こちらで更新継続中。【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: カガチメ・インカルラも強いけど、追加任務の鬼も強いでござるの巻【第八回】

【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: カガチメ・インカルラも強いけど、追加任務の鬼も強いでござるの巻【第八回】

ムスヒの君

前回以来、討鬼伝をあまり遊べていなかったんですが、本日は追加任務集 弐が配信ということで、早速遊んでみましたよ!

っと、その前に、少し前に戦っていたカガチメとインカルラ戦に関しても書いていきますね。

スポンサーリンク

上方修正のカガチメ、下方修正のインカルラ

さてさてまずは、直近で新たに戦ったカガチメとインカルラのレポートです。

最初にカガチメからいきましょう。

カガチメ

ご覧のとおり、体色が緑系色(風属性)になったミズチメなんですが、こいつがなかなか強いんですよ!

慣れてくると、正直ミズチメはタフなだけなんですが、カガチメは順当にパワーアップ。

といっても増えたモーションはひとつくらいなんですが、それがまた厄介なんですよね~(;´Д`)

ミズチメも使ってくる突進攻撃がありますが、カガチメの場合だと突進後に小さな竜巻が発生。 その竜巻は追尾性能を持っており、威力もなかなか高いというクセモノ!

変化としては地味~なんですが、これだけでもだいぶ印象が変わるものですね。

とはいえ、それ以外はミズチメ。 竜巻が非常にウザいとはいえ、音を上げるほどでもなく……、

カガチメ 撃破

体色が緑なので、ミズチメよりもキモいです(‘A`)

撃破はできました~。

ただ、竜巻にはけっこうウンザリしたので、あんまり気が進まない相手ではありますww

とはいうものの、コイツの素材を使う装備は高性能なものが多いので、無視もできないんですけれどもね~。 まぁ、そのうち乱獲してやりますよ!

カガチメ撃破後に七章に移り変わり、インカルラとも戦えました。

インカルラ

トラウマ再び!

そう、ダイマエンの亜種です(;´Д`)

属性が氷属性になっており、多少、繰り出してくる技の性能が変わっている……んですが。

相当苦戦するだろうなぁと覚悟して挑んでみたら、意外とそうでもなく、むしろダイマエンの方が強いんじゃないかくらいです……(;´∀`)

ええ、もちろん強いことは強いんですよ? 基本のモーションとか攻撃力はダイマエン譲りですからね。

しかし、例えばホッピング攻撃なんかは、どこに氷塊が出てくるか一目瞭然でかわしやすくなっていたりと、攻撃が視覚的にわかりやすくなっているため、少しやりやすく感じるんですよね~。

まぁ、しんどいことは変わりないんですが、こちらもとりあえず撃破は出来ました。

そして例によって例のごとく、コイツの素材を使った装備も強力なので、何回かやらねばならんのですが……いくらやりやすいとはいえ、ダイマエン自体が嫌いな敵なのでやりたくはないですwww

そういえばアップデートも来ていましたよね

今更ですが、定型文を使った簡易チャットなどを実装するアップデートが来ていましたね。

定型文チャット

とまぁこんな感じで無難なものがそろっているなー、と思いきや、

ネタ定型文

どこで使うのか全くわからんネタ定型文もww 天狐枠多すぎだろ……。 いいけど。

ログ

女性キャラならともかく、男性キャラでこれを使うと殴りたくなるので、使用は控えましょう。

このようにバックログも搭載しています。 まぁ、定型文チャットだし、そんなに重要でもない気がしないでもないですが。

あとは、コレクターにはウレシイこの機能。

チェックマーク

鍛冶屋にて、一度入手した武器・防具にはこのようにチェックマークが表示されるようになりました。

装備のコンプリートを目指す場合には非常に助かりますね!

そして手強くなった追加任務集 弐へ挑戦!

さてさてそんな感じで鈍足気味になった私ですが、追加任務集はサクッとすぐにやってみましたよ!

前回の追加任務集が微妙だったのであまり期待していませんでしたが、今回はやりごたえもあってけっこう楽しめましたよ~

まずはコレ!

手負いのヒノマガトリ

出ました、“手負いシリーズ”第二弾・ヒノマガトリ!

前回の手負いカゼキリは、装備が整っていたからかそんなに被ダメージも大したことはなかったんですが、コイツは違いましたよ。

ヒノマガトリの痛撃

これ、着地時の衝撃ダメージですよ。 食らい過ぎでしょ!

更に恐ろしいのは、防御力700超の装備でこのダメージということ! 間違いなく、通常の攻撃でも致命傷、回転攻撃や空中突進などは即死でしょうね!!

しかしまぁ、そのかわりモロいのは変わりないので、

手負いヒノマガトリ撃破

速攻

難なく撃破~!

1分30秒くらいでクリアできましたし、ヒノマガトリの素材が欲しい場合、攻撃を食らわない自信があるならコレを回すのもいいかもですね!!

続いてはコレ。

鬼域制圧

速攻任務系の鬼域全制圧を目的とした任務のようです。

また巨大鬼出てくるのかな?とか思いながら、気楽にスタートしましたが、

立ちすくむ

あまりの赤さに立ちすくむ一行。

うわぁ……真っ赤だぁ(;´Д`)

……っと!呆けている暇はないです!! なにせ、10分以内に全ての鬼域を制圧しなきゃならないのですから、無駄な時間はないのです!!!

幸い巨大鬼は出てこないようなんですが、鬼域が9つもあるため、各鬼域の制圧を1分以内にしないと間に合わない可能性が高いんです。

もちろん移動時間とかもありますから、想像以上に時間がありません。 ハラハラする……!

急げ!

いい感じにギリギリの残り時間表示が更に焦らせてくれますww

うわわwww ヤバいwwwww

敵の数・強さはどってことないですが、それでもスリリングというかなかなか忙しい思いをさせてくれます!

ギリギリクリアかギリギリアウトかという瀬戸際で、ひたすら走り、斬っていった結果……、

ギリギリクリア

な、なんとか間に合ったよ~! 残り時間53秒!!

いや~雑魚相手にタマフリしまくったりと、こういうのも面白いもんですね~。

しかも、この任務は報酬がちょっとオイシイ(๑´ڡ`๑)

報酬1

換金用素材と許可証がもらえるので、基本の報酬と合わせて考えると、手軽にクリアできるプレイ時間の割にはハク収入が多めなような気がします!

もっともソロだと結構カツカツの時間なので、進行経路を練っておくなり、大人しくマルチで回すなどすればいいのではないでしょうかね?

そして最後に残ったのが、今回最難関と思われるコレ!

アマキリ2体

アマキリ2体を同時に狭いエリアで相手にするというものです。

ただでさえ基本難易度が高い任務ですが、その狭いエリアにはヌエ(不浄)も何匹かいますし、そもそもアマキリの攻撃力が高いからもう大変!

防御力700超の装備でも、なぎ払い攻撃などで体力を半分弱持っていかれますし、そりゃもう、バタバタ死にまくります。

ルプス撃沈

狭いエリアの中でも、ひときわ狭い場所で相手をするハメになるとこうなりますwww 2体のアマキリが大暴れしてカオス!

公式サイトでの説明には“地形を利用して包囲されないようにしよう”みたいなことが書かれていましたが、ぶっちゃけそんなの(ソロだと)無理!

連れていった桜花がカギで、彼女が注意をひいてくれた時は少しは攻撃に専念出来ますが、それ以外の時はもうひたすら回避→ちょっと殴る→また回避……ってなもんで、攻撃逃げ撃ち状態。

ヌエの群れ

あとはヌエ!本当にウザい!!

ヌエの突進や落雷攻撃自体はどってことないんですが、そこからの二次被害が甚大で、こいつらのせいで何度か事故死いたしました。

エリア中央付近にいるっぽいので、本格的にカオスになる前にヌエを根絶させるのも手だと思います。 放置するほうが危険ですし、タイムロスの原因になりかねません。

そんなこんなで一乙しつつもヌエを根絶し、片方のアマキリに攻撃を集中させていき、

アマキリ1撃破

なんとかかんとか1体目のアマキリ撃破!

幸い、アマキリは攻撃力こそ高いものの、生命力はそこそこ低めの印象なので、攻撃さえできれば割とすぐに倒せます。

そうして一体され倒せれば……もうこっちのもんです!

邪魔臭いヌエもいないですし、残ったアマキリの動きにさえ注意していればいいので、いつもどおり攻撃を加えていき……、

アマキリ2撃破

やったー(゚∀゚) 2体目も撃破です!

リザルト

5分ちょっと残してクリア出来ました。 もう少し手間取っていたら、残り時間が表示されて焦り、ケアレスミスが増え、クリアできなかったかもしれませんね(;´∀`)

しかし、25分ほど戦っていた割には長さは感じませんでした。 それくらい集中していたということなのかもしれませんが、こういった戦いも楽しいものです!

報酬はこんな感じ。

報酬2

イマイチ、パッとしませんが……心なしか、レア素材が出やすいような?そうでもないような?

まぁよくわかりませんが、達成感みたいなものはかなり感じられましたし、マルチプレイでもギャーギャー言いながら楽しめるんでないかなぁと思いましたよ(´∀`)

終わりに

とまぁ、どちらかというと追加任務集 弐の方がメインでしたが、いやはや、今回はけっこう楽しい任務ばかりでしたよ~

次回の任務集では手負いのダイマエンという、なんともいやらしいアレが登場するようですが、まぁ、モロいのであれば「やるかやられるか」というギリギリの戦いを楽しめそうです!

なお、追加任務集 参からは“期間限定無料”ということになり、無料期間の後は100円での配信になるようです。 やるかやらないかはともかく、配信されたらとりあえずDLしておくのがよさそうですね~

ともあれ、今までよりは更新ペースがガクッと落ちてしまいましたが、これからも不定期で更新していきますよ~! まだ見ぬ敵もいることですしね!!

ひとりごと:
ミフチを同伴者なしで倒すアレとか、ダイマエンでてこずっておられる方が当ブログに足を運んでくださっているようですね。

現状ではその救援信号にお答えできていませんが、気が向いたら私なりのプチ攻略回を書いてみようかなと、思ったり思わなかったりしています。

まぁ、別段ゲームが得意なわけではないんで攻略情報なんて書けるのか不安ですがwww

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『【討鬼伝】鬼は~討ち、福は~外!: カガチメ・インカルラも強いけど、追加任務の鬼も強いでござるの巻【第八回】』へのコメント

  1. 名前:こーせき 投稿日:2013/07/20(土) 02:22:44 ID:bd0397b45

    槍ふすま してても敵は 那木狙い

    こんばんは。こーせきです。トコヨノオウ撃破しました!クレジット出たからモンハンでジンオウガ倒した辺りでしょうか。なんであれ一段落です。
    オオマガドキを止めた訳ですが、

    桜花さん「鬼はまだいる、気を抜くな」きりっ

     なので、もうちょい狂喜乱舞してもいいのではとも思いましたが、それでこその桜花さんなのでしょう。
     トコヨノさんはここでも触れられた通り走りっぱで、どこぞのモグラくらいかったるかったんですが、上の句で書いてる槍ふすまで止められたので結構楽しかったです。
     ストーリーは全体的にベタでしたが飽きずにやれましたし、キャラごとのストーリーもベタベースでしたが何か良かった。説明し辛いですが…解決した後にそのキャラを少し好きになっている感じ。
     実際息吹なんかは「なにこのチャラい陸遜w」でしたが彼女話の後には少し好きになってました。自分で選んで連れて行ったのはこの直後でしたね。

     なんであれ此処まで総じて楽しかった。心からそう思う。壬生狼さんは先に行かれてますが僕は一旦お休みです。ドラゴンズクラウンに浮気するからです。ごめんなさい桜花さん。聖剣伝説とファイナルファイト好きには見逃せないヤツなんだよ。

     んで攻略に関してはここの記事を見る限り、壬生狼さんはなんやかんや敵を倒してしまってるので上手い方なのだと思います。なので参考にはし辛いかもです。できちゃってるから説明できない長嶋監督みたいな感じですねw

     この場をお借りして僕自身のオススメを言うと遠距離タイプのミタマを使う、でしょうか。本作の敵は凄い遠距離攻撃を使うヤツは少ないので極論近付かなければ負けません。スキルを成長させれば追駆を当てて回復が付くし、部位を爆破するヤツを最大溜めで出すと凄い威力になるので強いです。連昇もしばらく出続けるので鬼祓いしつつ攻撃できますし。
     僕自身、このタイプ(ちなみに阿国)でなければここまでこれてないと思います。っていうか後で手に入れるミタマなんてサブでチマチマレベル上げないと使えないんで途中で変える気にならなかったってのもありますが。
     余所で無双OROCHIみたいに振り分け経験値あればね。って意見を見ましたがその通りかと。以上っス。

     前に次回作でVITAだとかほざきましたがこのサイト見て思い出しました。GE2出るんですよね。ここでVITAでもいいかなぁ~綺麗なツバキさんとか見たいし…11月か…。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/07/20(土) 14:32:57 ID:c08874263

      >槍ふすま してても敵は 那木狙い

      最初から笑わせて頂きましたwww
      彼女、なんだかんだでヘイト稼ぎやすいので狙われるんですよね(;´∀`)

      というわけで毎度どうも~!

      トコヨノオウ撃破されたということで、おめでとう&お疲れ様でした!
      ジンオウガあたり、というのは言い得ておりまして、やりこみプレイはここからはじまるようでございますよ。

      こーせきさんは槍で挑まれたのですね!
      ソロ撃破任務だと槍必携と言いますか、槍で戦うべき相手なのかもしれませんねww
      気が向いたら槍かついで楽しんでこようと思います(`・ω・´)

      >解決した後にそのキャラを少し好きになっている感じ。

      そう!おっしゃるとおり、感情移入させるのが自然でうまいんですよね。
      結果的に男女問わずみんな好きになってエンディングを迎える感じです。
      結構しんみりするお話とかもありましたしね。

      >ドラゴンズクラウンに浮気する

      おおww
      ベルトアクションタイプのゲームもお好きなんですね。
      あちらもかなり遊べるタイトルになっているでしょうし、うまく時間配分してくださいな~
      (私も今更気になったりしてます)

      よし、こーせきさんの分まで桜花さんを愛で続けておきますよ!

      >壬生狼さんはなんやかんや敵を倒してしまってるので上手い方なのだと思います。なので参考にはし辛いかもです。できちゃってるから説明できない長嶋監督みたいな感じですねw

      はは、ありがとうございますwww
      言われてみると説明しにくい気もしますし、書いてみたら「特に発見なし」な記事になってしまうかもしれませんね。
      でもまぁ、とりあえず検索ワードの多いものだけでも書いてみようと思います、空振り覚悟で!

      >僕自身のオススメを言うと遠距離タイプのミタマを使う

      私は攻・防・癒、ときどき隠ってな感じで、魂とかあんまり使ってなかったので非常に参考になります!
      桜花さんをデコイにして、弓担いでタマフリ交えながら攻めれば比較的安全に討伐できるんですね。
      弓も好きな武器ではあったので、嫌な敵にはそれでやってみます(´∀`)

      >無双OROCHIみたいに振り分け経験値あれば

      う~んと、樒さんの営む祭祀堂にて、ハクを使ってレベルアップするんじゃダメですかね?
      まぁハクは不足がちですし、数千ハク要求されるので手痛いとは思いますが……。

      >GE2出るんですよね。ここでVITAでもいいかなぁ~綺麗なツバキさんとか見たいし…11月か…。

      買っちゃいましょう(悪魔のささやき)
      どうせならフェンリル仕様の本体同梱版とかを!
      ひとまず、8月1日配信予定の体験版を触ってみて、もっといいグラフィックでこのキャラを愛でたい!とかなったらPS Vitaいっちゃいましょー!!

      っというわけで、またです~