こちらで更新継続中。【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: “単独任務:蛇姉妹の協奏歌”と追加任務集 四を攻略せよ!の巻【第十一回&番外編?】

【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: “単独任務:蛇姉妹の協奏歌”と追加任務集 四を攻略せよ!の巻【第十一回&番外編?】

カガチメ

GE2の体験版が配信されたり、その勢いでGEBに舞い戻ってみたりしてこれまで以上に討鬼伝から遠ざかっていましたが、DLC配信ということで再びプレイ!

こうしてなんだかんだで戻ってきたくなるコンテンツはいいですね。

なんかGEの操作に慣れてしまって色々としんどい思いをしましたが、今回もなんとかクリア出来たので、番外編(プチ攻略回)も兼ねて書いていきます。

スポンサーリンク

これまたエグい!ミズチメ&カガチメをソロで倒せってか……。

数日前の話になるんですが、ソロ(シングル)任務で最後まで残っていた”蛇姉妹の協奏歌”に挑んでみました。

色んな意味で”いやらしい”ミズチメとカガチメを一人で倒せという、これまたいやらしい任務なわけですが、なんだかんだで倒せましたのでプチ攻略……のような感じで。

と言ってもここまでこれている方はミズチメ&カガチメの行動パターンはほぼ把握できているはず。 なので、あくまでも「どう攻めるか」に主眼を置いて書こうと思います。

カガチメ系には絶対安地というものはほぼ存在しないと言っても過言ではないので、”比較的”安全な場所を見つけることになりますが、それはズバリ、

カガチメ安地

ココです!

意外や意外、敵の懐……というより股間?が安全なんですよね。

ここだと遠距離攻撃のたぐいは当たるわけがありませんし、蛇を使っての側方攻撃や、氷もしくは雷を周囲に発生させる呪術も股間に張り付いていれば当たりません。

被弾の可能性がある攻撃は3つだけなので、これさえ見切り、回避出来ればどうとでもなります。

まず、睡眠効果を持つ範囲攻撃。 これは睡眠無効のスキルを持ったミタマ(卑弥呼とか)を装備しておけばOK。 ダメージは大したことがないので、気にするまでもありません。

次は突進攻撃。 これはタイミングを見て回避行動を取ればノーダメージです。 おまけに、カガチメの場合発生する竜巻も、股間戦法を採っていればほとんど当たることはありません。

最後は凍結からの追撃攻撃。 これは抱え込むような動作が見えたら回避連打で逃げます。 当たるとかなり痛いので、なんとしてでも回避しましょう。

私はこれらを考慮して、防のスタイル(イズモタケル)+卑弥呼+ヤマトタケルで挑戦しました。 ヤマトタケルは大和魂(体力が多く残っている時は一撃死しない)を持っているので、保険にもなります。

後は適宜、防御ゲージをためながら股間で左右の蛇を切り刻みます。 マガツヒ・タマハミ状態には極力させないことが重要で、部位破壊も蛇だけすれば他は放置でいいです。

鬼祓いの必要性

とはいえ、マガツヒ・タマハミ状態は不可避である場合も多いので、タマハミ状態の時は巻貝だけは必ず祓っておきましょう。 あとはやはり股間で暴れるスタイルで。

しかし、いくら蛇を攻撃するだけとはいえ、時間は非常にかかります。 殴れども殴れども減らない生命力にうんざりすること請け合いなので、適度に休憩をはさみつつ挑むのがよろしいでしょう。

集中量が切れて突進攻撃をかわせなくなったりしては、倒せるものも倒せなくなってしまいますからね。

こうして、ひたすら股間に張り付いて左右の蛇だけいじめぬいた結果、なんとか倒せました(;´Д`)

プチ攻略にもなっていないようなアレ具合ですが、実際この戦法で攻略できたのだから仕方がありません。 皆さんも是非彼女らの股間に飛び込んでみて下さい!

追加任務集 四は意外とクセモノ?

