こちらで更新継続中。【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: “追加任務集 参” “千鬼万来” “討鬼伝”に挑戦の巻【第十回】

【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: “追加任務集 参” “千鬼万来” “討鬼伝”に挑戦の巻【第十回】

討鬼伝

なかなか進まなくなって参りました討鬼伝!

追加任務集が毎週出るからとかは関係なしに、思うように攻略が出来ていませんねぇ。 装備を整えるべきか、あるいは突っ走るか、といったところで……。

とりあえず、本日配信の追加任務集 参と先日クリアした千鬼万来・討鬼伝についての報告をば。

スポンサーリンク

既に手負いシリーズがヤバい

まずは追加任務の方から。

最初に挑むのは、恒例の手負いシリーズ第三弾・ダイマエン! 嫌な予感しかしない!!

手負いのダイマエン

「どこが手負いやねん!」というツッコミが飛び交うのが目に見えていますが、体力低めなのでサクッと終わらせればいいんですよ!

やられる前にやれ!

被ダメージ

どこが、

死

手負いやねん……(死)

素晴らしいまでに予想通りの超火力! 防御力がそこそこあっても関係ないぜとばかりに、飛行からの落石攻撃で体力を半分持っていかれ、お得意の回転攻撃などでは即死レベルでございます。

もうここまでくると近づいたもん負けな雰囲気が場を支配しておりますので、弓を射かけつつ、魂のミタマで連昇などを発動させて逃げ惑うのみです。

チキンプレイを推奨しているようなもんなので、素直に従っておいたまでですよ!ええ!!

事故死はあったものの、

手負いのダイマエン 撃破

まぁ、なんとかクリアです。

攻撃食らったら死ぬので回復の意味がないようなものでして、ほとんど治癒を使わずに終わらせています。 仲間の蘇生が頼りです(怠惰)

そしてもう一つの任務が、

鳴神

こちら。

風属性を持ったオンモラキ・ヌエ・クナトサエが登場する任務ですが、概要にあるようにザコの攻撃力がアップしています。

オンモラキの一撃

オンモラキごときの一撃でこれくらい食らうんですよ! しかも数が多いですし、次から次から湧いて出てくるので、ウザったいことこの上なし!!

ただ、クナトサエさえどうにかしてしまえば、所詮はザコ。 一気にヌルくなりますので、

鳴神クリア

クリアなのです。

今回もフィールド全域が表示されているので、どこかに朧種がいるかもしれませんし、いないかもしれません。

そんなこんなで今回は任務が2つだけなのですが、これまでと違うのは、任務をこなすと追加の武器を作成できる素材が手に入るということ!

追加武器・太刀

追加武器・弓

威力はともかく、会心率高めなので悪くない武器なのでは?

次回以降は他の武器の素材が入手できるようであります。 双刀と槍はよ!

“千鬼万来”も“討鬼伝”もなんとかなったり

さて数日前になるんですが、前回にトコヨノオウをソロで倒せたことで自信を持ったので、4体も大型鬼が出てくるというヤバそうな任務にも挑戦しました!

千鬼万来の方は、ホムラカヅキ・マフチ・アマキリ・オカミヌシ(ヤトノヌシ亜種)という顔ぶれ。

更に、選んだメンバーとは散り散りになっていて、随時合流しながらエリア移動し、鬼を倒していくという一風変わった任務となっております。

やはりなんといっても、トップバッターのホムラカヅキが難所。 一刻も早く倒したいところですが、先の特殊な条件のおかげで4人で挑むことが出来ないっぽいです。

初穂・速鳥を戦闘メンバーにしておくとスタート地点で初穂が、ホムラカヅキのいるエリアで速鳥がそれぞれ合流するので、自分を含めた三人で短期決戦を挑むのが上策かと思います。

もう一人の仲間を息吹にしておけば、次のマフチ戦で合流してくれますが、残りの一人は好みで決めてもいいかもしれません。 マフチもアマキリも、ここまでくれば大した脅威でもないですから(油断すると痛い目見ますがwww)。

なお、ミタマのタマフリ回数を回復できるポイントはスタート地点の地祇石しかないので、タマフリの運用も計画的にしておかないと、最後のオカミヌシで大変なことになります。

ともあれ、マフチのところにいるササガニに心底苛つかされながらも、

千鬼万来クリア

クリアでっす! 仲間の選定と、ミタマ選定&タマフリ運用が重要な任務でした。

そして残るはゲームタイトルを冠した討鬼伝。

モ○スターハンターやゴッド○ーターだとゲームタイトルを冠したクエストって最難関クラスだったりするわけなんですが、結論から言えば、時間さえかければなんとかなる部類でした。

敵はマガツイクサ、クナトサエ×2、ゴウエンマ。 クナトサエ2体の時にどれだけ早く倒せていけるかで決まるといっても過言じゃないでしょう。

そういうわけなんで、マガツイクサもなるべく早く倒しておく必要も出てきますし、クナトサエもさっさと1体倒しておかないと厄介なことになります。 やはり、部位破壊を必要最低限にしておき、生命力を削ることに専念すべきですね。

やはりクナトサエ×2のところで少々手こずりまして、何回か注目していない方の個体のブレスや突進によって地に伏しましたが、

討鬼伝クリア

クリアできましたー(゚∀゚)

キツさやドキドキ感・達成感で言えば、やはりトコヨノオウのソロ撃破の方が上かな~と。 これも「やったー!」とは思えたんですがね。

シングルも残り僅か、か?

今のところマルチは手付かずで、シングルの任務をちまちま消化中です。

ひと通り全て攻略してマルチに専念したいがためですが、まだ単独任務が残っていたりして、もうしばらく悪戦苦闘は続きそうであります(;´∀`)

ただ、そろそろフレンドさんとかとマルチやりたいなーという欲求も膨れ上がってきていますし、果たしてどうなるやら。

っと、今回はおまけ画像はなしです。 ではまた次回~

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする