こちらで更新継続中。【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅:門出【第27回】

【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅:門出【第27回】

さて、来週にパッチ2.38を控えたFF14でございますが、今回をもって当分の間はプレイログの休載(更新停止)と、FF14の放置をすることにしました。

やるべきこと・やりたいことは数多くあれど、やる気がナッシンなので、一区切りつけましょうと。

そんな(少なくとも)パッチ2.3系列時代最後の回である今回は、7月中旬以降からたまりにたまったスクショを大量放出。 40枚位あるので重いよ。

スポンサーリンク

戦いの記録

バハ4層に挑戦。 FF13で見かけたロボ系の敵などがどんどんでてくる激戦区。 何度か死にました。

ツインタニアー!

死んだー!

(かなり期間をおいて)倒したー! なお侵攻編には気乗りせず一度も行っていない模様。

ネイトと一緒に極イフに挑戦。 詩人というチキンハート全開で挑みました。 結構死んだし、タンクさんがうまくスイッチできなくなるというトラブルもあったけど、なんとか撃破。 なお極リヴァ・ラムウ系はクリアしていない模様。

石になったー!

見えてますよ。

見せつけてたんですね?

主観モードで真イフ。 タックル、全体サラミが脅威! 予想以上に苦戦しました。

主観モードで真ガル。 意外とどってことない。

主観モードで真タイタン。 極タイタンよりはるかに難しかった……重みが見えず、ランスラやボムで場は大混乱。 倒せる気がしなかった……ものの、最後に残ったタンクさんとヒーラーさんの活躍により撃破!

……。

…………。

凍りすぎィ!

黒衣香木待機中、暇を持て余してアンテロープに殴りかかる園芸師×3+調理師。 フハハ!シチューにしてやる!!

モブハン中に漁師たちの集団を発見。 灼熱の炎天下の中、横一列になって釣りに励む彼らのうち、栄光を掴めたものはいたのだろうか。

でっかいアプカル。 Bモブ仕様の変更により、以前よりは平和に暮らせるようになったね(この後スタッフがおいしくいただきました)。

はるか遠方にて暴れまわるスプリガンがライドオンしたゴーレム。 良い景観である。

やっぱり石になったー!

戦闘、おなかいっぱい。

旅と暮らし

ロリスがアリスになっていたよ! ケモ耳と尻尾も生えてきてたよ!!

一方私はケモ耳と尻尾を切り落とし、白髪染めをして人間になっていた。 泣きぼくろ、いいよね。 ね。

コボルドのミニオン。 しばらくはコイツを連れ回そう! そう、思っていた時期もあったんだ。

全てはこのバクにその座を奪われた! なんでバク?と思わなくもないのだけど、そのフクフクムニムニした外観は致死量の可愛さ! おいしそう。

すてぃあ丼がロリからショタになっていた。 かわいい。 残念ながら私は可愛ければ性別種族年齢は一切問わないのだ。 だ!

人間には飽いた(&女の子走りが肌に合わなかった)ので、ロリになってみた。 トライバルなフェイスペイントもイイことを悟る。 これは、最終形態にも引き継がれる。

ウルヴズジェイル付近にて。 登るのに結構がんばった。

これは……どこだったろうか? 場所は思い出せねど、結構好きな一枚。

(おそらく)業者ズ。 同じレベル、同じ装備で、ずーっと突っ立ってた。 意外と個性的なのがなんともはや。

氷像にもなった長田教授にロリ化してから初の顔見せ。

どちらも成人しているので、なにも問題ない。 はず。 だ。

うむ、なかなか!なんだそうです。 フィールドでリテイナーさんをはじめて見かけたよ。

なんやかんやで戦記武器と盾光ったよ。

そして結局、フェイスペイント実装というマイナーチェンジも交えつつ、ミコッテに戻る。 これが一番しっくりくる。 そしていよいよクラフター(特に調理師)に挑戦。 加工するたびに味見してるけど、おなかすいてる?

侍、ついに実装!……はかなり先の話どころか来るのかわからんので、一足先に浴衣を利用して偽実装。 意外とイイ。

いえいえこちらこそ楽しいひとときをありがとう。 私はしばらく遠ざかってはしまうけれど、きっと他の光の戦士がまだまだ戦ってくれるはずだよ。

ああ、イダちゃんが隠れて見えない!

ここ最近はギャザクラ……特にギャザラーばっかりやってました。 戦ってる暇なんてねえ!状態で東奔西走してましたよ。 久々に釣りもちょっとできました(なお、この数秒後にはモードゥナへテレポするのであった)。

せっかくの門出なので、使ってみたよ。 結構豪快に出る。

相変わらず、あざとかわいい。

そんなに大切そうに抱えなくても取ったりしませんよ。

ここ最近だと、なんだかんだでギャザクラやってる時のほうが楽しめていたし、没頭できていた気がする。

妹分・フロウ

毎回サブキャラは不運・不遇・短命という3つの宿命を背負っているのですが、何かしらイベントには参加させてあげています。 妹分のフロウにも紅蓮祭と新生祭は参加させてあげたよ。

ひとりぼっちの花火大会。

褐色金髪ロリもいいなぁということで作ったけど、結局サスタシャすら行かずに終わってしまったね。 ごめんね。

そして、旅立つ

っと、そんなこんなで私のエオルゼアでのぶらり旅は、いったんおしまいということになりました。

直近数週間ほど?はFCの家購入資金獲得のために金策に(かなりサボりつつ)奔走していましたが、わずか2日ほど本腰を入れただけで、ケチャップオンライン圏内に入れたのは我ながら誇らしいです。 お金はすっからかんになったけど。

その後、期日の関係でギャザラーのみで資金調達という方向に変更したところ、とりあえず1日1時間もやれば10万ギル弱くらいは稼げるようになり、数日やっただけでも結構な収益になりました。 微々たるものだけど、支援できたのは嬉しい。

家購入後には立ち会いたいしそのつもりだけども、でも、おそらく、それ以降当分の間はエオルゼアを駆けまわる日々は来ないのでしょう。

こうしてみると少し寂しくもありますが、こうして足跡を残したことは事実ですし、「MMORPGはレベル20くらいで飽きてやめちゃう」病の私がここまで、一年も続いたということは奇跡に近いことかもしれません。 ネットコミュ障もだいぶ良くなりましたし。

それだけにマイキャラ達に強い愛着がありますが、この記事や記憶・思い出があり、それゆえ痕跡が消えてなくなることもないのですから、前向きに旅立ちを迎えようと思います。

さてさて、ルプスのエオルゼアでのぶらり旅もひとまずここまで。 さぁ、新天地に向かおう。 まだ見ぬ世界へ。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅:門出【第27回】』へのコメント

  1. 名前:まるお 投稿日:2014/09/12(金) 11:01:58 ID:1bedea5be

    全ワシが泣いた

    まぁそのうちまたフラッと戻りましょう!
    サービスが終わるわけでもないしね!

    • 名前:壬生狼 投稿日:2014/09/12(金) 14:52:19 ID:ea1563488

      こうして見ると、文句ぶーたれたりなんだかんだ言いつつもエンジョイしてたんだなぁと!

      んですな!キャラデリしたわけでもないし、戻りたいときには戻れますでな。
      というわけで、戻りたくなるコンテンツよろしくね、よしだ。

  2. 名前:かなさん 投稿日:2014/09/14(日) 17:15:19 ID:22c5e16c7

    あぁ〜^
    ギャザクラパンツ見せながらやるのが楽しいんじゃあ^〜
    何だかんだ一人黙々作業好きなだけでした。
    家建てておくから、気が向いたらカムバックするんやで。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2014/09/15(月) 03:36:06 ID:0efe5571d

      パンツというか眼福になるかどうかは非常に重要だと思います。
      没入感(意味深)

      ありがとう!そしてよろしくお願いします。
      火曜あたりには家を見に覗きに行くかもしれんので、その時はよろしゅうに。