さて続いては本日配信の追加任務集 四。 今回からは、一定期間後は有料配信(といってもたったの100円ですが)になるんですよね。

まずはこちらに挑戦。

手負いのヤトノヌシ

手負いシリーズ第四弾のヤトノヌシさん。

個人的に苦手な敵なので、ちょっと苦戦しました。 あの尻尾攻撃とか、タマハミ後の腕のバタバタ攻撃がなんとも……。

ヤトノヌシ

周囲にはザコ(マフウ、ドリュウ)もいるので、ヤトノヌシが本格的に暴れ始める前に掃除しておくべきでしょう。

例のごとく攻撃力は凄まじいことになってましたし、冒頭でお話したように、GEの操作にまた馴染んでしまってから挑んだためか、操作ミス(○で回避しようとしたり)多発で二回ほど死にましたww

ただまぁ、幸いそこまで操作がメチャクチャになっていたわけでもなかったので、撤退沙汰になるほどではなく、

ヤトノヌシ撃破

撃破です!

いや~FPSも狩りゲーも操作が混じるとアレですよね。 並行プレイはオススメいたしません!

さてお次はこちら。

ガキ100体

まーたガキ100体か~と思いつつも、どうやら「一撃が致命傷」になるらしく、そこそこスリリングな感じなのかな?と思わせてくれますね。

ともあれ挑んでみると、

敵いっぱい

ガキ以外に、ササガニ、オンモラキ、モノイワ、マフウと多彩な鬼が登場。

なんか色んな種類のザコがいる(‘A`)!?

まぁそりゃそうですよね。 しょせんガキが100体くらいだったら、いくら攻撃力が高くても大したことなさげですが、こうした混成軍だとそうも言えなくなります。

攻撃を食らってみる

試しに攻撃を食らってみましたが、いまいち致命傷というほどでもないような……?(防御力や、減った防御ゲージの分を考えると結構痛いのでしょうけど)

とか思っていたら、

マフウの奇襲

油断は禁物!

死んだー(‘A`)

他の奴らはともかく、確かにマフウの攻撃は痛い! っていうか死んでますからね!!

ここでの死亡が結果に響くことになるわけですが、天岩戸を使ってなんとか態勢を立て直しつつプレイを継続していたものの……、

任務失敗

うーむ、失敗! たいていはなんだかんだでクリアできていたんですが、今回はなかなかシビアです。

ザコ相手ということで武器を鍛錬目的の弱い武器にしたのも影響があったのでしょうから、次はガチ装備で挑み、二度目は成功しました。 残り時間53秒でした。

二度目でできないと股間に関わる……じゃない、沽券に関わるので、割と必死でしたけどね!

さて、今回のDLCでも追加武器作成に必要な素材が手に入ります。

追加槍

今回は槍と鎖鎌の素材が手に入ります。

前回は確定ドロップ?だったんですがね、今回はそうでもないようで。

これら任務を2回ずつクリアしてみたものの、結局槍の作成に必要な素材をひとつ手に入れただけに終わってしまいました。

ちゃんと作ろうと思ったら何度かクリアしなきゃダメかなぁ(´・ω・`)?

ここがちょっと”クセモノ”だなぁと感じた次第です。 まぁ、何度も挑ませようというコンセプトなんでしょうけれども。

アップデータも配信されていましたね。

そういえば、追加任務集の配信と同時にアップデータの配信もされていましたね。

神木から特定アイテムがもらえなくなるバグなどの修正もされていましたが、そんな更新内容の中でピックアップするとすればこれ。

神木ハク上限アップ

一見何の変哲もない神木のハク要求シーンですが、実は私はアップデート前は神木に毎回6000を超えるハクを要求されていました。

しかし今回のアップデートで「神木の要求ハク上限引き上げ」によって、要求ハクが減少することになったんです。

はじめは「これ以上神木の要求ハク上げてどうするの!?今ですらかなり経営圧迫要因なのに(´・ω・`)」と思っていたんですが、こういう方向で修正して来ましたか、と。

少し討鬼伝の熱というか波というか、そういったものが落ち着き始めた頃合いですが、まだまだ制作陣の熱は引けず、精力的にユーザーの声を反映してくださっているようですね。 嬉しいことです。

是非ともこの熱意を次回作にも引き継いでもらいたいところだなぁと思った次第であります。

ともあれ、残すはマルチプレイの任務のみとなったんですが、まだミタマが90余りですし、トロフィーもまだまだ取れていません。 細く長く続けて参りますよ~

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする