇心で何回かリトライして表示したそのブログは……もう、目を疑うような数のブログパーツを、これでもか!とギッシリ貼り付けていたのです。

あの衝撃は忘れられません。「どんな高性能のPC使ってるんだよ!ってか、自分のブログのチェックしないのかよ!!」と、誰にともなくツッコミをしたのはいい思い出です。

ここまでいくと、もはや、テロに等しいです。サクサクと軽快に動くに越したことはないので、どうでもいいブログパーツなどは外しましょう。そうして、本当に必要な物だけ置いておけば十分なのです。

おわりに

さて、いかがでしたか?初歩の初歩すぎて真新しい情報がなかったかもしれませんね。

おそらくブログのタブーを気にしている時点で、ある程度「人に読まれる」ことを想定している人も多いでしょうし、ここに書いたことは既に回避できていることも多いでしょう。

しかし、そういう初歩的なことに限って意外と盲点だったりもします。なので、この記事にたどり着いてくれたついでに、再度チェックしてみてはいかがでしょうか。

逆に特に何も考えて来なかった人は、これを機に少し考えてみてください。改善点があるのなら、直しましょう。もしかしたら、これまで以上にお客さんが来てくれたり、コメントをもらえる機会が増えるかもしれませんよ。

今回はこんな感じですが、次回(そのうち掲載予定)はもう少し進んだタブーというか、やっちゃいけないことを書いていこうと思います。

一緒にステキなブログにすべく、模索していきましょう!

やらない方がいいよ?初心者がやりがちなブログのミス5つ 続き書きました

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク