こちらで更新継続中。「FREEDOM WARS (フリーダムウォーズ)」 レビュー

「FREEDOM WARS (フリーダムウォーズ)」 レビュー

ディストピアな世界設定やデザインを下敷きにした、共闘・奪還アクションゲーム。 プレイヤーは100万年の刑期を言い渡された、一人の咎人(とがびと)となり、命がけのボランティアに身を投じていく。

生まれた時から刑期が発生するという設定や、閉鎖的な拠点(パノプティコン)デザインなど魅力的な要素は満載なものの、うまくそれらを活かせていないという、食材一級品・仕上がり素人なマズい料理になっています。

バランス調整をしたのか?と疑問になる難易度曲線や、意義を感じないシステムなど、アイデア先行で完成度が追い付いていない印象を受ける作品です。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • キャラデザは良好。 キャラエディットで使えるパーツもそこそこいい感じ。
  • 部位破壊は他の狩りゲーとはまた違う気持ちよさがある。
  • 世界設定や雰囲気はいい感じ。
  • キャラカスタマイズ幅はファッションも含めてなかなか豊富。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • 戦闘バランスはピーキーすぎるというか、確実に調整不足。 マルチプレイ前提なバランスの割に、発売直後はオンラインマルチ非対応など、未完成品な印象。 ただ、オンラインマルチはそこそこ楽しい。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • 良好な世界設定がストーリー・システムどちらにも活かされていない。
  • なんの面白みも、深みも、熱い展開もないストーリー。
  • 無駄に時間を使わせる武器・アイテムの生産や強化システム。
  • 理不尽感を強く感じざるをえない中盤以降のミッション。
スポンサーリンク

他にないものを薄く貼り付けてみただけの作品

荒廃した(近)未来を舞台にした狩りゲーには既にGOD EATERが存在しますが、少しだけSF寄りな本作は、まぁ独自路線と言えなくもないかもしれません。

事前に大々的にアピールされたトレーラーでは、懲役100万年を生まれたその時から負わされ、出生率がゼロで資源も枯渇しつつあるなどなど、まさにディストピアものの王道をいく設定に興味を持たさせられたものでした。

このトレイラーは私にとっては印象的で、様々に想像を膨らませるものでした。

本作はつまり、生まれ・生きること……我々の生に関することを原罪と規定・問うているのだと(生まれたばかりの赤子に刑期が表示されていることから)。 そして、生きるということは手放しに享受できるものではなく、戦って得られるものなのだと。

他方で、徐々に情報が出てきたトレイラーにおけるヒロイン的な女性はアクセサリというアンドロイドであることから、生を持たぬ知能・存在も、生という広範かつ深遠なテーマに絡めてくるのだろうと。

Guilt(法律的・倫理的罪)とSin(道徳的・宗教的罪)のはざまで揺れ動く人間と、そのどちらからも隔絶された存在を描くことで、より深みのあるメッセージが隠されているのだろうと。 そう思って、期待していました。

――が、そのどれにも、この作品は応えてはくれませんでした。

実際にプレイをしてみれば、刑期のあたりはモンハンでいうところのギルドポイントや村の発展に使うポイント、お金でしかなく、それ以上のものではありませんでした。

少なくともエンディングを迎えるまでは、そこに本当の意味での疑問を投げかけるキャラはいませんでしたし、そう仕向ける何かもなかったのが実際のところです。

アクセサリも単にカスタマイズ性の高いオトモでしかなく、ストーリーや登場キャラに何か影響を与えるものでもありませんでした。

そしてストーリーも、閉鎖的な世界設定の割には緊迫感や退廃感・悲壮感も薄く、シリアスさに大きく欠ける始末。 そうして迎えたエンディングも、ある登場キャラ(とシナリオライター)のドヤ顔と、「うまく伏線回収したろう?」と言いたげなしょうもないセリフで幕を閉じるのです。 「は?何うまいこと言った風に終わってんの?」と思うこと必至です。

「何か」が始まりかける前に終わる、物語として始まってすらいない消化不良具合です。 いや、消化するものすらないんですが。 続編か完全版のフラグか。

勝手に期待して裏切られたと言われれば、それまでかもしれません。 しかし、あのトレイラーやOPを見る限りそこまで想像しても仕方ないのではないでしょうか? それほど、本作で使われている素材は広がりも深みも持たせられるはずのものなのです。

それがこんな陳腐で薄っぺらで、何も残さない作品になっている点に関しては、一切擁護できるはずもありません。

未調整・未完成で世に出した開発こそ有罪ではないか

ストーリーやそれに付随する内容・完成度はとにかくもう褒められるところが本当にないわけなんですが、システムの方も調整が足りないとか言われても仕方がないレベルです。

例えば敵の湧き。 敵パノプティコンの咎人が多くのミッションで登場するんですが、これが無限湧き。

設定上、主人公の属するパノプティコンより小規模だろうとなんだろうと、問答無用で無限湧きです。 更に、火力がプレイヤーと同等なので、ひとたび殴られ始めるとすぐに殺されます。

ゲーム上の都合だかなんだか知りませんが、世界設定・ゲームバランス的にクソすぎます。 しかもリポップ(再湧き)も早いので、倒しても倒しても意味はなく、むしろジリ貧で圧倒的不利です。

一方でこちらは出撃(復活)回数が限られている上、戦闘不能から数秒で戦線離脱されてしまうので、(戦線離脱までの制限時間を延ばすアイテムを装備しない限り)ガンガン出撃回数が減少していくことにもなりえます。

また、ミッション形式もお粗末すぎます。

例えば陣取り系のミッションがあります。 数カ所を敵パノプティコンと奪い合うのですが……制限時間いっぱい守る必要があり、時間ギリギリで敵に過半数奪われると敗北という塩梅。

なぜ、某BF形式にしかなったのでしょうか? 本作の完成度としても大味すぎるのに、無駄に時間だけかけて不確定要素ばかり多くする意味がわかりません。 しかも、陣の状況は表示されているものの、どこが奪われているのかわかりにくい時点でユーザービリティもなっていません。

もうひとつ例を挙げると「○○を撃破しろ。 それ以外の敵は無視して構わない」というミッションがあるんですが。 中盤頃にさしかかるまでは、確かにターゲットの○○さえ倒せばいいので、無駄な戦闘を避ける事ができます。

しかし、中盤以降はこのターゲットである○○が最初からマップにいません。 結局、「無視して構わない」はずの敵は無視しては一生クリアできず、倒さなくちゃならないのです。

更に、後半ともなるとこの「無視して構わないはずの無視してはいけない敵」は高火力・高体力の大型敵を複数相手にすることになり、ひどいときには4~5体も対象外の敵を相手にさせられます。 おまけに同時に出現することもままあるので、ストレスマッハです。

はっきりいって、ソロでやる気は起きません。

現在でこそオンラインマルチプレイでストーリーも進められるようになりましたが、なんとこのオンラインマルチプレイは発売直後は非対応だったのです。 このご時世にオンラインマルチプレイのないマルチプレイタイトルは「遅れている」としか言いようがありません。

かつて某タイトルは「インターネット全盛である今だからこそ、持ち寄ってプレイしてほしい」という口上でインターネットマルチプレイ非対応で発売されました。 しかし、そうだとしても、搭載しないという選択肢にはならないのではないでしょうか? オンラインマルチプレイを求める人を切り捨てることのメリットは何でしょうか?

そしてある程度の期間をおいて後、本作はオンラインマルチプレイに対応しました。 それからやっと、詰まったところから先へ進むべくプレイを再開しましたが……やはりオンラインマルチプレイはそこそこ楽しいのですよね。

しかしそれは、これまで感じてきたギリギリ感が完全に消滅し、あれほど苦戦したミッションが数分であっけなく終わってしまうという、苦笑交じりの楽しさでした。 これまでの苦戦はなんだったの?と。

この楽しさは、本作の持つ楽しさの本質だとは思えません。 結局、それだけ素の状態ではクソかったからです。 多少のクソゲーであれば(一緒に遊ぶ人にもよりますが)マルチプレイなら楽しめるんですが、この楽しさもそれと大差なかったのです。

本来であればオンラインマルチプレイが来たことによって、やっと「完成」だったのでしょうが、本作に関してはパワーバランスが大きく変わりすぎたことを鑑みると、まだまだ「未完成」です。 おそらく永遠に未完成か、完成する頃には別ゲーになっているんじゃないでしょうか。

ついでに言っておくと、アイテム生産や強化システムもダメです。 リアルタイムで生産までに時間がかかるんですが、強力な装備・アイテムほど完成まで時間がかかる上、より上を目指すとなると生産施設のアップグレードをしなくちゃなりません。

そのアップグレードには何度も何度もアイテムを作成して経験値を稼いで、リアルタイムで時間を費やしてレベルアップしないとできません。

なんで1ミッションクリア後に完成とかにしなかったんですかね? いくら時間短縮手段があると言っても成約がありますし、快適とはいえないばかりか、こうしたところでプレイ時間を引き延ばしている印象が拭えません。

快適性・楽しさ・達成感を与えるわけでもなく、メッセージ性もなく、苦行と時間だけを強いる本作。 真に自由を勝ち得るには、本作のプレイをやめるしかありません。

総括

本作にもいいところはあって、キャラメイク幅が豊富だったりする点は他のゲームも見習ってほしい部分もありますが、それを塗りつぶすほどの不満点ばかりが目につきます。

独房で歩いてみたら有罪扱いで刑の増加をされて笑いが漏れたあたりがプレイ体験として頂点で、以降はプレイすればするほど不満点ばかりが募っていきました。

狩りゲーが好きだとしても、本作は回避推奨です。 もちろん、ストーリーや設定に魅力を感じた人は回避してください。 素材はいいけど仕上がりはクソマズい料理なので、今後の軽微なアップデートくらいでは良作に転化することもないでしょう。 次回作にもほとんど期待できなさそうです。

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『「FREEDOM WARS (フリーダムウォーズ)」 レビュー』へのコメント

  1. 名前:こーせき 投稿日:2014/08/27(水) 04:45:04 ID:00147d7d2

    ちょいちょい来てスミマセン。こんばんは。ついにプレイされましたか。全くといっていい程、不満点は一緒です。
      
     やはり楽しかったのはキャラメイク周りとVITAでそれなりのTPSが出来た所ですかね。あと切断が楽しい、BGMがそこそこ良い。相方奪還のBGM…cascadeかな?(スペル不安)あれは普通に格好良かった。

     あとは仰る通り…難易度の上げ方が下手、一部の武器無双、少しの段差も荊で越える…ジャンプ欲しい、懲役とは何だったのか、です。
     事前にお話した中二臭いアレとかテーマ性とか全く無かったっていう。懲役はストーリー進行する為のノルマでしかなかった。何かテイルズオブエクシリア2の借金を思い出しましたね。何だったの、アレ。
     
     しかもストーリーは明らかに途中、次作を狙ってるんでしょうけどコレはコレで何かしらのケリをつけないのか?とまあまあイラつくゲームでした。個人的なイライラもいうと目当てだった井上麻里奈さんのキャラがちょい役だった。ベアトリーチェとの確執も良くわからん感じでしたし。
     結局あのラスボスは誰だったんでしょう?扉開けて、たまたま一番に出て来ちゃった向こう側の一般モンスターでしょうか?

     …と、終わらん勢いで色々不満はありましたがTPSと荊には期待値はあったので完全版…いや、2がでたら買ってしまいそうなゲームでもあります。55点くらい…なのかな。初めキャラメイクした時は…凄い!髪2色に出来る~パンクガール作ろう!とか結構トキメいてたのに…惜しいゲームです。
     
     ちなみにセイクリッド2も360ユーザーだった頃やりましたよ~。やはり似たような不満を持ちました。字幕ちいせぇーって最初に思いました。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2014/08/27(水) 15:09:16 ID:170f73a10

      こちらこそ、ちょいちょい更新でスミマセン! プレイ&クリアはしていたんですが、レビュー書く気が起きなくて放置してましたwww

      そうですね、キャラメイクはかなり力を入れてくれていたかと! 追加されていくアタッチメントもなかなかいい感じでしたよね。

      しかし、こーせきさんが憤っておられるように、自ら掲げたテーマをストーリーにもシステムにも落とし込めていないこととか、過程で広げた風呂敷をたたむどころか丸めて全力であさっての方向へぶん投げてドヤ顔する展開・結末は本当にひどいと思います。

      光るところはあったけれども、これでは完全版は“完全スルー版”ですわ。 反省して良質になるのであれば2くらいには買わないこともないかもしれませんが、体質的に難しいんじゃないかと。

      なんというか、あらゆる意味ですっきりしないゲームですよね。 あと火炎放射器無双。

      やっぱり鬼を討っている方が性に合っているのかもしれません。 極到着はよ。

      Sacred2やってたんですな! 快適プレイとは程遠いゲームでしたなー。 というかなんであちらのキャラは白目が多いのか。 謎。

  2. 名前:A 投稿日:2014/09/16(火) 08:43:09 ID:8d559a542

    やったんで色々言いたい事は分かりますしその通りだと思いますが次回作にも期待出来ないというのは何を根拠に言っているんでしょうか?
    無印のゴッドイーターなんてフリーダムウォーズかそれ以上のバランスの悪さでしたがバーストになってものすごく良く成りましたし今作だけでフリーダムウォーズを決めつけるのは早いんじゃないでしょうか?
    上から目線の発言失礼しました

    • 名前:壬生狼 投稿日:2014/09/16(火) 10:27:19 ID:24033e459

      一作目でコケた場合に次回作に期待できないと思うのは、自然な心理ではないでしょうか?

      GEを例に挙げられていますが、あの作品は異例ですよ。 仰るとおり無印版は、とてもじゃないですが楽しく遊べるバランスじゃなくて、それがユーザーの声を取り入れてGEBになったとき、ひとつの狩りゲーとして大成しました。 いや、大成というより生まれ変わったというに等しいくらいの変わり様でした。

      この姿勢はもちろん多くのメーカーに見習って欲しいところですが、そこまでできるメーカーがどれほどあることでしょう? 最近でこそ体験版の意見を取り入れたりという動きが出てきてはいますが、そうした改善への取り組みができるほどの体力をもつメーカーないしデベロッパーはそう多くはありません。

      さて根拠ということですが、この「(期待値・喧伝に対する)完成度の低さ」ですね。 前情報との乖離もありますし、信用出来ないというのも大いにありますが、完成度から受ける開発力の印象として大成は難しいのではないかと。

      無論、これは私の一意見ですので、期待したい・期待できるという意見を間違っていると糾弾する気は毛頭ありません。 次回作を求め期待する声が多くあり、それらの声が届いてGEのように大化けしたら、それはそれでいいことなのですから。