こちらで更新継続中。The Elder Scrolls OnlineがThe Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimitedに新生。 PS4/Xbox One対応も

The Elder Scrolls OnlineがThe Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimitedに新生。 PS4/Xbox One対応も

未だに国内展開が見えないTESシリーズ初のオンラインゲーム・TESOですが、このたびTESO: TUに新生するようなんです。

月額制を廃止し、PS4/Xbox Oneに対応をする見通しですが、相変わらず国内展開は不透明というアレ。

スポンサーリンク

パッケージを購入すれば、月額料金いらず

これまではパッケージ代金+月額課金制というシステムで運営されてきましたが、今回発表された新体制ではパッケージ代金を支払いさえすればあとはお金がかからないものになっています。

PS4/Xbox One版に関してはそこにPS Plus/XBL Goldメンバーシップが必要になるので、実際には(ゲームとは別に)月額がかかるわけなんですが、これはオンラインタイトルプレイ時に必要になってくるので、そうしたゲームをしているんであれば問題じゃないですよね。

じゃぁ、これまでのユーザーはどうなるのか。 課金要素は?というところは次項で。

新たにプレミアム会員サービス開始。 課金はPay to fun路線?

ではこれまでWin/Macで遊んできた人の扱いはというと、新たに始まる有料会員制度“ESO Plus”に自動的にアップグレードされるとのこと。

料金はほぼ変わらず、取得ゴールドやExpなどに10%ボーナスがついたり、Crown(後述の仮想通貨)がもらえたり、Crown Storeで割引されたりといった特典がつく模様。

これはもちろん、PS4/Xbox Oneユーザーでも加入可能で、同一の恩恵が受けられます。

で、前述のCrownとそれを使うCrown Storeですが、Pay to win的な良くも悪くも今なおF2P系MMORPGの主流であるガチャやら課金装備とかではなく、ファッションアイテムやポーション類といったものの販売からスタートする模様。

そのほかオリジナルマウントなど、キャラの強さに直結しないものが主流になりそうな予感で、まさしくPay to fun。 こういうのであれば課金してもいいかな遊んでもいいかな、って思えます。

基本部分もTESシリーズを踏襲したものをMMO向けにアレンジしたもので遊びやすそうですし、これはまた急に気になり始めましたよ。

スキルなどはL1,R1,○,△,□そしてL1&R1同時押しにセットできる模様。 L2,R2がそれぞれ左手・右手攻撃で同時押しで両手ガード、かな?(PS4版)

×は死体のSearchやオブジェクトへのアクセスなどアクション一般を取り扱うっぽいです。

オープンワールド(多分)をフレンドと探索する……ああ、遊んでみたいなぁ。 これまでは英語オンリーでパッケージも高くて月額制ということで見送っていたけど、これなら買っちゃうかもなぁ。

PC版は3月17日、PS4/Xbox One版は6月9日リローンチ

っというわけで色々と情報が出てきましたが、リローンチはPC版が3ヶ月ほど早く行われるようです。 PS4/Xbox One版はPC版でのアップデート・変更を適用した上でローンチとなるようです。

なお4月中にPS4/Xbox One版のβテストを予定していることのほか、Twitch配信のアーカイブなどが「コンソール版のUIや戦闘が確認できる「TESO: Tamriel Unlimited」初のプレイ映像がお披露目、コンソール版ベータの予告も « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト」にて掲載されていますので、興味がある方はこちらも是非ご覧ください。

日本展開はあるのかないのか、さっぱりアナウンスがされませんが、個人的には結構気になるタイトルです。 どうかお願いします、TESO: TUを日本にも!! FF14やめちゃったし、カジートにゃんにゃんで冒険したいっす!!!

書いた人はこんな人

壬生狼

壬生狼(みぶろ)と申します。 miburo666/ルプス(Lupus)は概ね同一人物。 ゲーム、音楽、映画/アニメ、イラストなどが趣味。 ここでは音楽や映画/アニメを中心に、趣味関連の記事を書いていきます。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする