こちらで更新継続中。【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: タイトル詐欺になってきたというお話とハイライトその1【第8回】

【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: タイトル詐欺になってきたというお話とハイライトその1【第8回】

久々のFF14プレイログです!

いやはや、プレイ自体はしていたんですが、スクリーンショットをPS3からPCに移動して記事書くのが面倒くさくて忙しくて記事更新が滞っておりました。

ところで、色々あったからか当初の「ネットコミュ障の改善を図る」という目標(第0回参照)がいつのまにか達成されていました。 それほど社交的とはいえないまでも、行動的にはなってきたところで一匹フェンリル(狼)とも違うんじゃないかな?とか。

まぁその辺りと、直近プレイのハイライト(その1)をお届けします。

スポンサーリンク

もう、何も怖くない

詳しくは書きませんが、今月は大小様々な出来事がありまして……その影響か、自分としては現実でもネット上でも大幅に行動的になれたと思います。 割と度胸というか勇気も培えたかと。

まぁそんな感じなので、誰かに話しかけるということに関して“恐れ”というものがほとんどなくなりました。 もちろん誰かれ構わずTellを飛ばすとかそういうことではなくて、必要とあれば話しかけられるようになった、ということ。

既に出来ている人からすれば「なんだ、そんなこと」と思われるかもしれませんが、(ネット)コミュ障にとっては「そんなこと」がとてもとても高い壁なのであります。

しかし同時に、一度なり二度なり……やってみると意外と大したことでもなく、結果的に「そんなこと」と思えるようになっていくのですね。 今回、ネットコミュ障から始まって、なんとかその壁を超えられるに至り実感しております。

ネトゲで得られるものなんて大したものはないと、正直なところ思っていましたが……こういう形で、(現実でのできごとが直接の糧だったとはいえ)自分の成長を実感できたということは、FF14をプレイしていてよかったなと思えることであります。

結局、ネットも現実の延長線上と言いますか、現実あってのネットなわけですから、このあたりは密接にリンクしているということなのでしょう。 今後も現実・ネット問わず様々なものを糧とし、更に成長して参りたいと存じます。

そして、ここまでのルプスさんの冒険を駆け足気味に振り返る

そんなわけで私は大きく成長しましたが、分身であり相棒でもあるルプスさんも様々な冒険を通じて成長しているようです。

前回を見ると、最後の更新がハラタリ攻略だったわけですが……この記事を執筆している時点で既にブレイフロクス・カルンを攻略済みだったりするわけで、だいぶプレイログとのギャップがあります。

なので、ここらで一挙にプレイ状況に追いつくべく、ハイライト形式?でサクッと冒険を振り返ってみようと思います。 適当にスクリーンショットを貼って忘れたことを誤魔化しつつ思い出を引き出しつつ。

冒険ハイライト

友人らと、FATE・MOB狩りPTを組んだ時に撮影。

ハラタリ攻略後は再びサブクラスの育成などに戻ったようです。 友人のひとりのネイト氏が、それまで呪術師だったところを竜騎士を目指すということで近接DPSに転向したのがこのあたりのお話。

奇しくも、既に何度か当ブログで登場しているスティア(かなーる氏)さんと合わせると、すべてのロールがバランスよく揃うという状況に! 半固定PTのメンツとなりました。 いやぁ、あまり口にはしなかったんですが、奇跡的配分です。

そうしてある程度サブクラスのレベルを上げた後、ギャザラーの育成をするべく各地を転々としていた時期がありました。

グリダニア、東部森林のシルフの仮宿にて、イダさん。 相変わらずHENTAIな下衣に目が釘付けになってしまいまする。

まずはグリダニアへ、園芸師の採取手帳を埋めに行きました。

ただ一人で伐採するのもアレなので、こういう時こそ!ということでミニオンを召喚。 かなーる氏より寄贈いただいたキノコを連れて歩いてみたんですが、これがまた可愛いww

私がスプリントなどで走ると、キノコが全身をプルプル震わせながら必死に着いてくる様子がおかしくも愛おしいです(*´ω`*)

この後採掘師のレベルを上げるために東ザナラーンに行ったんですが、そこでもキノコを連れていましたよ。

キノコに癒やされながら、ひたすらGL(ギルドリーヴ)こなしてました。 集めた果物かじって、GLこなして、果物かじって……の繰り返し。

単調は単調なんですが、採取自体でも経験値が入りますし、達成後にモリモリと経験値が入るのでそんなに苦でもなかった、ような?

そんなこんなで東ザナラーンで過ごしていたところ、いつものメンツが揃ったのでID巡りをしようということに。 特に、ハラタリはまるお氏・ネイト氏未クリア(だったような)ということだったので、それら含めてサクッと行こうということになったんですが……。

順当にサスタシャ・タムタラときてカッパーベル攻略中……ボス直前で突然のサーバーエラー! 何事かと思いつつなんとか再ログインし、仕方ないからとハラタリへ挑むも……開始早々に再びサーバーエラー。

なにかおかしいぞ?と調べてみると、この日のこの時間はどのサーバーでも障害が発生しており、正常なプレイができなくなっていたということのようです。

某所では、牛の死体が消えず「キャトルミューティレーション」を思わせる光景も広がっていた模様。

この時は敵の死体が消えず、FATE等クリアが不可能となっていたようです。 写真のように、アマルジャが棒立ちのまま死んでいますww NPCが「この、倒れろよ!」とか言ってるのが見事にマッチしてて笑いましたわwww

この時はいつも以上にShoutが飛び交い、この時コッソリと初Shoutデビューなんぞしておりました。 いやぁ、カオスで面白かったですよ。 結局この日はハラタリ攻略は出来ませんでしたが。

さて、ここから数日空いて……確か、トトラク目指してメインクエストを消化していたんだと思います。 あと、ナイト目指したりなんだり。

リトルアラミゴにて、ポニーサイズのユニコーン発見! かわいい。

緊迫したシーンのはずなのに、なんだこの絵は(;´Д`)

ピ○チュウがいっぱい!

トトラクは毒がキツいとかなーる氏からの情報もあったので過剰なくらい毒消しを用意しました。 たしか、60個ちょっとww

相変わらずFFのは美味しくなさそうなプリンだ……(‘A`)

初陣はかなーる氏とともにCF利用で行きまして(ご一緒した方々はとてもノリが良くて、楽しく初陣を飾れました!)、画像自体は後日訪れた時のものです。

情報通り中ボスも大ボスも毒がエグい!(中ボスで死亡歴アリ) 道中もコチュー繭などというものがあったりして、ダンジョンの雰囲気通り毒がとにかく発生しまくるダンジョンでした。

未だにボスの有効な対処法がわかっとらんのですが、いわゆる部位破壊的なボスギミックがあったりして、順当に難易度が上がってきているかな?と感じましたね。

この後も引き続きメインクエストを攻略し、ハウケタを目指します。 といってもレベリングも必要なので、討伐手帳を埋めながら。

コスタ・デル・ソル付近で発見したかわいいやつ。 本作に登場する鳥系モンスターは可愛いのが多いような気がします。 ※ただしアックスビーク・ペリカン系を除く

哀れなる亡骸。 彼女の遺体が、ハウケタへ導く鍵となります。

ところかわってクルザス地方。 真っ黒なシープを発見! ミニオン化希望!!

格上の相手だろうと……、

PTプレイなら問題ないッ!!

かくて、ハウケタに至る――。

ハウケタ~カルン攻略は次回掲載!

っというわけで、コミュ障改善のご報告とハイライトその1はここまで。

いやはや、かなりはしょってますが、だいぶ進んだなぁと。 前回がレベル23で終わってたんですが、今回でレベル33になってるし。 ひとえに更新サボりすぎですね、はい。

ともあれ次回は、ハウケタ・ブレイフロクス・タイタン戦・カルンに関して書いていこうと思います。 この辺は比較的最近の話になります。

ではまた!

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『【新生FFXIV】ルプスの一匹フェンリルぶらり旅: タイトル詐欺になってきたというお話とハイライトその1【第8回】』へのコメント

  1. 名前:Steare Lの中のかなさん 投稿日:2013/10/02(水) 03:51:40 ID:f1039c2de

    なんだかんだ色んなPT組んだけど、最高のPTだわ。
    安定感がありすぎィ!
    みんなPS上がって、自分だけ成長したんじゃなくて感動すらなんとか。
    コスタのペンギン可愛いよね

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/10/02(水) 15:20:27 ID:2f0fcc42a

      どもどもーん!

      そうなんだよねぇ~、ゲーマーだからということを抜きにしても、
      順当に成長がダイレクトに見えるのがオンラインゲームのいいところ!

      そういえば昨日、流れでLSの人とブレフロ行ったんだけども。
      ……いつものメンツでのノリでいくとかなりキツかった(ボスで1回死んだ)ww

      自分もまだまだだなと思う一方で、いつも他のみんなに助けられ、
      知らず知らずかなり頼っていたんだなぁとしみじみ思っておりました。
      自分も不測の事態に動けるくらいは成長していたようだが!

      コスタペンギンは正義!