こちらで更新継続中。PS Vitaを、ほんのちょっとだけ自分色に染める方法

PS Vitaを、ほんのちょっとだけ自分色に染める方法

みなさん、PS Vitaで遊んでますか?

最近では友達と一緒に遊べるタイトルも揃って来ましたし、PSPのDL版モンスターハンターも遊べるということで、PS Vitaを持ち寄って遊ぶ機会もあるんじゃないかと思います。

でも、そうして集まってみると、だいたいみんなどのPS Vitaも見かけが一緒で、せいぜいカラーリングの違いくらいでしか差異がなくて物足りませんよね。

そこで今回は、ほんの少しだけ、あなたのPS Vitaに自分らしさを盛り込む方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ホーム画面に好きな画像を設定しよう!

意外とやっている人が少なそうな印象なのが、今回ご紹介する壁紙の設定です!

PCやスマホなんかでも自分の好きな画像を壁紙に設定している人は多いと思います。 それを、PS Vitaでもやっちゃおうよということなんですね。

ではまず下準備として、以下のものを用意して下さい。

  • 壁紙となる画像
  • (加工の必要があれば)PC

壁紙となる画像は、960×544のサイズである必要があります。 なので、このサイズのものをブラウザで探してくるか、自前の画像を切り取る・縮小するなどして加工しておきましょう。

PCは、それら画像をゲットする・加工するのに必要ですね。 画像の獲得自体はPS Vitaのブラウザでも可能ですが、画像の加工まではできませんので必要といえば必要です。 画像の転送には「コンテンツ管理アシスタント」というアプリケーションが必要なので、PCにインストールしておきましょう。

さて、そうして画像をPS Vitaに転送しましたら、いよいよ本題です。

はい、いつものホーム画面です。 ここで、アイコンなど何もない場所で、タッチし続けて下さい。 すると、

このような画面になるかと思います。 アイコンの移動や整理する時に使ったことがあるのではないでしょうか。

この画面になったら、赤丸で囲ったアイコンをタップします。

このような画面が出てきますので、更に赤丸で囲ったアイコンをタップ。

“すべて”をタップ。

このように、PS Vita内に存在する画像ファイルが一覧表示されるので、壁紙にしたい画像をタップして下さい。

多少の読み込み時間があり……、

はい! ご覧のとおり設定が完了しました。 作業自体は非常に簡単ですね!!

平常時はこんな感じで表示されます。 顔がちょっと隠れちゃってますが……こだわる人は、アイコンに隠れないように画像をうまく加工してみましょう!

なお、ホーム画面の各ページごとに壁紙を設定できるので、ゲームとアプリで壁紙を分けたり、ゲームのジャンルで壁紙を変えてみてもいいかもしれませんね。

スタート画面も変えてみよう!

さて、これでホーム画面の変更ができましたが、PS Vitaの場合はスタート画面(スリープなどから復帰後に表示されるアレ)も好きな画像を設定出来ます。

設定するにはフォトアプリを起動して、スタート画面に設定したい画像を開きます。

“・・・”のメニューボタンをタップしてメニューを表示し、その名もズバリ“スタート画面にする”というものがありますので、これをタップします。

たったこれだけです!

実際にスタート画面を表示してみると、

このようになります。

システム上、何度となく見ることになる画面ですので、選び抜いた最高にお気に入りな画像を設定するといいでしょう。 私は「沙耶の唄」のヒロインである「沙耶」で決まりです!

これで、だいぶPS Vita内部には個性が出てくると思います。

ホーム画面やスタート画面を誰かに見せる機会はそうないとは思いますが、「自分だけのPS Vita」ってな感じが強くなり、本体に愛着も湧くと思います。

ぜひぜひ、心あらわれる美しい景色写真や、可愛らしい動物の画像、リビドー滾るムフフな画像など、自分らしい画像を設定してPS Vitaを自分色に染めてください!

書いた人はこんな人

壬生狼
壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする