こちらで更新継続中。【討鬼伝 極】鬼は~討ち、福は~外! 極: カゼヌイ・オンジュボウを退けて、いざ武の極へ!の巻【再始動 第十六回】

【討鬼伝 極】鬼は~討ち、福は~外! 極: カゼヌイ・オンジュボウを退けて、いざ武の極へ!の巻【再始動 第十六回】

とうとう発売となった狩りゲーの大本命・討鬼伝 極! 前回から一年弱の時を経て、プレイログも再始動です! ひとまずクリアまではプレイログとして残しつつ、その前後のタイミングでレビューも残そうかと考えております。

今回は開始早々に戦うことになる新鬼・カゼヌイとオンジュボウ戦とかそのへん。

スポンサーリンク

まずはすぐに触れる新要素から!

とにもかくにも、戦いの前には準備が必要。 っということで、新たな戦いへの下準備がてら、極での新要素はどんなもんかいなっとザッと味見。

禊場では好みのキャラを禊に誘えるようになったほか、ミタマを奉納することでミタマスキルを発動できるように。

武器防具は魂鋼を使うことで、馴染み度が溜まっていなくても強化可能に。 わかりにくいけれど、画像の場合はこれまでどおり魂鋼などを消費せず強化可能。 あくまでも馴染み度がMAXじゃない時に消費する。

お祈りは攻撃系・防御系・珍妙系の3系統に分割。 少しだけわかりやすくなったものの、相変わらず妙な名称が多い。“ぬめぬめ”ってなんやねん……。

ランダムに発生する緊急任務も実装。 狙って発生はできないだろうけど、発生したらぜひとも参加したいところ。

初回の緊急任務ではコガネムジナとかいう、ツチカヅキ系の鬼が出現。 素材は高く売れるほか、一風変わった装備も作成可能。

ストーリーモードの任務受注時には別働隊を派遣可能。 別働隊に選ばれたキャラごとに得手が異なり、持ち帰ってくる素材に違いが出る。

エンドレスバトル系の無限討伐任務も開放。 最初の方の鬼はとても弱いですが、徐々に徐々にタフに強力になっていきます。 ミタマやハク集めにいいかも?

“ひとりで遊ぶ”での同行者。 まだ出現していないキャラの他、大和や凜音まで連れていける!

すぐに触れた範囲ではこんなところ。 さて、いよいよ本編攻略に入っていきます。

なにやら、記憶喪失のモノノフ?を発見したりなんだりしていくわけなんですが、波乱の予感。

記憶喪失のモノノフ?ホロウと、百鬼隊三番隊隊長の相馬、そして歴

出自不明ながら、モノノフの印が描かれた装束を身にまとっていたことからモノノフではないか?と判明したホロウ。 戦ってみることで自分がモノノフなのかどうかの記憶が蘇るのではないか――ということで、カゼヌイ討伐に同行することに。

女性的なフォルムで、俊敏な動きで翻弄・惨殺するカゼヌイ。 動きの早さと、多彩な攻撃が脅威。

カゼヌイは非常に素早く、回避が難しい攻撃を多々繰り出してくる、なかなかの強敵です。 セクシーで愛らしい見た目に騙されちゃいけません!

対するホロウは銃を携えたキャラ。 銃は狙ったところに当てるという技術が強く要求されるため、テクニカルな武器と言えます。 それをホロウが使いこなせているかは少々怪しいですが、あんまり火力としては望めないのが現状。

そしてカゼヌイ戦で厄介なのがタマハミ状態。

なんとステルス状態に! 見えるのは、ふたつ輝く眼と、各部位に表示される各種エフェクトのみ。 ただでさえ素早いのに、ステルス能力まで発揮されることで戦いはカオスに!

一体であれば落ち着いて対処すればいいのですが、これが複数同時だと……。

そうこうしているうちに、なんとかカゼヌイを撃破。 やや理不尽感・不満を感じる攻撃と、タマハミ後の封印を付与する範囲攻撃されなんとか凌げれば倒せない敵ではないです。

そして、戦いの中で、ホロウは記憶がなくとも戦い方を身体が覚えていることを実感。 やはり自分はモノノフなのだという確信を強めます。

それからややあって、緊急招集がかかります。 なんでも、百鬼隊とかいう連中がやってくるんだそうですが、この百鬼隊という連中は霊山直属部隊らしいんですね。 そりゃまぁオオゴトです。

で、その百鬼隊でもルプスさん(マイキャラ名)の噂が立っていたそうなんですが。

人間じゃねぇ! IMMORTALな存在に違いない!!

ともあれ、彼らは北から襲い来る新鬼に対抗すべく、ここまで来たのだとか。 なんやかんやで相馬と歴が迎え入れられます。

天狐を派遣した先でバッタリ出会えました。 かわいい。

相馬は金砕棒を持つキャラで、極で追加された「壊」のミタマを操ります。 部位破壊に特に強いキャラなんですが、もう、どんどん鬼千切を放ってくれるもんで非常に頼りになります! そもそもの金砕棒の攻撃力も高いので、あっという間にスタメンに。

動きがキモいというかイラつくオンジュボウ。 怨樹坊とか書くとか何とか。

オンジュボウには体験版で気になっていた銃で挑戦。 運用が実は性に合わないのか、非常に長期戦で疲れきりました……。

これまた新鬼・オンジュボウ戦では薙刀使いの歴が参戦。 薙刀は高火力そうな見た目に反して手数重視の武器で、双刀に感覚は近いかも。

素早くズバズバと連続攻撃を繰り出せるので気持ちいいのですが、火力を維持して一定以上出し続けるのは結構難しい。 歴はその辺うまくやっているような気がしないでもないのですが、まぁ、迅のミタマ効果もあって悪くない印象。

ちょっとしかめっ面な童顔も可愛らしいです、はい。

対するオンジュボウはもう、動きが生理的に受け付けません。 イラッときます。

前後に躍動感のあるステップでふらふらしていたかと思ったら、なんかよくわからん物体を取り出して毒や雑魚を振りまいたりと、なんかもう嫌な人です。 人じゃなくて鬼か。

なんかアレだけども、なんとかかんとか討伐には成功。 順調順調であります。

無限討伐任務にも挑戦!そして伝説へ……。

ホロウがなんか可愛く思えてきたり、歴は歴で可愛かったり、相馬の戦闘能力に惚れ込んだりなんだりしていましたが、ここで気になっていた無限討伐任務へ挑戦してみることに。

タマフリ回数回復の機会はただの一度(しかも10体討伐後から)というシビアな条件下で、どこまで行けるのか。 初回は10体で逃げ帰ってきましたが、再挑戦です。

15体ほどまでは鬼の体力も低く、非常にサクサク倒せますし、ミタマもぽろぽろ出てきてウハウハ状態!

しかし、20体目頃から徐々に硬く・パワフルになってきて、25体目くらいを相手する頃には、普通の高難易度任務での敵とあまり変わらない印象に……。

ヤトノヌシ、ツチカヅキ(たまにミフチと同時に出現する)、トコヨノオウあたりが厄介どころ。 逆にミフチを差し置いてクエヤマが最も倒すのが楽だったりします。

鬼門は26体目のこいつでした! 出てくる順番は毎回ランダムなんですが、このタイミングで出てきたコイツのせいで温存していたタマフリは枯渇。ここにきてリタイアか!?という最悪の展開も見えてしまうほどでしたが……。

なんとかかんとか騙し騙し突破していき、最後に幸運にも出てきてくれたクエヤマを倒し、ついに30体撃破!

そそくさとスタート地点へ戻って帰ることに。

一人で2,3時間ほど戦い続けた末の帰還。 達成感と疲労感と。

ミタマは10個近く獲得できましたし、何よりもハクがかなり多めにもらえます!

ちなみに、10体撃破時の討伐報酬は1万弱でした。 討伐数で獲得できるハクの量は大きく増減する模様。

時給換算すると美味しいのか微妙なところですが、基本報酬でもそれなりのハクをもらえていたので、トータルではこちらの方が大量にもらえている感。

いや~今作もハクを大量に使うのでこれは嬉しいですね!

そうして達成感に浸りつつ天狐のカスタマイズをしていたら、

ギャース!

オートセーブのおかげで30連勝は無駄になりませんでしたが、肝を冷やしました。 しかしこれは波乱に満ちたプレイログの序章に過ぎなかった……(どうなるか知らんけど)。

っというわけで今回はここまで。

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『【討鬼伝 極】鬼は~討ち、福は~外! 極: カゼヌイ・オンジュボウを退けて、いざ武の極へ!の巻【再始動 第十六回】』へのコメント

  1. 名前:こーせき 投稿日:2014/09/01(月) 23:31:40 ID:a53f33319

    こんばんは。本当ちょいちょい申し訳ないです。遅れて出来た夏休み的な連休で時間があるので、お付き合い頂きたい。

     今は色々なのに手を出しているので(ネプとかディアブロ3とか)討鬼伝極はまだいいかな~とか思ってましたけど、普通に面白そうですね…ここでの記事を見ると凄くプレイしたくなります、おのれぃ。
     しかもカゼヌイ?エロ可愛いです。一年半前くらいからケモナーに目覚めたんですが(しれっと)、これは斬りつけにくい…手足千切るんすよね?コレ。
     でも新キャラ勢も良さげですし、緑川さんだし、噂によると前作より戦闘中に良く喋るそうで…やりたいなぁ。買おうかなぁ。

     そういえばGE2のバースト出るとか…アレ?2のバーストは出さないって発売当初聞いたような…レイジバーストだから別物か、そうか。
     
     カグラはVITAの方も決まったんですかね?早く葛ネェ使いたい(勿論、ゲーム的に)。

     あと、確かに海外キャラは白目多いですね。タートルズも本家は白目だし、覆面キャラは表現として何となくわかりますが、普通の人も白目が多い。絵を描く上で目は描き手の個性が出る部分の代表ですが、万人受けの為のあえての個性潰しとか?単に欧米はあれがクールという感性なのかも……やはり謎っていう。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2014/09/02(火) 02:01:40 ID:5e33ba16a

      こんばんは! ちょいちょいお越しいただいてありがたいっすよ!!

      お、Diablo IIIやられてるんですな! PS4版買いましたし、好きなんですけど、全然やれてないですwww 時間泥棒過ぎて。

      極は順当進化だと思いますよ。 完璧とはいえないけれど、色々いい調整も見えるし、ケモカワイイ鬼登場しているし。 カゼヌイは鳴き声もかわいいよ!

      新仲間キャラはどのキャラもいい感じっすわ! 無印通り各章ごとにある程度「このキャラがメイン!」ってのはありますが、うまく相互に掛けあわせて物語を動かしてますね。 ちょっと既存キャラの扱いがおざなりですけど、まぁ仕方ないです。 戦闘中なんやかんやしゃべるようになったのは、それこそGE2の影響でしょうかなwww

      GE2:RBはまぁ、色々あったんだろうなとwww まぁ買うだろうし、消化不良気味だった物語が、追加エピソードで消化されるならまぁいいやと。

      閃乱カグラはPS Vita版も同時発売とアナウンスされたようですな~。私はPS4版を買いつつ、ごろ寝したいときはPS Vitaで、大きな画面で大きなおっぱいを見たいときはPS4でやることにします、押忍!!

      白目はなんなんでしょうなぁ。 黒目小さめな三白眼ちっくなデザインも多い気がしますし、白目スキーが多いのかなぁ?適当な推測ですが。 単純に、おっしゃるようにCOOLだと思ってるんだろうか。 少なくとも相容れぬ感性ではありますな。 黒目パッチリお目目が可愛いんです!!