こちらで更新継続中。これだけは聞いとけ!なゲームの主題歌・挿入歌・テーマ曲 10選

これだけは聞いとけ!なゲームの主題歌・挿入歌・テーマ曲 10選

今や、著名なコンポーザーまでが楽曲を提供するようになったゲーム音楽ですが、各作品をイメージして作られた楽曲は、単体で聞いても聴き応えアリ!なものが多いんですよね。

っということで、今回は聞いておくべきゲームの主題歌・挿入歌・テーマ曲を勝手にチョイス。 FFちょい多めです。

2013/04/01追記:
パート2書きました。こちらもぜひ!

スポンサーリンク

国内ゲーム

ではまずは、国内ゲームから。

Final Fantasy X「素敵だね」

RIKKIによる、Final Fantasy Xの挿入歌・主題歌。

透き通る歌声が魅力で、切ない本作にピッタリの美しい楽曲です。

Final Fantasy X-2「1000の言葉」

こちらは続編の方のテーマ曲。 倖田來未。

ゲームのノリとか内容はアレでしたが、エンディング曲のこれには不覚にも感動させられました。 思い返すと、そこまで感動する内容でもなかったんですがね……音楽は偉大です。

Tales of The Abyss「譜歌 ~Song by Tear~」

フルバージョンみたいなものがあれば聞いてみたい曲その1。 ゆかな。

エンディング部分に流れるので、(恐らく)続きがあるのだろうという、もどかしい終わり方をしていますが、これも美しい楽曲ですね。

God Eater「Over the clouds」

バンダイナムコゲームスのハンティングアクション・God Eaterのオープニング曲。 alanというアーティストの一曲。

中々癖になる声質と歌いまわし、伸びやかなサビが印象的ですね。

続編というか完全版のGod Eater Burstのオープニング曲であるOver the clouds -BURST mix-もCOOLですが、フルレングスの音源は販売されていない模様。 フルバージョンみたいなものがあれば聞いてみたい曲その2。

Nier Replicant / Gestalt「Ashes of Dreams」

スクエニの近作の中では(賛否あるものの)傑作のひとつであるニーアのエンディング曲。 エミ・エヴァンス。

いくつか同じ旋律で、別の原語のバージョンがあるこの曲。 エンディングの「白さ」とこの曲のせいで色々と大変なことになりました。

この曲にかぎらずニーアは捨て曲なしといっていいほど楽曲が素晴らしいです。 シナリオは人を選ぶかもしれませんが、心に残りますね。

Narcissu「ナルキッソス」

商業展開もされた、元フリゲーのノベル作品Narcissuのオープニングテーマ。 eufonius。

曲も美しいですが、物語を知って改めて聞くと泣けてきますね。 riyaさんの歌声がぴったりとマッチします。

なお、ゲーム名のNarcissuは「s」がひとつ足りないように思われますが、これが正式名称です。

沙耶の唄「ガラスのくつ」

Nitro+のノベルゲーム・沙耶の唄のエンディング曲のひとつ。 いとうかなこ。

ゲームタイトルを冠した真エンド用の曲沙耶の唄も素敵なのですが、こちらの方が染み入りますね。 内容が内容だけに、いくぶん救いのようなものも多少感じられます。

Persona 4「Pursuing My True Self」

海外でも好評だというP4のオープニングテーマ。 平田志穂子。

P4Gでは別の楽曲にさしかえ(タイトル画面で放っておけば聞くことはできます)られましたが、やはりP4といったらこっちの楽曲ですわ!

エンディングのNever Moreも卑怯なくらい、いい曲です。

海外ゲーム

最後は海外のゲームから。 主題歌とか設定されていないゲームが多いんですよね~。

Medal of Honor (2010)「The Catalyst」

新生MOH第一作のエンディングテーマ。 Linkin Parkの楽曲。

いや~ゲーム自体はちょっと残念な感じだったんですが、エンディングテロップでこの曲が流れると結構ジーンと来たりするわけなんですよ。 音楽は偉大です。

続編のWarfighterのエンディングテーマのCastle of GlassはPV自体もシネマティックでイイです。

The Elder Scrolls V: Skyrim「Dragonborn」

さぁ、トリをつとめますのは……TESシリーズ最新作Skyrimのタイトル曲! Jeremy Souleの作曲です。

勇壮で重厚なコーラスとクラシカル・インストゥルメントが最高です! これを聞いている時だけは、イケメンも美少女も不要な「漢」だけの世界を欲してしまいますねぇ……!! ローファンタジーとハイファンタジーをうまく折衷した世界観を、よく表した曲だと思います。

他の楽曲もCOOOOOOOOLですよ!

終わりに

だいぶ私の好みが出てしまいましたが、いずれも自信を持ってオススメできる楽曲ばかりです!

ある意味、こういうサウンドトラックの類は作品の世界観を継承しているだけあって、ポップスシーンのような無難さがなく、特徴的・印象的になっているのかもしれませんね。

面白いだけでなく、良い楽曲を備えたゲームがもっともっと増えると嬉しいですなぁ。

「コレも聞いとけや!」なものがありましたら、コメント等で教えて下さいね。 次回以降、紹介させていただくかもしれません。

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『これだけは聞いとけ!なゲームの主題歌・挿入歌・テーマ曲 10選』へのコメント

  1. 名前:まるお 投稿日:2013/02/13(水) 21:37:22 ID:9cb7e2b18

    何曲か聴いたことある曲がチラホラ上がっていますねぇ~
    ティアさんの大譜歌はエンディングの時に聴いて泣いたもんですよ。あぁ懐かしい。

    ナルキッソスと沙耶の唄も超懐かしい!
    沙耶の唄は緑川の印象が強すぎる(´・ω・`)

    MOHも結構楽曲に力入れていますよね!
    ウォーファイターについてもいい楽曲はあったけど、ゲーム自体が微妙だったので埋もれてしまいましたなぁw

    ワシからは以下の楽曲をお勧めしておこうかのう。
    (これだけは聴いておけ!ってほど自信はないですはい)

    ・CLANNAD 智代アフターより 「Light colors」
    ・デビルメイクライ3より 「Devils Never Cry」

    BGMで言うなら
    ・MHP3rdより 「生者を照らす朝日(知っていると思うけど)」
    ・CLANNADより 「渚~坂の下の別れ~(アレンジじゃない方)」
    ・CLANNADより 「空に光る」

    おっと、CLANNADばかりになってしまいましたよHAHA!!
    だけどCLANNADは間違いないですね。

    あとは個人的にドグマのテーマ曲(B’zのヤツ)も結構好きでした…

    今度なんかいい楽曲を発掘したらお知らせしますよ!

    • 名前:壬生狼 投稿日:2013/02/13(水) 23:06:22 ID:49bf72629

      コメントどうも!

      大譜歌は、先日友人と話していて「ああ、そういえばこんないい曲あったよなぁ!」と思い、今回入れさせて頂きました~。 異国情緒溢れる歌詞も味わい深いですよね。

      MOHは色々と不遇の子ですな……おっしゃるとおり、ここでは紹介していない楽曲でもカッコいいものとかありましたもんね。

      なお、全体的に懐かしいものが多いのは、思い出補正のせいであることもなきにしもあらずですが、なるべく客観的にイイモノのみ厳選して10曲にしました。

      さてさて、いくつもオススメありがとうございます! まず、あまり聞いたことのないものから、

      「Light colors」→お、Liaさん! Keyサウンドらしさ全開で、緻密に計算された曲ですね。 だって、未プレイなのに聞き入ってしまうような曲展開なのですから。
      「渚~坂の下の別れ~」→ちいさなてのひらなどでも使われている主旋律はやっぱりいいですねぇ。 幻想的で、和も少し感じる音作りが心地よいです。
      「空に光る」→インスト・歌入りどちらもいいですな! 歌入りの方はriyaさんだし、インストの方は「あ、これ、然るべきタイミングで流されたらヤバいな」っていう感じでした。

      お次は聞いたことがあるもので、

      「Devils Never Cry」→ノリノリな曲きた! フルだと後半のほうでクリーンパートが入るんですよね、コレ。 そっちのパートの方が印象に残ってたりします。
      「生者を照らす朝日」→この曲、あの演出。 達成感をこれでもかと増幅してくれて、言いようのない感動を運んでくれますよね。 願わくば、またあのような感動を共有できるタイトルが登場してほしいところ。
      「Into Free -DANGAN-」→合わないんじゃないの?と思いつつも、意外や意外、マッチしていたあの曲ですね! キャッチーでノリのいいナンバーですよね。 アレンジの仕方も原曲よりCOOLだと思います。 耳に残るし!!

      っというわけで、(いつになるか不明ながら)次回更新時にはいくつか採用させていただくかもしれません!どもどもでした~