こちらで更新継続中。【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: ついにリテイナーが雇えるようになりました【第4回】

【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: ついにリテイナーが雇えるようになりました【第4回】

トップ画像は友人のキャラです。 角度がマズいと、社会的・法的に大変なことになりそうなキャラでございます。

さて今回は、長期メンテ前のプレイログとなっております。 少しここ数日たてこんでいたのもあって更新が途絶えておりました(;´∀`)

やっと、念願のリテイナーをゲットなのです!

スポンサーリンク

趣味を反映したリテイナーさんたち

リテイナーというのは、アイテム・ギル管理(倉庫)の他にもマーケットへの出品などもしてくれる、頼れる使用人のことです。

本作ではクラス・ジョブが武器などと紐付けされているので、色々なクラス・ジョブで遊んでいるとすぐに所持品もアーマリーチェストも埋まってしまうんですよね。

そこで、彼らに不要なアイテムを預けたり、マーケットに出品して処分することになるわけです。 クラフトやギャザリングで得たアイテムを売ってギル稼ぎもできますよ。

で、このリテイナーは2人まで雇えます(雇用費ゼロ)。 おまけに外見はキャラメイクと同様なので自分好みに決めることが出来ます。

私は以下のような感じに。

ヒューラン♀のMisogiでございます。 モロに白人ですが、モロに和風名です。 いいんです、はい。

たいていは彼女に頼んで出品することが多いですかね、特に理由はなし。

もう一人はこちら。

ララフェル♀のHaraeでございます。 こちらも和風名。 後悔などあるはずもない。

こっちはアイテム預かり専用に使っていますね。 特に理由はなし。

ちなみに彼らの外見は、βテスト時に作ったキャラクター(BertaとBell)に即しております。 サブキャラ作るんじゃなくて、こういう形で復権できてよかった~

今のところはまだ積極的にマーケットへの出品は行っておらず、倉庫としての利用が主なのですが、やがてはクラフトで生産したモノを出品するなどして経済に加わりたいなぁと思っています。

一方のLupusさんは。

クラフターを一時中断してギャザラーになっていました。

まさに新時代を開拓する、採掘系女子アピールをするLupus。

なんとなくギャザラーはレベリングが厳しいイメージがあったので敬遠していました。 まぁ、そのイメージとさほどかけ離れていない現実が待っていたのですが、各地に足を運び、近くで敵との戦闘が行われる中で採掘・伐採するのはなかなか面白かったりして。

戦闘職がモンスターと戦うなら、ギャザラーは岩や樹木との戦いなわけで、スキルを駆使してアイテム獲得率を向上しつつ目当ての物を獲得するのです。

ギャザラー単体で採掘・伐採してるとあまり面白みとかないのかもしれませんが、クラフター経由だと「ああ!あの大量消費素材がこんなにも手軽にザクザクと!!」っという喜びや感動を手軽に感じることが出来ますww

どっちも地味だけど、楽しいですよ。

ただまぁなんというか、ポイントの移動などには時間がかかります。 戦闘職にしても同じことが言えますので、そろそろ本腰入れてマイチョコボをゲットしようということに。

久方ぶりにメインクエストを進めようということになります。

ご遺体を埋めることになったり。 変なところを凝視などしていません。

パリンッ!という何かが砕ける音とともに貼りだされるビラ。 この世界のビラは瓶詰め展開方式なのでしょうか。

非常に簡素ではあるものの、変装するクエストもあったり。

言われるがまま貧民に扮したつもりですが、どう見ても貧民には見えないww

42! ……と言いたくなるようなネタも仕込まれていますね(割とクエスト名などで小ネタが多い)。 まさかここでこのネタが出てくるとはwww 元ネタ

こんな感じにモリモリとクエストをこなし、どんどん経験値をもらってレベルアップ!

徐々に徐々に、マイチョコボ獲得に近づいていきます。 そしてやがては蛮神イフリートとの対決をしなければならないのですが、そのためにも討伐手帳などを埋めて更なる強化を図ろうと思っておりました。

と、そんな矢先にあるFATEに参加することにしたのですが、これがまたしんどかったのです……。

死者も出た、阿鼻叫喚の狭所護衛FATE

なにやら砂の家の北に、討伐手帳に記されたモンスターがいるらしいということで、倒せる範囲のものはあらかた討伐してしまった私はそちらへ赴きます。

労せず対象を発見し、サクッと終わったのはよかったのですが、ちょうどそこでFATEが発生。 何やら負傷した商人を護衛して安全な場所へ移送しろ、というものでした。

ついでだしと思って参加を決定するも、嫌な予感はしていたのです。 なんといっても、そこは洞窟で、狭いのです。

で、護衛というからにはモンスターが襲い掛かってくることは想像に難くないわけです。 となると、

はい、どっかりといらっしゃいます、こんな狭苦しいところに大量に!

ゲームパッドモードで遊んでいる身としてはこれは非常にマズイ。 なんといってもターゲッティングするのが一苦労ですし、範囲攻撃を持たない剣術士ということもあって、もうなにがなにやら~!

助けを求める、他プレイヤーの悲痛な叫びが! だが私にはどうすることも出来ないのだ……。 すまぬ、戦友よ!

ひとりの商人を救うために、(最低)ひとりの命が散って行きました。 記憶が正しければ、他にももうひとりふたり地に伏していたような……。

それくらい、こんな閉所で執拗に範囲攻撃に晒される熾烈な戦いです。 それだけに、出口が見えてきた時の安堵感と言ったら!

犠牲の多いFATEであった……。

時間にして2分ほどだったはずなのですが、体感ではもっと長く戦っていた気がしてなりません。

ちなみにその後、冒険心を抑えることができずに更に奥地へ進んでみたんですが、

レベル48という化け物じみた怖い人に追いかけられたので逃げ帰ってきました。

退却ではない!未来への進軍である!!

いや~いくら剣術士でもレベル倍の相手とは戦えないわー

スプリントを使ってうまくこやつを巻いて、生還することが出来ました。 そして、

ついにキタ━━━━(‘A`)━━━━!!

このタイミングで蛮神と戦うなんて、どうなの?という気もしますが、もはや逃げられません。 その先にマイチョコボがあるのだから!

というわけで、いよいよイフリート戦ということで目的地へと向かいます。

そして……!

はい、エリア移動中にブッツリとサーバーから切断されました。

最後にイフリートを倒してこの日は寝ようと思っていたのですが、それは叶わずwww

っというわけで、非常に中途半端なところで終わってしまったのでありました。 しかし、つい先ごろイフリートと戦ってまいりましたので、次回の記事にてその辺を報告したいと思います!

それではおまけ画像を張りつつ、今回はこれにて。

半熟英雄ww やったことはないけど、すっごく懐かしい響き。

調子に乗ってチャット欄からエモートしようとして失敗、結果的に謎の言葉を残し、赤面しつつすぐさまエリアチェンジで逃げてきたLupusさんの図。 カッコつけようとして失敗するのは十八番芸であります。

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: ついにリテイナーが雇えるようになりました【第4回】』へのコメント

  1. 名前:Steare Lの中のかなさん 投稿日:2013/09/07(土) 12:09:40 ID:4bd67cf4a

    何だあのロリは!けしからん!
    BANだBAN!(保存保存)

    ギャザラー始めてたのね。
    あの狭いフェイトは凄い活用させてもらったわ!
    人来ないから美味い美味い。
    軍票集めとかID装備とかやりに行こうず(‘∀`)

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/09/07(土) 12:28:28 ID:d87706a9c

      ~BAN後~
      あれ、気のせいかスティアさんの姿が見当たらない……?

      とうとうクラフターだけでなくギャザラーにまで手を出してしまい、ますます一層のアーマリーチェスト圧迫状態になっております。

      狭所FATEは濃密な時間を過ごせるしねww こうして見てみると4000とかEXP入ってるし、確かにおいしい!

      >軍票集めとかID装備とかやりに行こうず(‘∀`)

      是非ともよろしくお願いします! そしてよければ幻術士のレベル上げにご協力ください(´・ω・`)
      レベル15にしたいんだけど、しんどすぎるよ~