こちらで更新継続中。「ディクテーター 身元不明でニューヨーク (原題:The Dictator)」 レビュー

「ディクテーター 身元不明でニューヨーク (原題:The Dictator)」 レビュー

「ボラット」を演じたサシャ・バロン・コーエンによる、強い毒性を持った風刺コメディ!

なんでもやりたい放題の北アフリカのワディア共和国の独裁者・アラジーンが国連サミットに参加するためにニューヨークを訪れるが、その矢先、何者かに拉致され、大事な大事なヒゲを剃り落とされてしまう事態に!

しかもいつの間にか自分の影武者が替え玉になっており、クーデターも勃発!自分の地位とサミット参加を目指し、博愛主義者のゾーイの助けを得つつ“将軍様”が奮闘する!!……スーパーで。

一部で公開禁止にもなったらしい本作。 見てみると「まぁこれなら仕方がないよね~」と思える、とにかく毒の強い(下)ネタ!風刺!といったところで、普通に不謹慎なセリフが飛び交うワルノリの極地たるコメディ。

良識ある人や純朴な子供には見せられない作品です。 私?はい、好きです。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • とにかく妥協のない、全方位風刺射撃!徹頭徹尾腰砕けにならないその毒々しさは、まさに中毒モノ!!
  • ネタもヒドいものばかりで、あらゆる意味で下品なものが盛り沢山。良識を疑います(褒め言葉)。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • 内容が内容なので、評価や好みは分かれるかと。 正統派コメディが好きだとか、不謹慎な物言いはなんであれ許さん!という人には不適切な作品。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • とくになし。
スポンサーリンク

もう、出オチだよね

本作が“ヤバい!”と思わせられる瞬間というのは、本編開始直後に訪れます。

直近でお亡くなりになられた、“某北の偉大なる指導者様”を偲ぶ旨の表示が現れた時には、いきなり吹き出しましたww

それに続く、アラジーンの治めるワディヤ共和国のイカれた内情は、まさに某北のそれでありますし、ワディヤ共和国の立地も“北”アフリカというのも、そういう意味も含ませたのかな?と勘ぐりたくもなります。

以降も全方位に向けて風刺・バカにしくさったネタやセリフのオンパレード! 勝手な解釈を行う“専門家”だとか、どうにも偏りのある“ナントカ主義”、更には9.11テロの不謹慎な内容まで飛び出すので、体を張った一大(政治)風刺コメディになっていますね。

しかしだからといって、政治を批判した高尚なコメディなわけもなく、下ネタ・ワルノリも満載。 膨大なネタを多く回収することによって、どんどん病み付きになる笑いへつながっていきます。

ただ、マジメ・まっすぐな人には向かないでしょうね

「本作の面白さがわからないなんて!」とかそういうお話でなく、向き・不向きがありますよ、と。

苦味のある食べ物があります。ピーマンとか、そういうもの。

もともと苦味って、身体に害する毒性のものってイメージがあるわけですが、アレを好む人もいるわけです。子供の頃は嫌いで食べられなくても、大人になったら許せるようになるとか、そういうのもあったりして。

でも、私は未だに苦味のあるもの(先のピーマン含め)は好きじゃないです。 食べられるし、ビールだって飲めますが、愛好して飲み食いしません。 好みじゃないですから。

この映画もそういう部類のものだと思います。 下品で不謹慎という毒性を持っていながら、許せる・好む人には受け入れられ、ダメな人にはてんでダメと突っぱねられるような。

本作も概ね高評価されている作品ではありますが、鑑賞前に「自分にマッチしていそうかどうか」という判断から始められるのがよいかと思います。 もしマッチしていないのに見てしまった場合、不快感しか残らないでしょうから。

まぁ、そもそもそういう方は本作に興味すら持たないとは思いますけどね。

総括

深くは内容について書いて来ませんでしたが、声を上げて笑う箇所も何度もありました!

アラジーンの傍若無人っぷり・バカっぷりは腹立たしくも、コミカルに描かれている上、所詮は劇中の存在なので憎みきれない部分もありますし。 実際にいたらトンデモナイ奴なのは間違いないですが(モデルになった人はいますがね)。

また、ゾーイを演じたアンナ・ファリス(ex.最終絶叫計画のシンディ)も相変わらず可愛らしいですし、好き嫌いはわかれそうなものの、ひとしきり上映時間の間は笑っていられる作品となっています。

友人・家族・恋人と楽しむにしても「ネタを共有できる」「許せる」人を選んでご覧下さい。

映画『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』公式サイト || 大爆笑で大ヒット上映中!

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする