こちらで更新継続中。古いInternet Explorerを使うのをやめるべき3つの理由

古いInternet Explorerを使うのをやめるべき3つの理由

今やGoogle Chromeなどにお株を奪われつつあるInternet Explorer(以下、IE)。とは言うものの、未だに高いシェアを誇っているのもまた事実。

多くの人に使われているということはいいことなのではありますが、IE8以前……すなわち、Windows XP以前のWindows OSのPCで使えるIEは、すぐに利用停止して乗り換えるのが得策と言えます。

それはなぜか?3つの理由があります。

読み込みが遅い

かつて、IEは私の友でした。何を探すにも、IEがいなければ何も始まらなかったのです。しかし、ある時を境に、サヨナラを言うことになりました。

本当にある日を境に、IEがもたつくようになりました。カチッカチッ、カチャッカチャッ。お馴染みの読み込み音を鳴らしつつも、いっこうに読み込みが終わらなかったり、中には読み込みに失敗している部分もありました。

当時はブラウザという概念もよくわかっていなかったので「これ、どうにかならないの?」としか思っていなかった時に、友人に「Firefox使ってみたら?」と勧められて乗り換えてみました。これが、私がIEをメインブラウザから永遠に捨て去る日となりました。

もう、驚きましたよ!全然快適性が違うじゃないですか!!というか、全盛期のIEよりも軽快動作するし、読み込みに失敗もしないし、読み込み音がないから静かだし。更に、Firefoxには「アドオン」という、拡張機能でカスタマイズできるというではありませんか。

そうして私は「ああ、もっと早くにFirefoxに乗り換えていたら……」と思ったものです。もっとも、今では人並みには知識が増えて、メインブラウザはIronを使っていますが。

本来便利であるはずのインターネットを、無理をして不便に使う必要はないと思うのですが、どうでしょうか?

正しく表示されない

少し前項と被る部分もあるのですが、IE8以前のバージョンは今の規格に合致していませんよ、というお話。

まずはこちらをご覧ください。当ブログのトップページを撮影したものです。

あなたにもこう見えているはず……いや、見えていて欲しいのです。先のFirefoxやGoogle Chrome、Opera……そしてIE9(友人にチェックしてもらいました)ではこう見えています。

では、IE8以前のバージョンではどう見えているのでしょう?

!?

なんですかこれは……!レイアウト崩れがひどすぎる!!

本来、横一列にまとまっているはずのメニューが、テキストのみで縦にズラ~っと並んでしまっています。省スペースにしたメニュー設計も、これじゃ意味がありません。

細かいところでは、「お知らせ」や「最新記事」などのサイドバーの見出しが角張っていたり、検索窓が正常に表示されていないなどの不具合もありますね。

これはひどい。

次は、私のしょうもない日記・たわごとを書いているサブブログを見てみましょう。まずは、モダンブラウザで見た、正常な外観。

はい、こんな感じです。

ああもう、前例を見ると「この辺が崩れそうだな」とかわかっちゃう人もいるはず。そして、多分それは正解。

ま、まぁ……当ブログのレイアウト崩れほどのインパクトはないし、そこまでひどくはないんですが。見事に角丸の効果が消え去って、全て角張った四角形に!なんかこう、前時代的な香りがしますよね。

ちなみにコメント欄は少し崩れちゃってました。大きく景観を損なうわけでもないですが……。

以上のように、最近(最新)のブラウザでは問題なく表示されるものも、IE8以前では正しく表示されず、盛大にレイアウト崩れを起こしているものがあるんです。そしてそれは決して少なくなく、これから増えていきます。

やがては、IE8以前では「利用できない」サイトも多くなっていくのでしょう(実際に大手でもサポート打ち切りをしているところもあります)。逆に未だにIEでしか使えないサイトとか、時代錯誤というかセキュリティ的に大丈夫なの?とすら思いますね。

WEBデザイナーはこの辺も対応すべきだろ!という声もあるようですが、コストと手間を考えれば切り捨てるのもありなんじゃないかと。まぁ私はWEBデザイナーじゃないので勝手にそう思っているだけですが。

こだわって作られたWEBサイトを100%に近い状態で見たくはありませんか?あなたが見ているものが”正しくない”ことに耐えられますか?

セキュリティ的に危険

これまでに紹介してきたものは、まぁ、我慢すればなんとかかんとか騙し騙し使えるといえるものでした。しかし、こればっかりはそうも言ってられません。

当たり前の話ですが、旧世代のバージョンなのでバグ(不具合)やセキュリティホール(脆弱性)が多く残されているのです。

インターネットに繋いでいるだけでウイルスの侵入を許したり、攻撃を受ける可能性がある今日この頃。変なサイトにアクセスしない、変なことをしない……だけでは、ちっとも安全じゃないのです。

当ブログで取り上げたものでは以下のような問題がありました。

前者は今年の9月、後者は今月に入ってからの記事です。恐ろしいのは、これはIE8以前どころか、IE9やIE10まで被害を受ける可能性があるというところでもあるのですが。

IE9やIE10ですらこのような脆弱性があるのですから、それより古いIE8以前なら……もう、お察しですよね。そこかしこにバグやセキュリティホールがあってもおかしくはないのです。

危険を冒してまでそのIEを使い続けるメリットはありますか?

終わりに

使い慣れたものを手放すのは面倒くさいというのも、非常によく分かるんです。非常によく分かるんですが、もうそんなことを言っていられる段階ではなくなってしまったのです。

使い慣れたものが一番だとか、古いものを大切にするということは、とてもいいことでしょう。しかし、アプリケーションに関してはそう言い切れません。それこそ、セキュリティ面を考えると「古いものは使ってはいけない!」とすら言えます。

ですので、IEを使いたいならWindows 7以降に乗り換えるか、それができないならIEを諦めるしか無いのです。

OSを乗り換えるのにはコストがかかりますので、とりあえずここでは、IEから乗り換える候補になるブラウザを紹介しておきます。

http://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/
Chrome ブラウザ

http://www.mozilla.jp/firefox/
次世代ブラウザ Firefox 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

http://jp.opera.com/
Opera ブラウザ | スピードと安定性を追求したインターネット | 無料ダウンロード

Google Chromeは非常に軽快で高速なブラウザですが、メモリをそれなりに消費するので、ある程度のスペックがないと逆に動作が重くなってしまいます。

Firefoxはそこそこ軽快・高速なブラウザですので、ちょっとスペックが低くてもまぁまぁ使えるかと思います。

Operaは……比較的ロースペックでもサクサク動作する印象がありますね。知名度は落ちますが。

この記事を読んだことで、IE8以前のものを使い続けるデメリットやリスクを知り、ブラウザを乗り換えるなどして、よりよい環境を作っていただけることを願うばかりです。

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク