こちらで更新継続中。「DESTINY」のクローズドβテストに参加してきたよ

「DESTINY」のクローズドβテストに参加してきたよ

ハック&スラッシュなRPG要素をふんだんに取り入れたFPS・Destiny。

本作のβテストが行われていたわけですが、私も参加していたのでいくつかの動画と画像なんかをご紹介。

スポンサーリンク

協力プレイと、ハクスラ要素がほどよい新味に

本作はオンライン必須の(M)MOFPSで、MMO空間のロビーとMOっぽいオープンワールドのミッションを交互に行き来しながら、ストーリーを進めたり、キャラや装備の強化をしていくデザインとなっております。

特に特徴的なのはレベル・スキル・装備というような、RPGにある要素を盛り込んでいるところ。 更に、レアアイテムを求めて敵を倒しまくる……というトレハン要素もあることから、FPSを下敷きにしたハック&スラッシュ(ハクスラ)系の作品とも言えそうです。

そんな本作のキャラ作成~プロローグ、冒頭ミッション、そして対人戦の模様を収めた動画を用意してみました。 対人戦以外の動画は変換時にミスって左右に黒帯が出てしまっておりますので、ご了承ください。

キャラ作成はいかにも海外製なデザインですが、妙にプルプルした唇が印象的ですねww

ただ、いかついオッサンの外見なのに若々しい声だったり、キツ目の顔なのに可愛らしい声だったりするので、外見・種族・(吹き替え)音声の整合性がとれていない部分も。

対人戦は縦の動きのあるCoDっぽくて、個人的にはあんまり……といったところ。 尤も、本作は協力プレイがメインとも言えるデザインなので、PvPとは住み分けがされていくのでしょうけれど(PvPプレイヤー向け装備の存在も確認済み)。

なんとなくActivision開発臭がしている(リロードしながらスプリントできないとか)ので勘違いしていましたが、普通にBungie開発でした。 Haloもリロキャンとかあったっけ?

ともあれ、ロードが長いとか、シーンスキップできないとか、対人戦は装備格差があるとどうしようもない部分があるとか、そういう不満点もないではないですが、概ねプレイしての感想は「楽しい」でした! もうちょっとハクスラっぽい風味もほしいけども。

これは今年の作品の中でも期待できる一本と言えそうですよ!

ミッション中、本筋と関係のない突然ミニミッションが発生することも。 難易度が高めなものもあり、その分報酬もいい傾向にあります。

バウンティというシステムも。 達成することで様々な報酬がもらえるというもので、様々なプレイを心がけたくなりますね。

プリレンダムービーは本当に美しかったです。

プリレンダなのか判断の付かない部分も。 これはどっちだったのだろう……綺麗だけども。

リアルタイムレンダリングされた映像も美麗。 光の表現が好みです。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする