こちらで更新継続中。「ペルソナ4 ザ・カードバトル」 レビュー

「ペルソナ4 ザ・カードバトル」 レビュー

P4C

GREEで配信されているペルソナ4を題材にしたソーシャルゲーム。

本編とのつながりは希薄で、ストーリーも連続性は皆無。純粋にペルソナ4ファンのためのファンゲームといったところで、基本的なシステムもよくあるカードバトル系で新鮮味はないです。

とりあえず何かソーシャルゲームをやってみようと思った場合に、ペルソナ4が好きならば選択肢に入れてもいいですが、完成度は他の成熟した先行タイトルには一歩及ばずです。

 icon-smile-o ここがイイ!

  • 完成度は高くないものの、一応ストーリーが”ないでもない”。
  • ごひいきのキャラ、ペルソナに限らずシャドウまでカードとして使用・強化できるのでえこひいきが好きな人にはややアピールできる。

 icon-meh-o 微妙・惜しい

  • カードデザインが公式の既存のものの流用で、新鮮味や獲得時の嬉しさがあまりない。とはいえ公式絵は公式絵なので、そういう意味でのありがたみはある。

 icon-frown-o ここがダメ!

  • UI(メニュー)の使い勝手がイマイチ。
  • これといった独自性がなく、ペルソナ4らしさは感じられない。

総括

いや~まさに語るところがないというか。

私はペルソナシリーズのファンみたいなもんですが、まぁちょっとコレは楽しめないですね。

キャラカードに関しては好きなカードを引きあてれれば、またモチベーションも変わったでしょうけど、そうはならないわけで。現状では見た目以外のペルソナ4ならではのものとか、本タイトルならではの独自性が感じられず凡百のソーシャルゲームといった印象。

ペルソナやシャドウのカードなども画質が劣悪なので、レアだろうとなんだろうとあまりありがたみがないのも……。

まだまだこれからというサービスなんでしょうけれども、ペルソナ4のファンにもおすすめは出来ない内容です。

ペルソナ4 ザ・カードバトル – GREE

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク