こちらで更新継続中。【戦いの】無課金兵ヘッポコアーサー EP FINAL【終わり】

【戦いの】無課金兵ヘッポコアーサー EP FINAL【終わり】

くぅ~疲れましたw これにて引退です!

……いや、ネタ抜きでほんとうに疲れました。 自分に、お疲れ様。

スポンサーリンク

もはや何も後に残らない幕切れ

前回の時で既に顕著でしたが、もはや、モチベーションなど全くありませんでした。

コラボイベントも早々に投げ出し、むしろフリープレイで「タイムトラベラーズ」 を楽しんでいる時間のほうがはるかに多かったです。

最初こそレアカード獲得に少しは燃えたものの、結局○ボタンを押す(タッチする)だけ。 頭をつかうのが好きというわけではないですが、かといって、このような全く頭を使わない・遊びのないモノは早々に脳内麻薬も引けてしまい、没入感が急激に下がっていきます。

実際、ソシャゲ(というかソーシャルカードゲーム)の2日目に離脱するユーザーは、開始時の7~8割にのぼるという統計もどこだかにありましたし、そしてそれはあながち嘘でもないなと。 こんなんじゃすぐ飽きますから。

そんな状況でプレイを続けて参りまして、今回のイベントもガン無視でひたすらログインを重ねて来ましたが、ついにそれも終わりとなります。

ログインボーナスが本日をもって全て獲得となり、トロフィーを得たためです。

グレードがシルバーというのがなんともはやですが、締めくくりにはちょうどいいのかもしれません。 デッキランクSS達成のトロフィーが未取得のためトロコンはできていませんが、プラチナはないですし、なによりもさっさとやめたかったので解放感の方が優に勝っています。

なお、最後のガチャチケで出てきたのはR+だった模様。 どんだけ引き運ないんだ。

こうして改めて振り返ると、何も残らなかったなぁと。

実際には一部のフレンドさんとの交流が生まれ、更には、それを契機にアクティビティでの交流の慣習といいますか、そういったものが生まれたことは有意義ではありましたが。

しかし、ゲームコンテンツとしての思い出といえば、奇跡的タイミングで取得できた「共闘」トロフィーぐらいなもんで、基本のプレイに関しては喜び・悔しさといったものは何もなかったように思います。

空虚。

人に言わせれば、趣味……ゲームなんて何も残らないんだから、変わらないじゃないか、と。 そういう人もいるでしょうが、私はそれには否と言います。 ゲームプレイを通じて得るものは数数えきれないほど存在するのを知っているからです。

しかし、本作に限っては首肯せざるを得ない。 本当に何もなかった、と。

そういう意味では、莫大な時間を費やすMMORPGなどよりも虚しいジャンルなのかもしれません、ソーシャルカードゲームというものは。

ついにその時がやってきた!

と、イベントの見出しに書いていましたが、いったい何がやってきたというのか。

スマホ版からプレイしているとわかるのかもしれませんが、圧倒的に新規プレイヤーが多いPS Vita版では何が何やら。

ただまぁ、私としては“引退”の時がやってきたということで間違いではないのですがね。

一応、万一、気まぐれでトロコン目指すのを再開することがあるかもしれないのでセーブデータはバックアップしておきましたが、恐らくもう二度とインストール・起動することはないでしょう。

そして、ひとつの戦いが終わったことにより、新たな戦いが始まります。

今後の予定としては、先日発売された「討鬼伝」のプレイ、プレイ日記(可能であれば)、レビュー。 その他EP2配信間近のPSO2などを主軸にプレイしていこうと思います。

また、ほとんどプレイしていないVK3もなんとかしないといけません。

いずれにせよ、少なからず拘束時間を持っていた本作とおさらばできることで、時間的・心理的に楽になりました。 ちょうど個人的に忙しくなってくる時期なので、これは非常にありがたいです。

というわけで、拡散性ミリオンアーサーのプレイログは今回で終了です。 お疲れ様でした。

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする