こちらで更新継続中。【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅:パッチ2.2始動!新規IDを巡ってきたよ【第20回】

【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅:パッチ2.2始動!新規IDを巡ってきたよ【第20回】

いよいよ配信となった、パッチ2.2!

当日はたまたま休日だったので、メンテ明け直後にログインしてひと通りの新規IDを攻略してきましたよ。 今回のIDはどれもこれも楽しかったなぁ。

※大小様々なネタバレが含まれる可能性があります。 未クリアの方は閲覧注意。

スポンサーリンク

と、その前に、白魔のレベリング

なぜか、最初はスティア氏を巻き込んで白魔のレベリング。 まだ行ってなかったこともあって、オーラムヴェイルやゼーメルに行きましょ~と。

そして、ゼーメルに突入した時に事件は起きたのであった。

ダンジョンに突入直後、各都市エリアにおいて緊急メンテが発動。 なんと、タンクがメンテの影響により即落ち!

しばらく待ってみるも、メンテはすぐ終わる気配もなく、仕方なく除名投票。 スッとタンクの姿は霧のように掻き消えた。 そしてその直後、

「メンテナンスは終了しました」

遅えよよしだああああああああああああああああああああああああああああああああああ

解散となるかと思いきや、スティア氏が一言「行こう」と言うもんだから逝くことになりました。 タンク無しで。

いや、厳密に言えばタンクはいました。 しかしそれはタイタン・エギとかいうジャガイモで、非常に柔らかいのでありました。 しかも私はヒーラーとしては初突入です。 大丈夫なんだろうか……。

帰りたいと言いながらも先へ進み、何度も死にかけ……いや、死んだりして、最後のボスまで来れました。 しかし、流石に最後の難関とも言うべきこのボス戦は無理じゃなかろうかと。

クリアできたら伝説の戦いになるね、と冗談めかしつつ挑みました。

勝っちゃった……。

何度かヤバいシーンはありましたが、お二人の尽力あって一発で撃破! 見事、伝説の戦いを現実のものにした瞬間でありました!!

驚くべきことは、ここに至るまで「ずっとメンバー募集をし続けていた」ということ。 だーれも入ってこないんだもんなぁ、意地でも募集してないのかと思いましたwww

しかしおかげさまでPSも少し上がった気がしないでもないですし、この後ついに白魔のレベルカンストということで、AF胴をゲット。

いかにも白魔っぽくなった! あと、地味~に新規追加の髪型にしてあります。 ただ、周囲に同じ髪型が多すぎて、早くも髪型を変えようかと悩み中です。

ともあれ、これでレベルカンストしたジョブは2つ目。 そうしているうちにまるみが参戦し、新規IDに行こうぜ!っという流れになっていくのです。

古アムダプール市街

最初に挑んだのは、腐海ちっくな雰囲気と曲の古アムダプール市街。 なにやら気味の悪いオブジェクトや敵が満載でございます。

バーカ、アーホ!とか床デモ、ナメテロ!とか罵倒して状態異常(被ダメUP)を誘うグレムリンや、RPGではおなじみの宝箱に擬態するミミックなど、これまでにないタイプの敵が満載ですね!

そんな本IDですから、ボスもやや変わり種の敵だったり。

仲間をパックンチョ!してしまう、ゾンビっぽいグゥーブーや、

蛾を“ランチ”にしている翼竜?みたいなボス、そして最後は、

ディアボロスが登場!

道中のボスはなんやかんやでなんとかなったんですが、ディアブロスだけはどう戦えばよいのか何度も死にながら悩みまくりました。

周囲にある扉、描かれたマーク、その数……それらがなにか意味があるのはすぐにわかったのですが、それをどうすればいいのかが中々わからず試行錯誤を続けることになりましたね。

でもその作業は苦痛ではなくて、むしろ、「攻略している」という実感のほうがはるかに強く楽しかったです! そしてみんなで出し合った推測が正解だった時の嬉しさときたら……!!

ギミックがわかったら、案外サクッと倒せちゃいました。 かなり楽しいIDのひとつです!!

充実感の残るうち、続いてハラタリ修練場のハードモードへ挑戦です。

ハラタリ修練所(ハード)

ハラタリハードはなんとなくIDっぽい感じのしない内容になっており、エリアクリア型のアクションとかにありそうな印象です。

最初のボスはなんとなく俯瞰して全体を見ていたらギミックがすんなりとわかり、それほど苦せず討伐成功。 ギミックよりはむしろ、このタイプの敵との接触回数が少なくて攻撃パターンがわからず、被弾しまくったことのほうが印象的ですwww

ああ、このために魔法人形がいたのね、となること請け合い。

手強いというか、未だによく対処法がわからんのはこちら、カトブレパス。

セオリー通り石化だのなんだのを仕掛けてくる厄介な敵なわけですが、単純に火力も高い難敵です。 ギミックもわかったようなわからんような、微妙なところ……。

毒を以て毒を制すなのか、関係あるのかないのかよくわからん対処法が腑に落ちていない感じです。

最後は多対多ということで、またちょっと新鮮な展開に。 なにやらヘイト無視で後衛を狙ってくるっぽいので、なんちゃってPvPみたいな。

ただ、導入ムービーでも判明するとおり、連戦になるんですが……そっちもそこそこ難敵だったり。 PTの連携力が試される!

ともあれこちらもそこそこピンチになりつつもクリア。 そして一同はブレイフロクスへ!

ブレイフロクスの野営地(ハード)

さてブレイフレクスハードなわけですが、道中は割と退屈です。 時々マップに砲撃がされるくらいでどうということはなし。 ただ、ボスは結構クセモノ揃いです。

最初のボスはデカいゴブリン。 増援もさることながら、とにかく範囲攻撃が碁盤の目状に展開されててんやわんやww でもこういうのは嫌いじゃない。

次のボスはよくわからんロボなんですが、こいつはどうということはなく、むしろ戦場にあふれ出てくる青い液体のほうが厄介!

ダメージエリアではないので着水しても特に害はありませんが、かといって安心しきって身を浸していると……。

そしてこいつを退けて最奥部まで到達すると、戦車?のようなボスとの戦闘。

外周をぐるぐる回っている時に近づくと“ひき逃げ”されて結構なダメージを喰らいますし、そもそもの火力も高めでなかなかの強敵です。

しかしこいつには奥の手があり、それはもう、笑うしかない状況になります。

なんじゃこりゃあああああああああああああああ!?

そう、ある程度戦闘が進むと、大量の爆弾を戦場にばら撒くのです! これをどうにかしないと、一気に爆発して全員あの世行きですwwwww

これはもう笑うしかなくて、何度か死にましたねwww

ただまぁ、私の持つ唯一の範囲攻撃・サークルオブドゥームが割りと活躍したり。 非常にカオスな戦いだけれども、割と地味めな印象のブレイフロクスハードの中では最も充実した(そして笑った)戦いでした。

ともあれ、この戦車にも勝利!

身内オンリーでまた行きたいですね

今回はDPSひとりをパーティ募集を使って補充しての攻略でしたので、最近一緒にプレイ出来ていないネイト氏を交えて再挑戦したいところ。

各ボスのギミックの多くは連携が重要なものも多いですし、親しい仲であればあるほどワイワイ騒いで遊べる内容になっているように感じられました。

これならむしろ、初見野良のPTに入っても楽しいかもしれないですが、やはり身内オンリーのPTで遊びに行くのが最高でしょうね!

っというわけで一気に新規IDを攻略してしまったわけですが、リヴァイアサンはもちろんのこと、シリウス大灯台リベンジや、レリッククエスト(ドルムキマイラから)、真ガルーダ・タイタンなどなど、まだ未クリアコンテンツが山ほどあります。

徐々に、徐々にですが、モチベーションも高めに推移してきているので、そろそろ重い腰を上げて次のステージへ進みたいところです。

ではまた次回、早めに更新できることを願いつつ。

新髪型を早速適用! 割と好きな感じだけど、周りのみんなも同じ髪型で溢れかえっているので、没個性的な感じに……。 またライトさんの髪型に戻そうかなぁ。

最後に、同じLSに所属する方と一緒に古アムダプール市街に再挑戦。 初回よりもさすがにサクサクと進み、ディアボロスも初回で撃破! 楽しいひと時でした。

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『【新生FFXIV】ルプスのぶらり旅:パッチ2.2始動!新規IDを巡ってきたよ【第20回】』へのコメント

  1. 名前:かなさん 投稿日:2014/04/04(金) 20:09:04 ID:698e4c3a7

    あの真面目に手探りしてる感覚が素晴らしい。
    作業になりがちだけど、日々勉強なもんどすなぁ。
    2.2はもう全員引っ張るくらいに頑張りますかなっ

    • 名前:壬生狼 投稿日:2014/04/04(金) 21:30:34 ID:12b9bc25e

      楽しいよね~!
      予習派はあの楽しみを知らないかと思うと不憫です。
      ゲームとかはあの手探り感がないと!!

      今でも十分引っ張られてるけど、腰が重い蛮神やらレリックやらクリタワやら先導よろしく!!